1
/
5
DevOps Engineer
Mid-career
on 2021-10-12 993 views

夢は世界10億頭。酪農DXの技術基盤を創るインフラエンジニア募集

株式会社ファームノート

株式会社ファームノート members View more

  • 福岡県糸島市出身
    2015年 大電株式会社入社
    ネットワーク機器 法人営業を担当
    2018年 チームラボエンジニアリング 入社
    バックエンドエンジニアとして、API開発、インフラ構築を担当
    2020年 ファームノート 入社

  • #職種
    - ファームノート/プロダクト開発グループ長

    #出身
    - 秋田県秋田市出身

    # 住んでいた場所
    - 秋田→函館→奈良→東京→帯広→東京

    # 夢
    - 全てのモノと対話すること

    # 得意なこと
    - エンジニアリング
    - 細々とした仕事
    - 料理
    - ランニング

  • 北海道帯広市出身。2011年釧路工業高等専門学校専攻科修了、2013年筑波大学大学院システム情報工学研究科修了。2013年株式会社ドワンゴに新卒入社、データ分析基盤の開発に従事。2016年株式会社ファームノートに入社、世界一の農業データハブを目指して日々奮闘中。並列分散ミドルウェアが大好き。2019年 プロダクト開発統括マネージャー

What we do

  • 日本の畜産は1.3兆円の産業規模。ところが、飼料コストの増大や高齢化が進み、どんどん離農が進んだ結果、生産供給が不安定になっているのが現状です。
  • 私たちはFarmnoteの提供を通じて日本の農業に貢献します

【ファームノートHDは約8.5億円の資金調達を実施し、累計調達額は約26億円に!】

従来より提供してきたクラウド牛群管理システム「Farmnote」、「Internet of Animals 」を実現する牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」を開発、提供してきました。
現在ではユーザー数は4,000生産者、牛の契約頭数38万頭(参考:日本の飼養頭数380万頭)まで成長することができました。

 今回の資金調達により、AI(人工知能)開発による製品・サービスの機能拡充、体制強化、研究開発の推進、新規事業の立ち上げをさらに強力に進めていきます!

【牧場を、手のひらに】
クラウド型牛群管理システム「Farmnote」はタッチ操作だけで牧場経営の「見える化」が「かんたん」に実現します。

【牛の発情・疾病検知を人工知能で】
Farmnote Colorは、牛の首に装着するウェアラブルデバイスを通じてリアルタイムに牛の活動情報を収集します。
クラウドに保存した牛のビックデータをして解析して、発情や疾病兆候などがスマートデバイスに通知され、最適な飼養管理のサポートをします。

■株式会社ファームノート
http://farmnote.jp/

【グループ会社】
■株式会社ファームノートホールディングス
https://farmnote-hd.com/
■株式会社ファームノートデーリィプラットフォーム

Why we do

  • 2015年12月に開催したファームノートサミット 2015 Winterでは、クラウドと人工知能を活用して、最適な牛の飼養管理を実現するウェアラブルデバイス「Farmnote Color」を発表。
  • 帯広から世界へ。 北海道帯広市に世界的企業を作り、地方企業の見本となり地域社会の活性化に貢献します。

私たちのMission

「世界の農業の頭脳を創る。」

2050年には世界的に「食糧危機」が起こると言われています。

ファームノートはインターネット技術、特にデータ解析とUXを活用して、そんな未来を変え、世界中で持続可能な食生産を実現したいのです。

まずは酪農/畜産業界で「ウシのいのち」を最大限価値のあるものにし、その先で食糧危機という普遍的な世界の課題に挑戦していきます。

How we do

私たちは、人の心が豊かになれば世界は豊かになると信じています。人とのつながりを大切にし、心動く「驚き」を創り上げることで、そのワクワクが感情の輪として世界に広がり、地球に大きなインパクトを出せると信じています。

私たちは繋がったチームであり、才能を最大限発揮できるチームであり、世の中に大きなインパクトを出せるチームです。私たちチームがより多くの地球への変化を創り上げるために、3つのバリューを大切にしていきます。

Values 〜 価値観 〜

Connected
人とのつながりを大切にして、お互いを尊重し、感謝を忘れず、最高のチームワークで成果を求めていきます。

Bold
より大きなインパクトに焦点を当て、大胆にチャレンジして大きな変化〜イノベーション〜を生み出します。

Professional
仕事にオーナーシップを持ち、自身の成長を追い求め、考え抜いてベストを尽くします。

As a new team member

【募集背景】
ファームノートグループでは、酪農DXの実現する製品群を揃えています。

その中核を担うのが、「Farmnote Cloud」や「Farmnote Color」。
2014年のサービス開始以来、今や有償契約頭数は約32万頭(2021年8月時点)になりました。
多くの生産者に、"仕事道具"として支持され、生産現場のDXに貢献しているファームノートの製品群。
国内向け製品群のインフラを一緒に創っていくエンジニアを募集します。

そして、世界に目を向けてみると、牛の飼養頭数はなんと約10億頭※。
人・動物・自然の持続可能性を追求するファームノートグループでは、国内のみならず、世界にも意識を向けています。
国内で培ってきた、酪農DXの技術基盤を活かして、近い将来、海外の生産者にも貢献したいと志しております。

※United States Department of Agriculture, Livestock and Poultry:World Markets and Trade, July 12, 2021, p.06(2021/10/12)
https://apps.fas.usda.gov/psdonline/circulars/livestock_poultry.pdf

【仕事内容、範囲】
・パブリッククラウド環境での設計、構築、運⽤、保守
・コンテナ環境でのバッチ処理群の設計、構築、運⽤、保守
・アプリ基盤、分析基盤の監視、など監視ツールなどを利⽤した業務
・基盤運⽤や提供中のサービスに関わるリソースのパフォーマンス改善
・業務に関わるドキュメント作成
・監視やサービスを安定させるための内製ツールの運⽤保守、または新規ツールの作成

【勤務地】
・北海道(帯広、札幌)
・東京
※各拠点をベースにしたリモートワーク可

【必須要件】
・AWS、GCPなどパブリッククラウドを利用した業務経験がある
・Docker,Kubernetesなどコンテナ環境を利用した業務経験がある
・PostgreSQL などRDBMS環境の運用経験がある
・プログラミングによる業務上必要なツールの開発業務経験がある
※酪農業に関する知恵、経験は一切必要ありません。

【歓迎要件】
・DatadogやNewRelicなどモニタリングサービスを利用した業務経験
・Gitなどバージョン管理システムを用いた開発業務経験
・TDDでの開発業務経験
・Railsなどウェブアプリケーションフレームワークを利用した開発業務経験

【開発で活用する言語・ツール】
・PHP
・Perl
・Ruby on Rails
・Backbone.js
・TypeScript
・MySQL
・PostgreSQL
・AWS
・GitHub
・MongoDB
・Fluentd
・Slack
・CirclCI
・Salesforce(Visualforce / Apex)

弊社ではオンラインでのカジュアルな面談を随時行っております。
転職検討中の段階でも構いません。お気軽にご応募ください。

Highlighted stories

就職・転職活動中の方へ、ファームノートからの自己紹介
役員も"あだ名"で呼ばれる「新卒コミュニティ」ってなに?
「DXを愚直に。」FNセールスの仕事に迫る
Other users cannot see whether or not you're interested.
24 recommendations
Company info
About 株式会社ファームノート
株式会社ファームノート
  • Founded on 2013/11
  • 60 members
  • Expanding business abroad /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 帯広,札幌,東京
  • About 株式会社ファームノート
    夢は世界10億頭。酪農DXの技術基盤を創るインフラエンジニア募集