1
/
5
グラフィックデザイナー
Mid-career
on 2021-11-24 723 views

公教育の学習体験をデザインの力で変えてみませんか?デザイナー募集中!

株式会社COMPASS

株式会社COMPASS members View more

  • 社全体のVI(ビジュアル・アイデンティティー)設計と、弊社製品Qubena及びQubena ManagerのUX/UI全般のデザイン&ディレクションを担当しています。

    学生時代よりフリーのグラフィックデザイナーとして活動。
    その後、UIデザイナーとしてAmeba(サイバーエージェント)のポータルサイト・アプリの運営・改善に携わりました。Ameba10周年記念特設サイトなども担当。スマートフォン向けゲームのUI/グラフィックデザインを経て今に至ります。

  • 1987年2月、岡山県岡山市生まれ。高校卒業後に就職先の上司に誘われ、ベンチャー企業へ創業メンバーとして参加。その後、友人と起業し取締役に就任、広告メディア事業を行う。2013年より海外市場に目を向け、取締役を辞任し、単身渡印。日系総合商社のインド法人で現地採用として働く。2015年に英語圏を対象にオンライン日本語学習事業「Wasabi」で起業、1年後に事業売却という形でexit。2017年より現職である株式会社COMPASSに参画。

What we do

  • 手書きで回答も自動文字認識

「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」
人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。

COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。
Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。

<Qubena小中5教科版 紹介動画>
https://www.youtube.com/watch?v=7QJVyJBo7AI

千代田区立麹町中学校の数学の授業へ導入においては、従来の授業時間を1/2に圧縮し、
生まれた時間でSTEAM教育などの「未来を生き抜く力」を提供することで、
より豊かな学びの時間を生み出すことができると実証しました。

2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大し、現在全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人の子供たちの学びを支えています。
昨今のコロナの影響もあり、Edtachの市場規模は2600億円となっており、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。

まだまだ小さい会社のため、職種や役職に関わらず、社員一人一人が開発の主役となり、互いに助け合い切磋琢磨しながらQubenaをより良いプロダクトにしていくため一丸となって取り組んでいます。

<公式note>
https://note.qubena.com/
<公式Twitter>
https://twitter.com/qubena_compass

<Products&Solutions>
■「Qubena 小中5教科版」
■経産省未来の教室実証事業及び自治体での実証案件

<主な経歴>
■2018,19, 20年度と3年連続で経済産業省「未来の教室」実証事業に採択。
 経団連、経産省、文科省の提言・方策資料に引用されるなど、公教育の現場において期待と注目を集めています。
■「日本e-learning大賞 経済産業大臣賞」「グッドデザイン賞」の受賞。

<Media coverage>
■下記よりご確認いただけます!
https://qubena.com/news/mediainfo

【一例】
○アンドエンジニア(2021.8.3)
「ただのAI教材じゃない!?公教育現場に武器を増やす「Qubena(キュビナ)」のUI/UX設計を徹底解剖」
https://and-engineer.com/articles/YOvRpREAACkA2kUu

○経団連の提言資料(2020.3.13)
「EdTechを活用した Society 5.0時代の学び~初等中等教育を中心に~」
QubenaがEdTechの活用事例の1つ目として掲載
https://www.keidanren.or.jp/policy/2020/022.html

○PRESIDENT(2019.11.8)
「AIで授業風景がガラリと変わった!」
Qubenaと、Qubenaを導入している千代田区立麹町中学校が掲載

○経済産業省の提言資料(2019.6.25)
「「未来の教室」ビジョン 経済産業省 「未来の教室」と EdTech 研究会 第2次提言」
「知識はEdTechで学んで効率的に獲得し、探究・プロジェクト型学習(PBL)に没頭する時間を捻出する」という事例として、麹町中学校の数学の授業で導入・実施したQubenaとSTEAM教育が事例が掲載
https://www.meti.go.jp/press/2019/06/20190625002/20190625002.html

○文部科学省の方策(2019.6.25)
「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策(最終まとめ)」
「先端技術の機能に応じた効果的な活用の在り方」の事例としてQuebnaが掲載
https://www.mext.go.jp/a_menu/other/1411332.htm

○日本経済新聞(2019.6.19)
「教えて!私だけのAI先生」
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO4597370011062019TL1000

○東洋経済(2018.7.14)
"すごいベンチャー100"に選出
https://qubena.com/blog/media-20180723

Why we do

  • 『第15回日本e-Learning大賞 経済産業大臣賞』を受賞しました
  • 快適なUIUXで、低学年のお子様も驚異の集中力を見せます

■事業をはじめたきっかけ
2045年、AIをはじめとするテクノロジーの発達により、人工知能が人工知能を生み出す”シンギュラリティ”(技術的特異点)が訪れ、第4次産業革命が起こると言われています。

将来人間の働き方は大幅に変わることが予想されますが、その影響を一番受けるのは、私たち大人ではなく、子どもたちです。

COMPASSのファウンダーは、AI開発の最先端があるシリコンバレーで”シンギュラリティ”という概念に出会い、これから世界で起きること、「未来を生きぬく力」を子どもたちに教えるため、学習塾COMPASSを東京で開業しました。

