This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

Railsチュートリアルの第4版 (Rails 5.0対応) をリリースしました!

#Railsチュートリアル の第4版 (Rails 5.0対応) をリリースしました! 📕✨
http://railstutorial.jp/?version=5.0

Rails 5.0対応に注目されがちですが、個人的に一番の目玉は「演習」の大幅更新です🔧 すべての章において演習の数が5倍〜10倍ほど増えていて (例えば第4章なら3個→36個)、また、演習も「章末にまとめて」ではなく「セクションごとに細かく」設置されるようになりました 📝

🔧 第3版→第4版の改善点
http://www.slideshare.net/yasulab/railstutorialjp-4e#slides-40

また、今回もいつものように Shozo Hatta さんに第1章の翻訳を手伝っていただきました! 😸 ただ都合がうまく合わせられず、残りの第2章〜第14章は僕の方で翻訳しています (なのでここ2ヶ月ほど1人でずっとデスマーチしてました😭)

内部の技術的には、ついに Google Translator Toolkit を卒業し、継続的翻訳システムに完全に載せ換えました! ♻️

♻️ 継続的翻訳システム
https://speakerdeck.com/yasulab/how-we-continuously-translate-tech-docs

GitHub 上の更新を自動的に追従翻訳できるようになったので、原著と訳文との開きをさらに短くすることができます (チューニング次第ですが、最短で1〜2時間ぐらいまで短縮可能) 💨 

最後に、第4版に合わせて、解説セミナーの動画販売も開始しました! 📹✨ Ruby/Railsもできて収録/編集もできるハイスペックな FranLiber Inc. さんにご協力していただき、「計34時間」の解説動画が完成しました! 😆

📹 ライブ収録動画 (第4版、Rails5.0対応)
http://railstutorial.jp/seminars#record

今後もRails解説セミナーは Coworking space kayabacho, co-edo tokyo で開催されていく予定ですが、セミナーだと日程が合わない場合や、何度も見返して理解したい場合、また、地理的に参加が難しい場合はぜひ購入をご検討ください! 💰

以上、まとめての報告となりましたが、弊社 (YassLab - ヤスラボ) では大型書籍や大型ドキュメントの継続的翻訳を通して、関わるすべてのコミュニティに弊社が受けた恩恵を還元していけたらなと考えています🏃💨


今後とも引き続きよろしくお願いします! :D

1 Likes
1 Likes