1
/
5
Pythonエンジニア
Internship
on 2021-11-24 221 views

Pythonエンジニア /0→1の組織で実践的な機械学習に挑戦しませんか?

株式会社ラフール

株式会社ラフール members View more

  • 2005年に大学を卒業し、株式会社日本総合研究所(後、株式会社JSOL)に入社。ERP事業部でSAPプロジェクトを担当。担当領域は、SAPベーシス、インフラ、システム間連携、チームマネジメント。一部上場企業や大手外資系企業のSAP導入やSAPバージョンアップ、マーグレーション、自社パッケージ導入を担当。
    その後、2011年に株式会社デファクトスタンダードに転職し、WEBエンジニア&社内SEとして、個人向けブランド品買取サイトやオークションサイト、社内基幹システムの企画、要件定義、設計、開発、運用を担当。2012年に開発チームのマネージャーに就任し、最大20人程度のマネジメント(メンバ管理...

  • 関西学院大学卒業後、ラフールに唯一の新卒1期生として入社。インサイドセールスを経験し、2020年4月より人事戦略室に異動。採用周辺業務や企業文化醸成/浸透に従事。
    2021年2月から、事業部プロモーショングループを兼務。事業部周りのデザインコンセプトの設計〜制作を担当。

    ラフールに出会い、「志の一致」と「経営陣と会社の温かい空気感」に魅力を感じ、熱量を持ちつつ幸せに働けると確信し、入社を即決。
    どんな人でも疎外感なく生きられるような社会を目指し、ラフールの輪を「メンタルヘルスケアの事業」と「働くヒト」に乗せて広げていきたい。

    人事コミュニティ「人事ごった煮会」の運営に携わっています。...

  • 愛媛県松山市出身。
    学生時代は『球蹴り』を極める為に奔走。
    社会人から『キャリア』『組織』を極める為に、日々奮闘中。

    【経歴】
    ★2010年 株式会社ワークポート
    リーマンショック時代に新卒1人で入社。めちゃくちゃ鍛えられる。
    新卒でこの会社に入社できて良かった。とにかく感謝しかない。

    ★2013年 ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社
    人材紹介事業部の立上げオファーをもらい、ジョイン。
    立上げフェーズの事業に携わり、自身の強み・弱みを再認識。

    ★2016年 独立
    キャリア・プライベート共に、自身の自己実現の達成に向けて、個人事業主として活動。
    ※2017年4月、ラフールに出...

What we do

  • 従業員と組織の状態を可視化し、課題の抽出、対策、運用・改善サポートまでを低コストで実現し、組織の課題へ導くサーベイツールです。
  • ローンチ3年で1100社の導入実績。多数のメディア掲載やコンテスト受賞履歴がございます。

■『メンタルヘルス×テクノロジー』
当社は、メンタルヘルス領域において「豊富なデータ×テクノロジー」で
世界中の人々を笑顔にすることをミッションとしている会社です。

2011年に設立後、「BtoBtoE(employee=従業員)」向けに、
「メンタルヘルスTechサービス・リアルサービス」の両軸で事業を展開する、
国内でも珍しいメンタルヘルスケアに特化した会社です。

■現在、注力している事業は下記の2つです。
①メンタルヘルステック事業
・メンタルヘルスをもとにしたテック事業『ラフールサーベイ』
・2019年4月にサービスローンチをし、2年間で800社以上の企業様に導入していただきました。
 ラフールサーベイ: https://survey.lafool.jp/

②対策サービス事業
・人事施策に付随する『対策サービス』の提供
・「メンタルヘルスケア」だけでなく、外部企業様との業務連携を進め、
「組織開発関連サービス」も提供しております。

■今後の事業展開
前出の事業だけでなく、メンタルヘルスデータを活用した下記の事業展開を計画しております。
①「AI・ビッグデータを活用した新規サービス」
②「グローバル・BtoC領域向けのサービス開発」

■IPOに向けた資金調達
2019年:シリーズAラウンドで 7 憶円の資金調達を実施
2020年:VC / 事業会社 / 個人投資家を引受先とする第三者割当増資にて、総額 12.3 億円の資金調達を実施

