1
/
5

What we do

カプセルグループ全体としての社員数は約100人超。平均年齢20代後半の若手メンバー中心に事業を行っています。
台湾・中華圏のYouTuber等のクリエイターが約40組在籍しており、観光、美容、ゲームなどのプロモーション案件を年間1,000件以上実施しています。
カプセルジャパン株式会社は、台北を拠点に構える2013年に創業したグローバルカンパニーです。「We empower unrevealed internet-driven creativity.」をミッションとし、中華圏のクリエイターやアニメを軸としたIPプロデュース事業とエージェンシー事業を日本台湾間で行っています。 これまでは台湾を拠点にYouTuberを中心としたクリエイターサポート / コンテンツタイアップから、クリエイターエコノミーの市場拡大に伴い、飲食事業なども行ってきました。2022年からは新規事業として、日本でYouTubeアニメの制作/運営、及びコンテンツタイアップの事業もはじめました。 今後、日本から世界的IP(YouTubeアニメ・キャラクター・ブランド)を創出し、日本のエンタメカルチャーを世界に提供できるよう事業を推進していきます。事業内容やミッションにご興味ある方のご応募お待ちしております! 【主な事業】 ・クリエイタープロデュース事業 ・アニメプロデュース事業 ・IPコンテンツタイアップ事業 【カプセルのことがわかる参考資料】 カプセル日本版Webサイト https://jtg.capsuleinc.co/ 台湾拠点スタートアップ対談:カプセルジャパン埴渕氏×人々石川氏ー「2023年は台湾から福岡へ」 https://note.com/startup_gogogo/n/n87d14bd5cb53 カプセルグループの事業がわかる動画(中国語ですが…!) https://youtu.be/dTvybax-VDY

Why we do

クリエイターエコノミー市場拡大に伴い、CAPSULEではクリエイターを軸とした事業を展開しています。今ではYouTuberサポートのほか、YouTubeアニメの制作運営や、飲食事業なども手掛けています。
人気YouTubeアニメ「大学生ズの恋。」は、CAPSULE所属クリエイターが手がける作品です。ここからYouTubeアニメの制作をはじめ、今では複数のYouTubeアニメを運営しています。
【The best global business partner for internet-driven IPs.】 CAPSULEのビジョンはクリエイターに寄り添い、クリエイター自身がより早く、堅実に成長できるベストパートナーになることです。CAPSULEとの取組みを通じて、コンテンツの創作など、クリエイターにとって最も重要なことにフォーカスしてもらい、理想を実現してもらうために、約100名のマルチリンガル人材が活躍しています。 【Empower and expand internet-driven IPs.】 クリエイターにとってのベストパートナーになるためには、彼らの価値を最大化することが、CAPSULEにとっての重要なミッションとなります。情報が溢れる今の時代において、唯一の不変は「絶え間ない変化」です。クリエイターやクライアントに最新かつプロフェッショナルのサービスを提供するために、CAPSULEは枠を超えて挑戦し続けていきます。

How we do

平均年齢27歳のメンバーが裁量権を持ち、日々数々のプロジェクトを進めています。
「魔法少女プリズマジカ」は、現在はCAPSULEが手がけているYouTubeアニメです。
CAPSULEのメンバーは約100名、平均年齢27歳の若い世代が担う会社です。日本や台湾だけでなく、様々な国や地域のルーツを持ったグローバル人材が、日々切磋琢磨しながら働いています。 【CAPSULEが大切にしている価値観】 ①Creator First 信頼はいとも簡単に崩れてしまいますが、築いていくことは容易ではありません。クリエイターの考えを理解し、寄り添うことができる存在であること。クリエイターの一歩先を行き、信頼できるパートナーであること。総じて、クリエイターに価値を感じてもらえることを大切にしています。 ②Goal Driven 過去の功績や個人の評価にとらわれず、いかにゴールまで最短距離でアプローチできるか、チーム一丸となり、目標に最短最速で向かうための方法を常に考え実行していくこと。変化の激しい業界にいるからこそ、常にこの考えを持ち、働くことを大切にしています。 ③Fail Fast, Learn Faster 失敗を恐れず、素早く挑戦し、学び続ける。常に新しいことに挑戦しているので、まだ道が確立されていない仕事が多いです。その過程で大切になってくるのが、失敗を恐れず挑戦し、常に学び方法を更新していくこと。自ら舵をとり、道を開き、行動を起こしていくスタンスを大切にしています。 【チームの文化と働く環境】 チームの文化としては上記3つのことを大切にしつつ、ゴールを定め自ら主体的に動く、プロフェッショナルとしての責任感を持って仕事をしています。オフィスは台北の「台北アリーナ」のすぐそばにあり、社員の大半は台北で働いています。また、日本ではアニメに携わるチームが在籍しており、東京を中心としつつも日々リモートで仕事をしています。