This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

Microsoft for Startupsの審査に通過しました

こんにちは、株式会社Aerial Partnersインターン生の海老島です。

今回は我々チームにとって非常に喜ばしいニュースがありました!

我々AerialチームはMicrosoft社のスタートアップ支援プログラムである「Microsoft for Startups」の審査に通過いたしました。ブロックチェーン業界に多大な貢献をしているMicrosoft社のスタートアッププログラムにAerialチームが採択された事は非常に喜ばしく、テンションが上がっております。

Microsoft for Startupsとは

https://startups.microsoft.com/ja-jp/

Microsoft for Startupsはスタートアップ企業向けにMicrosoftのプロダクトであるAzureの無料クレジットが最大12万ドルまで利用出来る他、Officeの企業向けライセンス、テクニカルサポートなど様々な特典を利用出来るスタートアップ向けプログラムとなります。

この際にAzureを用いて新たにサービスを開発しようと考えている物をこれを機会に公開させていただきたいと思います。

Aerialチームのミッションとしてはweb3時代のブラウザを開発するという事なので、開発業務が大きく進歩するのではないかと考えております。

①Lightning Networkのノードを構築する

弊社は敬虔なビットコイナーが多いのでLightning Networkの情報収集を常に行い社内で情報交換を行なっております。Lightnig NetworkはAzureのマーケットプレイスに登場して居るのでAzureの上でLightning Networkを使用したアプリケーション(Lapps)を構築しようと考えております。

具体的にはCasaExploreのようなアプリケーションや、ノンカストディアルなウォレットを開発しようと考えております。

②各通貨のトランザクション履歴をアドレスからGtaxに取り込みが出来るようにするための開発

Aerialチームには確定申告に備えて自社アプリケーション上で仮想通貨の保有状況や損益額を計算することが出来るプロダクトがあります。しかしながら納税するためには様々なデータが必要になり煩雑な作業が必要になっています。煩雑な作業を省略してより簡単に確定申告が出来るように各通貨のノードを立てることによって時価を測定しやすくUI/UXの向上を目指すようなアプリケーションの開発をします。

このように様々なプロジェクトが社内にて進んでいるのでMicrosoft for Startupsに採択された嬉しさともにより一層開発業務に従事してブロックチェーンの社会実装を進めていきたいと思います!


社内では様々なプロジェクトが進行していてAzureのLightnig Networkを使用して様々なアプリケーションを開発していきたいと考えています!是非これを機に最先端技術を使用して開発をしたい方も大募集中です。

皆様のご応募お待ちしています。

株式会社Aerial Partners's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings