1
/
5
株式会社wevnal

取締役インタビュー

Latest
Latest Posts

2人で売り始めた初の自社プロダクトが、2年で50人全員の携わるメイン商材になるまで

「新規事業」って言葉の響き、キラキラしてますよね。 ビジネス界の、陽キャ代表。 求人サイトを開けば、「新規事業の立ち上げ責任者を募集!」とか「CEO直下で新規事業の開発!」とかって見出しが、今日も所狭しと並んでいます。 ただ、そんなきらびやかなイメージとは裏腹に、新規事業の成功率は、100分の1や、ときには1,...

33歳、肩書ナシ。「お前マジで終わってんな」から始まった、元慶応ボーイの覚悟

「つまんねえな、同じことの繰り返しでと思って」。 派手なキャンパスライフは、入学半年で卒業。 そこからは一転、公認会計士の勉強に打ち込みます。 成績は良好。 しかし「絶対に受かる」と先生から背中を押されて大学3年時に臨んだ、1回目の試験は不合格でした。 そこで先生から言われたひと言は、「はじめての例外だ」。 ...

デジタルマーケティングで感動を創出し「日本をもっと強くする」

デジタルマーケティング事業部はwevnal創業当初から続く、会社の中核を担う事業部です。 今回は創業者のひとりで、常務取締役 兼 デジタルマーケティング事業部長の森元昭博に、デジタルマーケティング事業部の強みと今後の展望、組織づくりについて話を聞きました。 チャットボットAI『BOTCHAN』と連携したone ...

wevnalのフィールドを海外へ。裁量ある環境で、AIを武器に世界で戦う

コンバージョンに特化したチャットボットを武器に、wevnalの新たな市場を開拓しているチャットボットAI事業部。wevnalでも勢いのある事業部のひとつですが、今後はAIを軸にしたBtoC向けサービスの展開や、海外にも活躍のフィールドを広げていきたいといいます。 今回は創業者のひとりであり取締役副社長兼 COO ...

過去全く売れず赤字社員だった男が、200人規模の営業チームで売り上げ1位になるまでの軌跡

会社員時代は成績トップをとりつづけ、起業後のいまも人材会社からヘッドハンティングの誘いが来つづける、スーパー営業マンをご存知だろうか。 そう、我らがwevnal(ウェブナル)の常務取締役 兼 広告事業部本部長、森元昭博(もりもと あきひろ)だ。 2018年7月18日、常務がこれまでの実戦で培ってきた、最強の仕...

AI開発のゴールは、仕事を減らすこと

wevnalは、広告代理業に続く新たな事業の柱としてAI事業を始めています。AI事業の第1弾として開発したBOTCHAN(ボッチャン)は、プログラミングなしでチャットボットを制作できるCMSです。弊社のBOTCHANシリーズはAI搭載型や非搭載型など、さまざまなサービスラインナップがありますが、それらは弊社のAI...

Followers
Posts
6
Likes
111
About
取締役インタビュー
wevnalの取締役にインタビューします。
Writers