1
/
5
バイリンガルプロマネ
Mid-career
on 2021-12-08 847 views

グローバルポジション!海外M&Aに伴うシステム統合を推進するプロマネを募集

株式会社ビザスク

株式会社ビザスク members View more

  • Sier経験15年を経て、ウィルゲートの開発室グループの執行役員になりました。
    2019年12月に退職し、2020年1月からはビザスクにJOINし、プラットフォーム開発グループ長をしています。

    前職・前々職ではオフショア開発経験もあり。
    2000年頃から作ったサイトは大小合わせて50サイトを超え、BtoBtoCサイトであれば大体の事は経験済み。
    前々職では某検索サイトのPMとして40名規模の開発を成功させました。
    Sier時代から言われて作るエンジニアにはなりたくないと常に思っており、不要であれば不要と言う胆力はあります。
    作り手と売り手と買い手の三方よしを目指してサービスを作っていき...

  • 金融バックグラウンドからwebベンチャーを立ち上げることを決意。サービス開始まで1人で考え続けた1年があるから、チームと一緒に成長に向かって全力で頑張る事ができる今が最高に幸せです。昨日より今日の自分は賢くなったな!と思いながら眠りにつく毎日です。

  • 前職ではGREEにて大規模SNS/ニュースメディアのiOS・Androidアプリの開発に主にリードエンジニアとして携わっていました。ビザスクでは1人目のiOSエンジニアとして自社アプリの開発を担当した後、Webマッチングサービスのプロダクト責任者などを経て現在はVP of Product&検索チームリーダーをやっております。

What we do

  • 2020/03 社内でのマザーズ上場記念パーティー
  • 常にビジネスと開発で議論をしながらサービスを作っています。

株式会社ビザスクは「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに、世界中のイノベーションを支えるナレッジプラットフォームを運営しています
・ビジネス知見に特化した日本最大級のナレッジプラットフォームを運営
・多種多様なビジネスの「知りたい」「相談したい」とピンポイントな知見を1時間のインタビューでマッチングする「スポットコンサル」をメイン事業として提供

国内ではすでにトップクラスのプラットフォームとなりつつありますが、国内市場の拡大と共に今後の展望としてグローバル市場の拡大を掲げています。
既に、日本⇄海外のクロスボーダー案件が数多く発生しており30カ国とのマッチング実績がありますが、2020年1月にはシンガポールオフィスを開設しました。
また2021年11月には同業であるエキスパートネットワークサービス事業をグローバルに展開している、米国Coleman Research Group, Incを買収し子会社化し、ビザスク×Colemanの統合プラットフォームは取扱高100億円に迫り、登録者数40万人超、世界7拠点に広がりました。
今後よりグローバル事業も促進し、世界中の知見と挑戦をつなぐことができるよう、世界で一番のナレッジプラットフォームを目指して成長を加速していく所存です。

■代表のブログ
http://hashibaeiko.hatenablog.com/

■テックブログ
https://tech.visasq.com/

■スポットコンサル事例紹介 

https://case.visasq.com

■会社説明資料
https://speakerdeck.com/eikohashiba/bizasuku-hui-she-shuo-ming-zi-liao

■Web社内報「ビザスクエア」
https://square.visasq.com/

■提供サービス 

・ビザスクlite(セルフマッチング形式):https://service.visasq.com/
・ビザスク(フルサポート形式):https://visasq.co.jp/service/interview
・toB向けオンライン定量調査《エキスパートサーベイ》:大手法人向け

・各種研修 / ワークショップ / サイトビジット /

■ 最新ニュース
https://visasq.co.jp/news

《注目記事》
・米国Coleman Research Group, Inc.買収に関するお知らせ
https://visasq.co.jp/archives/11967

・「VISASQ SINGAPORE PTE.LTD.」設立のお知らせ
https://visasq.co.jp/archives/9176

・東京証券取引所マザーズへの上場に関するお知らせ
https://visasq.co.jp/archives/8939

・「働きたいのに働けないのは変」が原動力
https://www.businessinsider.jp/post-209178

・ビザスク上場の舞台裏
https://www.fastgrow.jp/articles/visasq-hashiba-hanamura

Why we do

  • オフィスの様子。オープンなコミュニケーションのため、フルタイムが100名を超えてもワンフロアに拘っています。
  • 定期的に行っている、外部講師を招いた社内勉強会。

■ ビザスクが実現したい未来
・誰もが90歳まで楽しく働けるような経験やスキルが見つかる
・組織や国・地域の壁を超えてイノベーションが次々に生まれる

■現状と私たちが感じている社会課題
社会ではオープンイノベーション、副業解禁、etcなどが起きています。
人生100年時代、人材不足、グローバルな競争など様々な必要に迫られて、会社のあり方の変化、会社と会社、会社と個人の境界線の変化が求められています。