Why we do

  • 代表取締役/結木 啓太(左)と取締役副社長/小梨 明人(右)
  • ●パーパス:【メンタルデータテックで全人類を笑顔にする】

●パーパス:【メンタルデータテックで全人類を笑顔にする】

日本は健康経営や働き方改革がうたわれる中、うつ病や自殺による国内損失が年間約2兆7000億円と言われ、日本社会にとって大きな問題となっています。

「メンタルヘルスケア」分野は今後ますます重要性を増していき、将来人類を救う鍵となっていくと確信しています。当社はメンタルヘルスケアを通して企業を素敵に変革していき、世界中の人々を笑顔にしていくことが使命だと思っております。

●『ビジョン』
ミッション実現のためのステップを短 / 中 / 長期の3つに分け策定しています。

短期(3年) : 『日本企業の組織と個人の行動変容を実現する』
 -メンタルヘルスSaaSにおいてプラットフォームを展開する。

中期(10年):『世界にチャレンジする』
 -「AI・ビッグデータ」「海外」「メタバース」で世界にチャレンジする。

長期(30年):『全人類を笑顔にする』
 -「AIロボット100億体と人類100億人のメンタルヘルス」で、人類を救う。

●バリュー:【全てのステークホルダーを笑顔にする】

・社員:心理的安全性の高い職場環境と成長環境を提供する
・株主:高い成長率と安定的な経営基盤による長期的な利益還元をする
・企業(toB):ウェルビーイング経営の実現から、安定的な業績向上を支援する
・個人(toE,C):心身共に健康な状況を維持するために、個人毎に最適なサポートを提供する
・地方自治体:地方創生に活用できるヘルスケアにおける知見やビッグデータを提供する
・国:グローバルで活躍できる日本企業を輩出するためにESGデータ(非財務情報)を提供する

How we do

  • 家族よりも長い時間を共にする仲間は「無限の報酬」だと考えています。リモートワーク×出社(希望者)のハイブリッド型の勤務体制を採用しています。
  • 心身の健康を整えるため、週に一度「ラフ健」を開催社員が集まってマインドフルネスなどを行います。

創業から「メンタルヘルスケア」に特化をして事業展開をしてきた当社も創業11期目を迎えました。行政の健康経営や働き方改革の推進、そしてリモートワークに伴う社員の健康管理の重要性の増加等、「メンタルヘルスケア」は世間に大きく受け入れられ、時代の潮流になってきています。

当社は、働く方々のメンタルヘルスケアを通じて仕事や人生をポジティブに捉えられる方を1人でも多く増やすことで、会社や日本を元気にしていきたいと強く考えています。
そのために、まずは私たち自身が幸せに働かなくてはいけないと考え、当社で働くことで得られる『報酬』を「有限」( = 給与 / 福利厚生 )と「無限」( = 仲間 / 働きがい / スキル ) として定めています。

●仲間 / 働きがい:【「心理的安全性」が高い職場】

家族よりも長い時間を共に過ごす仲間だからこそ、大切なのは誰と何をするか。心から愛せる仲間と、家族のようにゲラゲラと笑いながら過ごす。仕事の時間を充実させ、人生を充実したものにして欲しいと考えています。

そしてラフールが考える「心理的安全性の高い組織」とは、全体の成果に向けて、率直な意見や素朴な疑問、違和感の指摘がいつでも、誰でも気兼ねなく言える組織です。

ビジョン達成のために、正しい意思表示ができることで、生産性の高い仕事ができるようになる。そして、時には健全な衝突が起こる職場のことである。
自由な発言や発想とそれに伴うアクションを迅速に取りながら、成果に向けて全社一丸で挑戦していきます。

As a new team member

田中 潤氏の直下で、メンタルヘルスSaaSシステム「ラフールサーベイ」に関する、数理解析・人工知能技術を応用したシステム開発及びアプリケーション開発に携わっていただきます。

