This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

Tetsuo Ono

Calm Tech Labs株式会社 代表取締役Architect 1979年愛知県生まれ。 建築学科の大学を卒業後、オーダーメイドキッチン・家具の設計、建築設計・監理などに携わる。2 級建築士。 2011年6月から10ヶ月間、岐阜県主催のスマートフォン開発者100人育成事業に研修生として参加。研修期間中にCorona SDKを知り、クロスプラットフォームなアプリ開発を開始。 2012年2月にCorona Ambassadorへ立候補。Corona Labs社COOとのSkypeにてCorona SDKに対する思いの丈を述べ、任命される。 以後、Corona Ambassadorとしてハンズオンを主催。 (社)イトナブ主催の石巻ハッカソンではHack for Japanと共に講師を務める。 前職Coaidoでは、共同創業者兼UI/UXデザイナー兼プログラマーとして、救急の現場にAEDを届けるアプリを京都大学との共同研究により開発し、愛知県尾張旭市と実証実験を行った。 2016年7月より現職 アスキー倶楽部にて「Hour of Codeで学ぶプログラミング基礎の基礎」を連載。 「Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング」著 「プログラミング教育が変える子どもの未来 AIの時代を生きるために親が知っておきたい4つのこと」共著

Tools Tetsuo Ono uses