・本当に必要な、技術が、知見が、人材が、すぐに見つかるといい

・自社技術への、自分への、ニーズがすぐに見つかるといい

・誰とでも信頼できる取引ができるといい

でも見つけるコストは高過ぎるし、信頼できるかの判断は難し過ぎることが現実です。

■ビザスクが世の中に貢献できること
ビジネスにおいてニーズや課題があるときに、ビザスクによって、必要な知見がすぐに見つかり、取引コストも下げることが出来る。組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界中のイノベーションに貢献することがビザスクのミッションです。

How we do

  • 年に1度開催する合宿。この時はワークショップをチーム混合で実施。
  • 打ち合わせ風景。年次や立場は関係なくオープンに意見を出し合えるカルチャーです。

■ バリュー
・初めから世界を見よう < Think big and global >
地域の壁、距離や言語の壁があるところにこそ、 知見をつなぐことに大きな価値が生まれる。 日本起点であることを強みに、世界に届くプロダクトを目指す。

・一流であることにこだわる < Commit to first-class >
ユーザーは信頼感を求めている。知見のニーズは十分大きく、一流へのこだわりとサービスを広げることは相反しない。UI/UXの全てにおいて雑音は取り除く。

・圧倒的な一番になる < Win or Die >
次世代に残るサービスを作りたい。絶対勝てないと思わせる圧倒的な存在に最速で到達すれば無駄な競争を排する。1番と2番は雲泥の差、最速の成長に注力する。

・プライドはクソだ < Rise above pride >
万物から謙虚に学び、最速で試行錯誤する。年齢も階層も所属も関係ない。昨日より今日は前に進めたか?最速の学びを、成長を邪魔するプライドはクソだ。

・広める努力は全員で < We all evangelists >
「自分がビザスクを広めている」本気の当事者意識。それぞれの役割から知恵を絞り、アイディアを産み、強いプロダクトと広がる仕組みを全員で実現する。

・自由を自覚しているか < No limitation! >
日々一つ一つのアクションを採るも採らないも、個人の自由と自覚に委ねられている。遠慮も制約もない。ビジョンを実現するために自由を行使できているか。

■ 働く仲間
・社員数は166名 (2021年5月時点)
ビジネス側は金融、コンサル、商社、人材、IT、メーカーなと。
開発側はメガベンチャー・スタートアップ・Slerと様々なキャリアの人達が集まっており、様々な業界出身のメンバーと事業が創れます。

■働く環境
・書籍購入制度
・業務関連のイベント参加費補助
・家事代行サービス無料制度 >> https://visasq.co.jp/archives/6779
・健康診断オプション
・実験環境の用意
→ エンジニアには、GCPのProjectを課金した状態で用意します

■社内イベント
・月1回のハッピーアワー
・四半期ごとに全社会
・設立記念パーティー

■開発の様子
・ビザスクを支える技術 日本最大級のスポットの変遷
https://www.slideshare.net/ssuser6dc7ce/2017-75497482
・ビジネスマッチングサービスの裏側
https://www.slideshare.net/ssuser6dc7ce/visasq
・ビザスク tech blog
https://tech.visasq.com/

開発チームとビジネスチーム、一方だけでは成立せず、常に近い距離で動いているのがビザスクの特徴です。
一人一人はプロフェッショナル、チーム全体は家族まで大事にする昭和の良き連帯感、そんなチームを目指しています。

As a new team member

<お願いしたい役割>
ビザスクが11月に買収完了した海外M&Aについて、2022年から本格的なシステム統合プロジェクトを開始します。
本ポジションをお願いする方には、統合プロジェクトの推進役として、また、両社混合チームにおける言語や文化の壁、システムの壁を乗り越えるコミュニケーションのハブとして、ビザスクが開発してきたシステム、Coleman社が開発してきたシステムのそれぞれをしっかりと理解いただき、目指す未来に向けて統合プロジェクトを成功に導くための大小様々な意思決定を支援いただきたい、と考えています。

<本ポジションの面白さ>
完全にグローバルな環境であること、また意思決定のスピードが特徴です。
本件ではビザスクもColemanも経営陣(代表と開発側経営メンバー)が直接議論に入り、ビジネスジャッジメントと開発的な観点を組み合わせながら、スピーディーに意思決定を行なっています。その議論の中に直接入っていただきたいと考えています。
またColemanはEPAMという世界有数の開発企業とパートナーシップを組んで開発を進めており、レベルが高い開発リソースを柔軟に活用してプロジェクトを推進可能な点も面白い点だと思います。

<必須要件>
ネイティブレベルの英語力
ネイティブレベルの日本語力
開発プロジェクトのプロジェクトマネジメント経験

<歓迎要件>
ご自身でもエンジニアとして開発経験があると尚可

Highlighted stories

どうしてビザスクへ?私たちが新卒でスタートアップを選んだ理由 #01
PMとRMのタッグでクライアントに最適な提案を。スポットコンサル実施までの舞台裏
みんなで作るを大切に。グローバルチームが大事にしている開発の進め方
Other users cannot see whether or not you're interested.
10 recommendations
Company info
About 株式会社ビザスク
株式会社ビザスク
  • Founded on 2012/03
  • 177 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ10F
  • About 株式会社ビザスク
    グローバルポジション!海外M&Aに伴うシステム統合を推進するプロマネを募集