This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

半期に全社員が集まる総会の時の様子です
未来に「おいしい」をつなぐインフラの創造を実現するために、生産、流通、加工、販売まで一気通貫で産地と消費地をつなぐサービスを提供します
「未来においしいをつなぐ、インフラの創造」 をミッションとし、 食農業界で生産、流通、製造、販売のサプライチェーンの川上から川下を一気通貫するビジネスモデル”SPF”で事業をおこなっています。 SPFを行っているからこそ可能になる人材教育、メディア・コンサルティング、ITのサービスをプラットフォーム事業としても展開しています。 ※SPFとは・・・アパレル業界のSPA(specialty store retailer of private label apparel)の「apparel」を「food」に変えたもので、製造から小売までを垂直統合した販売業態のことを言います。

Why we do

アグリゲートが創業時から変わらず掲げている3つのことがあります。 ・都市の不本意な食生活を送るすべての人に、豊かな食生活を提供すること ・地方と都市をつなぎ、地方の経済を活性化させること ・食農業界を優秀な人材が集まる、成長産業にすること この3つを達成するための定性・定量指標として、以下のビジョンを描いています。 【Vison 2021 / 2021年11月期】 旬八青果店ブランドが、日本の都市の不本意な食生活を豊かにするインフラ、サービスとなっており、生産の基盤となる地方経済を活性化する1つの手段となっている。 また、アグリゲートグループメンバーの生産性は高く、時間ではなく質にコミットメントしたワークスタイルで質の高い豊かな生活を実現している。 持続的に成長をしさらに自走していくため、時価総額200億円、営業利益は10億円を達成している。 稼いだ資金は、自社農場や地域商社を増やし、製造や販売の拠点を広げ、仕入れ拠点となるセンターを全国の主要地に増やす事に使う 【Vision 2027 / 2027年11月期】 旬八青果店ブランドが、日本を含めた東南アジアの都市における不本意な食生活を豊かにするインフラ、サービスとなっており、生産の基盤となる世界の地方経済を活性化する1つの手段となっている。 また、食農業界における様々なプレイヤーが高収益かつ持続的に豊かな食を届けるために必要となる基幹的な機能を提供するプラットホーム企業となっている。 また、アグリゲートグループメンバーの生産性は高く、時間ではなく質にコミットメントしたワークスタイルで、世界各地で質の高い豊かな生活を実現している。 時価総額1000億円、営業利益は50億円を達成し稼いだ資金は、アグリゲート自体が「未来においしいをつなぐインフラの創造」を行う食農ビジネスのプラットフォームとなり次々と起業家やビジネスを輩出するために使う。

How we do

「未来においしいをつなぐ、インフラの創造」をミッションとし、2つのビジネスモデルで事業を展開しています。 ■食農業界で生産、流通、製造、販売までを一気通貫するSPF事業 ※SPFとは アパレル業界のSPA(specialty store retailer of private label apparel)の「apparel」を「food」に変えたもので、生産から販売までを垂直統合した業態のことを言います。 ①農場事業(生産) 農場における農業の生産性向上を日々検証しています。 ②荷主事業(大物流) 既存流通の活用だけでなく、産地から自社への大物流を構築(アグリゲート100%子会社の株式会社MOTを活用)することで、より魅力的な仕入れを実現しています。 ③仕入卸事業(小物流) 「産直」、「東京の市場」、「自社農場」という大きく分けて3つのチャネルで仕入ポートフォリオを組み、自社、その他提携の卸先への卸を行っています。 ④製造事業(製造) 都市生活者の「豊かな食生活を送りたい」というニーズに応える製造を行っています。お弁当やお惣菜として提供することで、都市の生活者のライフスタイルに沿って無駄なく価値化します。 ⑤販売事業(販売) 農家さんが大切に育てたおいしい青果を、「新鮮・おいしい・適正価格」で都市の食卓にお届けするため、地方と都市をつなぐ都市型八百屋「旬八青果店」「旬八キッチン」を都内で16店舗運営しています。 ■SPF事業で得た知見をもとに、自社含む食農業界のプレイヤーが高収益を上げるためのサービス、プラットフォーム(PF)事業 ⑥IT事業 生産現場に始まる農業界のアナログなオペレーションや情報をIT化し、サプライチェーンや販売システム(POS)を連携させることで効率化を図ります。 また、ゆくゆくは自社で確立した生産性向上のためのシステムを外部に向けたサービスとして提供します。 ⑦教育・人材紹介・コンサル事業 旬八の流通、製造、販売のノウハウを一般化・共有している旬八大学の運営を通して、農や食にかかわりたいという方を増やしています。 ⑧メディア事業(地域活性) 旬八青果店・旬八キッチンをメディアとした市区町村フェアの開催などを行っています。