This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

私の今まで

母はくも膜下出血でコロリと死んだ。学校推薦で就職した。

やりたい仕事がやらせてもらえないので転職した。結婚もした。

母はすでに亡くなっていて、父が脳梗塞で無職で地元に戻り介護した。

父が回復して、ベンチャー企業に就職した。子供もできた。潰れそうになったので大手に転職した。

妻が肺癌であることがわかった。父がまた脳梗塞で介護が必要になり、子供の育児も必要だった。

治療と介護と仕事に終われ仕事以外何もできなかった。

治療の会なく妻がなくなり、施設に入ってもらった父も亡くなった。

子供は左膝に問題があり東京在住で名古屋の病院に長期で期間のわからない入院の付き添いをすることにした。金を集め10ヶ月で付き添いは終わった。

子供を妻の実家に預け一人になった。相続の遺産分割協議書などの資料をネッットで集め記入し法務局で添削してもらい一人でやった。土地と家を私が相続し、株を妹に相続することにした。土地も家も売った。

金はあったので休むことにした。

仙人になろうとして、酒だけ飲んでいたら栄養失調で入院しアルコール依存症と診断された。死ねば生命保険で子供に金残るからいいかと思い、子供に聞いたら生きろと言われた。

金もなくなり生活保護を申請するため調べたら仕事した方が楽だと思った。15年、無線回路の設計を下が別のことがしたく人工知能の分野で就職活動中。

母、父、妻の死に様をみてやりたいことをやって長生きすることにした。