1
/
5
セールス・事業開発
Mid-career
on 2021-11-08 54 views

貯金文化アップデートする。自動貯金アプリの営業職を募集

株式会社ネストエッグ

株式会社ネストエッグ members View more

  • 貯金アプリfinbeeやってます。

  • 藤井 良基
    事業統括部

  • Kawaguchi Masashi
    Other

What we do

ネストエッグは、決済やカードビジネスに強みを持つコンサルティングカンパニー・インフキュリオン社と、代表・田村栄仁が2016年4月に共同創立した会社です。同年12月に立ち上げた、自分名義の銀行口座と連動した自動貯金アプリ「finbee」を中核サービスとして展開しています。
「finbee」は、FinTech業界で現在活用が注目されている更新系APIをいち早く導入し、提供開始したサービスです。
(参考情報:日本銀行HPよりhttps://www.boj.or.jp/announcements/release_2018/data/rel180611b3.pdf

■finbeeについて
finbeeは、「かなえる日々を、はじめよう」をコンセプトとする自動貯金アプリです。
欲しいもの・やってみたいことなど身近な目標を設定し、ライフスタイルに合わせた貯金ルール(つみたて・おつり・マイルールなど)で自動貯金。いつも通りに過ごすだけで、楽しく貯金ができ、ユーザーに夢を実現してもらうことを目指しています。

■finbeeの由来
“Finance”(金融)+“Bee”(ミツバチ)の造語です。
「あなたの資金計画をサポートする貯金バチ」として、花の蜜を集めるように、カード払いの端数や月末に残ったお金をせっせと口座に運んでくれる貯金バチは、四つ葉のクローバーの形の通り、幸せ(欲しいモノ・やりたいことの実現)を運んでくれることを意味しています。

■finbeeの成長
finbeeは、新感覚の貯金サービスとして20代30代を中心に幅広い層に支持されています。
サービス提供開始以降、連携先の金融機関が広がり、季節やイベントに合わせてfinbeeから貯金プランを提案する「おすすめ貯金」や、銀行口座との連携不要でサービスを体験できる「おためし貯金」といった新機能を続々と搭載するなど、ユーザー数、サービス規模ともに成長しています。

2020年12月26日に4周年を迎え、アプリ内貯金総額は200億円を突破しました。


<サービスサイト>https://finbee.jp/
<メディア掲載>https://finbee.jp//media/

Highlighted stories

finbeeの未来を考えてFlutter導入の提案から実行を担当!事業の成長を考え続けるエンジニアの挑戦!
貯金開始者数が4倍増に!ユーザー体験から設計したバンソウ型のオンボ―ディングとは?
月刊ネストエッグ(2021年11月号)
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社ネストエッグ
  • Founded on 2016/04
  • 15 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル7階
  • 貯金文化アップデートする。自動貯金アプリの営業職を募集
    株式会社ネストエッグ