しかし、現実に待ち受けていたのは、子どもたちは勉強や部活に追われ「未来を生き抜く力」を教える時間がないという事実。
効率的な学習を追求し子どもたちの時間をつくるため、人工知能教材Qubenaの開発を始め、2021年4月に「Qubena 小中5教科版」をリリースしました。

現在は、より多くの子供たちにQubenaを届けるべく、公立の小中学校を中心に導入を進めています。

■解決したい問題
時間に追われる現在の子どもたちの学習を効率化し、将来必要となる「未来を生き抜く力」を育てたい。
そのために、従来より学校で教わってきた「基礎教育」の効率化を目指し、子どもたちの未来について学ぶ時間を創出します。また、創出された時間を使うことも含め、未来を生き抜く力を育てることができるような学びの環境を創り出していきます。

How we do

  • 教育業界を一緒に面白くしていく仲間を待っています
  • 「未来の君に会いに行く」

■事業の特徴
○人工知能教材事業
 ー教育に特化した人工知能エンジンで世の中のすべての学習をアダプティブラーニング化し、より効率的な教育を実現します。
 ー経産省未来の教室実証事業及び自治体での実証案件により、コラボレーションの中で先進的かつ効果的な事例をつくっています。

■マインド
常に未来を予測し、未来から逆算された教育を創る

■メンバー
・「ものづくり」に関わる人が約70%
・業界問わず経験豊富なメンバー
・異業種(ゲーム・広告・外資・コンサルなど)の多様なバックグラウンドを持つメンバー
・20代~50代まで幅広い年齢(平均年齢35歳)
・フラットなコミュニケーションを大切にする職場環境

■社内制度
・PC環境(基本的に希望通りのスペックで準備します)
・ギガステップ制度(勤続年数1年以上で最大2ヶ月の休暇を取得できる制度)
・副業制度(キャリア形成を応援)
・フリードリンク(水・お茶・コーヒーなど)
・在宅勤務手当

■働き方
・フルリモート、フルフレックス制度を導入しているため、個々の生活スタイルやライフステージに合わせて、柔軟な働き方が可能です
・SlackやGoogle meet、Gatherなどを活用し、リモート環境でも円滑なコミュニケーションを大事にしています。

As a new team member

■ 募集背景と当ポジションについて
COMPASSでは現在「Qubena 小中5教科」を、多くのユーザーにフィットするものに育てていくためのグロース開発を加速させていきたいと考えています。
今のCOMPASSでは、数名のデザイナーを含む「教材開発チーム」が5教科のコンテンツ開発を一手に引き受けています。このコンテンツの質・量・改善スピードを大きく成長させるべく、チームを拡大しようとしています。デザイン面での品質も今まで以上に向上させていきたいと考えており、そのために新しいコンテンツデザイナーの仲間を迎え入れたいと思っています。

■業務の魅力
・全国の生徒、先生に対してプロダクトを通じて教育効果をあげることができるという、自身が業界に与えるインパクトの大きさ
・個人の業務努力だけでなく、チームでの連携力も非常に重要であり、達成感や満足感を共有できること
・昨今の時世の中で、社会的に有意義な仕事であることを実感できること
・デザインを重視する開発チーム
・スピード感のある現場
・工程や職種をまたいだ提案や挑戦が歓迎される環境
・頻繁な学校訪問などリアルなユーザーとの距離が近いこと

■ チームと働く環境
プロダクト軸の職能横断チームでコンテンツ開発を進めつつ、職能軸でも連携していく、マトリックス型の組織です。
職能軸のデザインチームのメンバーは現在、UIデザイナー2人、コンテンツデザイナー6人(うちアルバイト3人)です。
皆、人懐っこく学ぶことに貪欲なので、お互い常に刺激し合いながら日々デザイナーとしてのスキルを磨いています。デザイナー全員がプロダクトを作る工程の上流から関われるので、いちデザイナーというよりはプロダクトを作っている開発チームの一員として全員が活躍しています。

■ 業務概要
・各教科の問題や解説のデザイン(教材としての「わかりやすさ」を含むデザイン性、魅力、アクセシビリティの担保)
・問題文や解説、ヒントのためのイラスト制作
・解説アニメーションの制作
・コンテンツの性質に応じたデザインテンプレートやデザインルールの設計
・多数ある教材データの統一性を図り誰もが同じ規範でデザインできる環境づくり
・作業の自動化などによる効率化
・制作ディレクション
・作業工程の管理、品質の担保

※正社員採用が主ですが、業務委託、アルバイトの採用も行っています。

Highlighted stories

「Open COMPASS」開催のお知らせ

note始めました!

数学教育2021年8月号にて未来教育部 部長の木川の執筆記事が掲載されました

Portfolio

Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
About 株式会社COMPASS
株式会社COMPASS
  • Founded on 2012/12
  • 54 members
  • CEO can code /
    Featured on TechCrunch /
  • 〒112-0002 東京都文京区小石川2丁目3−23 春日尚学ビル3階
  • About 株式会社COMPASS
    公教育の学習体験をデザインの力で変えてみませんか?デザイナー募集中!