1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

本社フリースペース紹介。

こんにちは。株式会社3eee グラフィックデザイナーの塩谷です。


以前、3eee札幌本社のワークスペースを紹介しましたが

今回はその中から掘り下げて、

本社フリースペースを紹介したいと思います!

》これがフリースペースの全景です。

手前に写っているのが前回もお話しした卓球台です。

こちらにも3eeeのマスコット、カバの『バジル』がプリントされています。


》入口のガラスに・・・

フリースペースの入口左手には

嵌め込みのガラスが1枚あります。


一番上には社名ロゴ。


そして、その次に書いてあるのは

“*snow peak BUSINESS SOLUTIONS”

“tables, designed by Enzo Mari”

の文字。これは何を意味するかというと・・・


》気分はアウトドア!スノーピークの椅子。

フリースペースにある椅子は

アウトドアブランドとして有名なsnow peakのギアです。

2020年3月、株式会社スノーピークビジネスソリューションズとの提携によって

働き方の多様性をすべく、会社のリニューアルを実現しました!

提携のプレスリリースは下記ページをご覧ください。

http://3eee.co.jp/?p=6063


私も打ち合わせ等でこの椅子に座りますが、

リラックスした体勢のままで沈み込むので、

背筋を伸ばして座るオフィスの椅子と違い

リフレッシュしたい時

何かアイディアをひねり出す時なんかには最適です。


3eeeでは、ABW(Activity based Working)を導入して

場所にとらわれない働き方をスタッフが実践中!

3eee社内だけでもオフィスにとどまらず、

フリースペース、会議室、場合によっては社長室もアリ?

と、働く場所はその時その時で様々です。

(コロナによる制限はあるものの)国内外の出張も多数あります。


》テーブルは社長のこだわり。

テーブルは入口ガラスに記載の通り、

イタリアを代表するデザイナー

『Enzo Mari(エンツォ・マーリ)』のデザイン。


と言っても、既製品を購入したのではなく

エンツォ・マーリが自身の作品を

設計図ごと載せた本から抜粋して

施工業者に製作していただいた特注品。


社長が密かに温めていたエンツォ・マーリの設計図本が

こんな形で具現化。これも3eeeの遊び心です


》フォトスポットもあるんです。

私が3eeeに入社する前、スタッフブログで

「社内にフォトスポットを作ろう!」という記事を読んだ事があり、

“面白いことする会社だなー”と感じた記憶があります。


そして、自分が入社して

今度は自分がフォトスポットをつくる番になりました。笑


右下の長方形のスペースに椅子に座って収まることで

自分もデザインの一部のようになった感じで写真を撮ることができます。


》棚のクセが凄い。

最初にお見せしたフリースペースの全景写真

後方にも写っていますが、棚には

あんなモノから、こんなモノまで置いてあります。

その一部をちょっとだけご紹介。


3eeeの課題図書にもなっている『キングダム』全巻。

万年の日めくりカレンダーまで。(実はフィギュアも飾ってあります)


組織づくりや人材育成、戦略の策定など

実は経営学にも通ずる観念が色々学べます。

詳しくはスタッフブログもご覧ください!

https://ameblo.jp/human-link/entry-12656294853.html


カバグッズも所狭しとアチコチに置いてあります。

上段のバッグは以前製作したノベルティの不織布バッグ&トートバッグ

外出時に持参するスタッフもいて、意外と重宝されています。

そんな訳で、こだわりと遊び心が詰まった

本社フリースペースのご紹介でした。

3eeeに興味を持った方が是非、

一度遊びに来てくださいね!(コロナ対策も万全です)

株式会社3eee's job postings

Weekly ranking

Show other rankings