1
/
5

Plug and Play Japan アクセラレーションプログラム のBatch 2に採択されました!

Plug and Play Japan株式会社が実施するアクセラレーションプログラム のBatch 2に採択されました!

Plug and Playが提供するアクセラレーションプログラムとは、Plug and Play Japan コーポレートパートナー企業とともに、「IoT」「Fintech」「Insurtech」「Mobility」の4つの“テーマ”を主軸として、国内外のスタートアップをグローバルレベルのスタートアップへ成長するのを支援していく約3ヶ月のプログラムです。

今回は世界各国824社のリストから59社のスタートアップが参加企業として選出され、2018年11月〜2019年3月の期間でプログラムが実施されます。4つの業界(IoT、Fintech、Insurtech、Mobility)のうち、エーテンラボはInsurtech業界の企業として採択され、国内大手企業とオープンイノベーションに取り組んでまいります。

詳細は下記をご参照ください。
Plug and Play Japan、アクセラレーションプログラム Batch 2(バッチツー)で国内外のスタートアップ59社を採択


アクセラレーションプログラムとは

大手企業やベンチャーキャピタル、自治体がベンチャーやスタートアップ企業などの新興企業に出資・支援を行うことにより、事業共創を目指すプログラム。「Accelerator」は加速者、加速装置、アクセル、促進剤などの意味を持つという言葉で、ベンチャーやスタートアップ企業の成長速度を加速させることが主な目的です。


Plug and Play Japanとは

Plug and Playは世界最大規模のアクセラレーター兼投資家で、毎年50を超えるアクセレータープログラムを実施し、250社超の企業へイノベーションを提供。投資案件数ではシリコンバレーで最も活発なベンチャーキャピタルです。

Plug and Play Japan は日本の大手企業とベンチャーをシリコンバレーと世界に繋ぎ、日本を世界有数のスタートアップ・エコシステムにすることをミッションとして設立。国内ベンチャーやスタートアップ企業に対して、大手企業との提携機会の提供、メンタリング、海外展開支援、海外ベンチャーのベストプラクティスの紹介、投資等を通じて成長を支援しています。



弊社はこれまで飲料メーカー、情報通信など様々な業種の企業様と連携して公式チャレンジをスタートし、現在は上記以外にも多岐にわたる業種の企業様からお問い合わせを頂いております。

最近では「人生100年時代」や「健康寿命の延伸」「健康経営」などのキーワードをよく目にするようになり、社会的に健康に対する意識が高まっています。今回「Insurtech」のスタートアップ企業として採択されたことに加え、このような社会的な背景からヘルスケア領域にも注力していく予定です。

エーテンラボ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more