1
/
5
SC (専門家サクセス)
Mid-career
on 2021-10-18 484 views

営業経験を活かせる!HR Tech×ヘルスケア企業の専門職向けCS立ち上げ

株式会社iCARE

株式会社iCARE members View more

  • 株式会社iCAREの代表の山田です。
    働くことで健康を悪くしてしまうことは世界中で起こっています。
    世界での死因第1位心臓発作、2位脳卒中、3位慢性肺疾患となっています。実は、あまり知られていないことですが、4位に仕事が原因で亡くなっています。
    また同時に、日本の素晴らしい医療保険制度も人口構造が変わったことで歪が大きく発生しており、私達の子どもや孫の世代まで維持することは難しいでしょう。それを知っていながら、私達の世代で何が出来るのか。病院じゃないところで健康を創って持続可能なヘルスケアシステムを日本に、世界に作る必要があるのだと考えています。

    臨床医として、医療機関の経営に携わった...

  • 企画・営業・運営職@人材育成 → カスタマーサポート&新規事業@家事代行IT企業
    → iCARE コミュニティクリエイションチームリーダー。

    *「産業看護職の価値を高めるコミュニティ」さんぽむら 運営*
    働くひとと組織の健康を創る専門家である産業医、産業看護職などの産業保健職と一緒に、カンパニーケアの常識を変えるべくチームメンバーと奮闘中!

  • 千葉県出身 / 教育業界(個人・法人営業)→転職エージェント(キャリアアドバイザー)→iCARE

What we do

  • Carelyを開発しているDevチーム。カンパニーケアをテクノロジーの力で効率的に!
  • 事業拡大に伴い、2021年3月1日に恵比寿の新オフィスに移転しました!ワンフロアで綺麗なオフィスです。

【Purpose 私たちが実現したい世界】
「働くひとの健康を世界中に創る」

健康を創ることはカンタンではありません。
iCAREは、2つのケアを組み合わせることでこのビジョンを実現します。

1つめは、働く組織が従業員の健康を創るカンパニーケア。
2つめは、働くひとが自ら健康を創るセルフケア。

働くひとがセルフケアを行動に起こすためには、その前にカンパニーケアの整備が必要です。
これら2つのケアによってはじめて健康を創ることが出来るのです。

【Mission パーパス実現への道筋】
「カンパニーケアの常識を変える」
カンパニーケアについて、多くの企業が誤解しています。たとえば、

1. 健康管理(従業員の健康に配慮する法定業務)は複雑。
2. 健康に関することは専門家(医師や保健師)に任せっぱなし。
3. 企業が健康を守ったところで働くひとの健康は改善しない。

このような間違った常識を、本来あるべき常識に変えるために
iCAREは健康管理システムCarelyを世に広めています。

https://www.carely.jp/

Why we do

  • 英語力を上げるため、有志での部活動も発足しました。福利厚生として会社が英語学習に関わる費用の負担もしています
  • 隔週行われるCxO Open Hourでは、メンバーからの素朴な疑問や経営課題への疑問など、幅広い質問に対しCxO陣が真剣に回答をしています

【ブランド・ポジショニング・ステートメント】

健康管理システムCarely(ケアリィ)は、人事・労務を中心に従業員・経営者・医療機関の間で発生するアナログで可視化されづらい健康管理業務を簡素化し、大幅な工数削減を実現する使いやすくカジュアルなシステムとして評価されてきました。

これは多数の専門家の知見を活かし、顧客企業のもとへ足を運びヒアリングした実務の課題を毎週のようにシステムに反映しつつ、手厚い成功支援や各種ソリューションを提供することで実現しています。

今後は蓄積された健康データに基づいた予防措置により、働き方が多様に変わる日本の労働市場において「誠実さ×シンプルさ×安らぎ×明日への活力」というイメージを大切にしながら「働く人・組織・社会」が健康になる好循環を創造していきます。

How we do

  • オフィスでストレッチ!!オリジナルで制作した「アイケア体操」をやっています
  • iCAREランニングクラブ。不定期に有志で集まって走っています

★Credo・Valueを大切にしています
iCAREメンバーには、全員が大切にしているチームとしての行動規範があります。

■ Credo
楽しまなければプロじゃない
・自分にフタをしていないか?
・仲間に愛はあるか?
・家族に誇れるか?

■ Value
満足したらプロじゃない!
・スピードは上がらないか?
・クオリティは上がらないか?
・視座は上がらないか?

