1
/
5
事業開発/副社長直下
Mid-career
on 2021-12-03 77 views

事業開発|副社長の右腕として事業戦略や企画に携われる!挑戦心のある方歓迎!

Qrio株式会社

Qrio株式会社 members View more

  • Qrio Inc.
    事業責任者 兼 セールスマネージャー

  • デジタルで顧客の体験価値を最大化出来たら良いな。
    マーケティング楽しいな。

    Qrio,Inc.で事業開発とマーケティングやってます。
    メンバー良いし楽しいな。

  • 大学卒業後、一貫してベンチャー企業の組織づくりに携わってきました。
    時にはコンサルティングとして外から、時には人事として中から。
    経営視点で、事業戦略と組織戦略を結びつけ、理想の組織を作ることに挑戦しています。

  • 商品企画職に約7年間就業(現在も就業中)しています。担当している具体的な業務としては、コンシューマー向けのPC・スマートフォン関連の周辺機器、旅行用品(主に電気関連商品)の企画開発を行っています。少人数の部署であるため、商品企画から生産、検査、販売後のカスタマー対応まで一貫して担当し、各商品に必要な情報や電気関連の法令対応など勉強しながら様々な商品の開発に携わっております。

Why we do

〜 飽くなき探究心でスタンダードを創り、便利で楽しい未来へ牽引していく 〜
私たちは、ただIoT製品であるスマートロックというモノづくりに終始するのではなく、「未来のスタンダードを創りたい」と考えています。

スマートロックの日本での世帯普及率はまだ0.2%程度ですが、アメリカでは2020年時点で15%、今後も拡大が見込まれています。日本では今後100倍以上の拡大が見込める、圧倒的な成長が期待されるマーケットです。

まだ成熟しきっていない分野での挑戦になるため、「ユーザーにとっての体験価値の追求」という軸をぶらさないことを大切にしています。

例えば、スマートロック「Qrio Lock」の開発時は、外出・帰宅するときにカギはどうあるべきか、どういう状態になるのがベストか、そもそもカギは私たちにとってどういう存在なのかを改めて考え、どのようなユーザー体験を目指すのかを決めました。

そこから出てきたコンセプトが、”カギが自由になる生活”です。
※イメージ動画:https://qrio.me/smartlock/

自宅のドアにQrio Lockを設置するだけで、設定したスマートフォンを持ったままドアの近くに行けば自動で解錠、ドアが閉まればオートロック。徐々にカギを意識しなくなる生活になっていきます。

カギを意識しなくなるということは、利便性と安全性を同時に実現できている状態です。数千年もの間、人類は外敵の侵入を防ぐ=安心・安全のために、カギという本来は不要な手間をかけて=利便性を犠牲にしてきましたが、スマートロックはテクノロジーの力で安心安全と利便性を同時に実現することを可能にしました。

カギの開閉は1回あたりは短い時間ですが、一生では20日間(480時間)もの時間をカギの開閉に費やしていると言われています。人生における無駄なワンクリックを無くし、本当に使うべきことに時間を使い、意識を向けられる状態を実現し、Q O Lを高めることがQrio Lockの価値だと考えています。

スマートロックはユーザーが無意識的にでも日々触れる製品なので、体験価値を追求した開発の面白さがあります。さりげなく日常に存在していて、いつの間にかなくてはならない存在になるからこそ、スマートホームなどサービス連携を見据えた価値の広がりを持たせるなど、次の展開に繋げられると考えています。

Highlighted stories

行動理念と行動指針を制定しました。
精神と時の部屋で修行したデザイナーがQrioへジョインした理由
リードエンジニア対談-前編-
Other users cannot see whether or not you're interested.
30 recommendations
Company info
Qrio株式会社
  • Founded on 2014/12
  • 29 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都渋谷区恵比寿西2-3-4 東新産業ビル3階
  • 事業開発|副社長の右腕として事業戦略や企画に携われる!挑戦心のある方歓迎!
    Qrio株式会社