##ShannonLab CEO 田中 潤氏:
アメリカの大学で数学の実数解析の一分野である測度論や経路積分を研究。
2011年、カリフォルニア大学リバーサイド校博士課程に在学中「SHANNON LAB」を」立ち上げるために帰国。
2018年に誤解だらけの人工知能を出版 
「2020年になくなる職業」など飛躍したAIの解釈がメディアに蔓延る中で、現実的なAIは何かということを示した。
今現在のAIのレベルに合わせたサービスの提供と数々のR&Dチームの立ち上げをこなし活躍している。
現実的なプロジェクトへの落とし込みと遂行に定評がある。
来たるAI資本主義へ向け、使えるAIの実現に力を入れている。

・著書:誤解だらけの人工知能/光文社、pythonの本2冊
・出演メディア出演多数

##『ラフールサーベイ』
最大の特長は、約3,000社の従業員18万⼈以上のメンタルヘルスデータから、⼤学や臨床⼼理⼠の知⾒を取り⼊れた独⾃の調査項⽬を従来のストレスチェックに加えることにより、多⾓的な分析ができる点です。
組織エンゲージメント・ハラスメントリスク・離職リスクなども含めた包括的な診断が可能です。

※リリースして1年半で導入社数700社を突破!
市場に必要とされているプロダクトだと捉えています。

=========
【募集概要】

募集概要:
・R&D(プロジェクト立ち上げ段階)

事業内容:
・メンタルヘルスSaaSプロダクト「ラフールサーベイ」

お任せしたいこと:
・システム開発
・アプリケーション開発
※ShannonLab CEO田中 潤氏の下で稼働していただきます。

得られるスキル:
・人工知能に関する知識
・プロジェクト立ち上げスキル
・論理的思考力
・プログラミングスキル
・コミュニケーション能力

組織体制:
・プロジェクトリーダー:1名(田中 潤氏)
・インターン:3名(大学院生・大学生)
┗エンジニア1名 / AI研究者1名 / オーガナイザー1名

勤務環境:
・フルリモートワーク
・週2以上

使用技術/ツール:
- プログラミング言語:python
- インフラ:AWS
- Webサーバー:apache
- サーバーOS:Linux
- DB・データ:SQL Server, MySQL,
- コミュニケーション・コラボレーション:Slack, バックログ,Gmail, Office365
- 各種ツール:Git

応募資格:
・AIに関する専攻を履修している大学生
・AIに関する知識/プロジェクト経験のある方
・Pythonを使用したDeep Learning(機械学習)の経験がある方

優遇条件:
以下いずれかを満たしている方
・AI向けの簡単な数学(微積分/線形代数/確率統計/最適化) のアルゴリズムを理解している方
・ 機械学習 / 深層学習のアルゴリズムを理解している方
・ コンピュータービジョン / 自然言語処理のアルゴリズムを理解したプログラム経験がある方
・Dockerを使用した経験のある方

求める人物像:
・メンタルヘルス領域でのDeep Learningの活用に興味がある方
・研究だけではなく、実際のデータを活用して実践経験を積みたい方
・自身のインプットを長期インターン でアウトプットしていきたい方
・受身ではなく、積極的な行動(コミュニケーション/情報キャッチアップ)ができる方

=========

今後の弊社の強みとなる「メンタルヘルスデータ」活用の土台作りをお任せいたします。

・プロジェクトの0→1経験を積める
・機械学習の実践的な経験を積める
等、インターンという枠に収まらず非常にやりがいと学びのあるポジションです。

是非、カジュアルにお話し、お互いのことをより知っていただく時間をいただければ幸いです!
ご応募をお待ちしております。

Highlighted stories

【2020年/MVPインタビュー】未曾有の状況で、視座高く泥臭く、組織が勝つために行動した1年間 | 宮内智弘

ラフールを知ったら必ず読んで欲しい「PVV(パーパス・ビジョン・バリュー)」入門書

変化の激しい環境だからこそ、立ち止まって確認した「会社への想い」。ラフールのバレンタインイベントとは

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社ラフール
株式会社ラフール
  • Founded on 2011/11
  • 60 members
  • Expanding business abroad /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都中央区日本橋茅場町2-9-5 日進ビル7階
  • About 株式会社ラフール
    Pythonエンジニア /0→1の組織で実践的な機械学習に挑戦しませんか?