社内の雰囲気やメンバーについては、是非Twitterやnoteといった各種SNSで「iCARE」と検索してみてください。「#株式会社iCARE」というタグからも見つけられます!

iCARE Official note
https://note.icare-carely.co.jp/

As a new team member

iCAREからご紹介している産業医の先生の活動状況をモニタリングしながら、最適なタイミングで介入することでクライアント企業にサクセスに貢献して頂きます。

【具体的には】
・産業医の先生の活動状況をデータでモニタリング
 ※モニタリングするための指標の設定や仕組みづくりから一緒に行います
・クライアント企業での活動状況に応じた契約変更のご提案や、アップセルやクロスセルのご提案

クライアント企業や先生方がよりよい「健康管理」を実現していくために、課題を見つけ出すところから戦略を立てて実行していくまでの全ての行程を裁量広くお任せします。

より具体的な仕事内容はメンバーのnoteをご覧ください。
・iCAREの専門職向けコミュニティづくりを振り返ってみた
 https://note.com/skn345/n/n71c15742b07d
・iCAREの産業医紹介事業
 https://note.com/rika_ooo/n/n3

【解決したい課題】
・先生方の稼働状況が適切かどうか把握しきれておらず、状況をクリアにし最適化していきたい
・マッチングした案件が活性化されておらず、有効活用していきたい

iCAREのService Consultation部門とは、
Community Creation チームとEmployee Success チームで成り立っています。
・CCチーム:産業医紹介事業、専門家PR事業
・ESチーム:リモート保健師(テキストカウンセリング含む)

働くひとと組織の健康を創る中で、テクノロジーは大きな役割を担い、そのユーザーである専門家(産業医・産業看護職)をエンパワーメントすることは大きな意味をもっており、それを実現するのが、SC部門の役割です。
仕事の紹介やBPO、イベント企画といった情報共有など幅広く価値を提供しており、今後iCAREが大きく伸びるためにも重要なポジションの一つです。

【募集背景】
事業成長フェーズに入ったため、積極採用を行っております。
コロナ期を経て企業の従業員に対する健康対策への需要も高まっており、それに伴って増員することになりました!

【配属部署/チームの特徴とカルチャー】
Service Consultation部 Community Creationチーム

・許可を取る前に実行する文化(「やっていいですか?」より「やりました!」のアグレッシブさを求めています)
・まずやってみよう、失敗してだめなら改善すれば良いがモットー
・シビアに数字を追う面はありますが、個人プレーではなくチームで協力する体制を取っています

【やりがい】
・売り上げから事業成長に貢献できる
・人と人との関係性を密に作っていく仕事のため、信頼を構築していけるプロセスが踏める
・人事の方の課題解決をしていくため、直接感謝の声が貰える
・産業医の先生がこれまで得られなかった新しい経験を提供できる

【得られる経験とスキル】
・ニーズのヒアリングが多く、物事を俯瞰して見る力や解決していく力がつく
・専門職の方と接する機会が多いため、汎用性の高いコミュニケーション力がつく
・SaaS×ヘルステックという今急成長しているマーケットの中でのカスタマーサクセスが経験出来る
・産業医の先生とのコネクションが得られ、産業保健の最前線の生の声が聞ける
・産業保健分野の学会に運営側として関わることが出来る

【入社後のキャリアパス(予定)】
・メンバー → リーダー →マネージャー

【必須スキル】
・iCAREのCREDOを体現できる方
・無形商材、toBの営業経験 1年以上
・ITソフト(特にExcel)の操作スキル(IF関数、COUNT関数、VLOOKUP関数、クエリ関数など)
・SaaSソフトやCRMツール、SFAツールの使用経験

【歓迎スキル】
・カスタマーサクセス業務の経験
・新規事業の企画・提案経験

【こんな人が合います】
・自分から課題を見つけて実行までしていくことが楽しいと思える方
・ニッチな領域のため、自己研鑽や勉強、キャッチアップが苦にならない方
・失敗を恐れずにチャレンジが出来る方

【参考情報】
・会社の情報について
https://speakerdeck.com/yotayamada/2021nian-icarefalsegui-ji-toxian-zhuang-korekaranituite
・チームメンバーのnoteはこちら
https://note.icare-carely.co.jp/m/m1565740d791a

Highlighted stories

採用のためにマネージャーがバーをやると言い出した
Carelyシステム × 専門家ユーザーで価値を最大化する
よりお客様の心に響く提案を。営業からカスタマーサクセスに転身するまでの軌跡
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社iCARE
  • Founded on 2011/06
  • 116 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都渋谷区恵比寿1丁目23-23 恵比寿スクエア 5階
  • 営業経験を活かせる!HR Tech×ヘルスケア企業の専門職向けCS立ち上げ
    株式会社iCARE