1
/
5
機械学習エンジニア
Mid-career
on 2021-09-06 622 views

金融×AI|社会を支える与信モデル精度向上を担う、機械学習エンジニア募集!

OLTA株式会社

OLTA株式会社 members View more

  • 楽天にてエンジニアリングマネージャーとして楽天市場の開発・運用に従事。週末はプログラミングスクールTENTOの講師。2019年9月よりOLTAに参画。

  • 「使われる、役に立つシステムをつくります」

    本当に必要なものを作りますし、必要のないものは作りません。導入するための業務システムの組み込みまで一緒に考えます。


    「私一人で幅広い領域をカバー」
    私の領域はシステムづくりやプログラミング、エンジニアリングに限らないため、経営や商品の相談が可能です。
    マーケティング、データ分析、最先端技術(画像AI、ブロックチェーン)、サーバーサイド、プロジェクト管理まで対応可能です。
    私で対応できないものについては、友人を紹介します。


    「豊富な実績」
    エンジニアとして確かな経験があります。
    ・エンジニアリーダー
    ・2度のカンファレンス登壇
    ・2度の...

  • 神戸大学経営学部卒業後、野村総合研究所の金融ソリューション事業本部にて大手ネット銀行のWEBシステム開発に従事。プロジェクトマネジメントを中心に、要件定義、概要設計〜テスト、リリースまで幅広く担当。2017年4月に創業メンバーとしてOLTAにジョイン。

What we do

私たちは「あらゆる情報を信用に変え、あたらしい価値を創出する」をミッションに、SMB(※注)がより力を発揮できる社会の実現のため、「あたらしい信用の創造・モノサシ作り」にチャレンジしています。
テクノロジーの力で、日本の約99%を占めるSMBの「情報」を「信用」に変え、企業の強みを明らかにすることで、国内外での競争力を後押しし、日本経済がさらに発展していく未来を支えていきたいと考えています。
(※注:SMB=中小企業やフリーランスなど小規模事業者)

現在は、SMBからもっともニーズの強いヒト・モノ・カネのうちお金の領域のサービスとして、「OLTAクラウドファクタリング 」や「クラウド入出金管理サービスINVOY(SaaS+決済)」を展開しています。
創業から5年ではありますが、ミッションへの可能性やプロダクトのもつ社会的意義への共感を得ることができ、累計30億円超の資金調達を完了しています。

Why we do

【2つの事業を軸に、サービス価値の拡大を加速】
▼OLTAクラウドファクタリング(https://www.olta.co.jp
2017年からこれまでお客様に提供してきた日本初のクラウドファクタリング(※注)は、「はやい・かんたん・リーズナブル」な "借りない資金調達" として、累計申込金額は1,000億円を突破するなど多くのお客様の「資金繰りの悩み」に対応してきました。

金融機関へのOEM提携を通じた共同事業をメインに順調に販売網を拡大しており、提携銀行数は20行へ。全国普及する方向性が見え、これから事業をさらに加速させる面白いフェーズに入っています。

▼クラウド入出金管理サービスINVOY(https://www.invoy.jp
2018年にはINVOYをリリース。
INVOYは、無料の請求書発行サービスを入り口にしつつ、会社に関するお金の"いま"を正しく把握できていないという「資金管理の悩み」を解決する機能や、企業間決済でカード払いを可能にすることで「資金繰りの悩み」にも対応するプラットフォームサービスです。

クラウドファクタリングの提供で見えてきた「資金管理・把握が難しいため、資金繰りに困っている 」 というより深い悩みをINVOYという別アプローチで取り組み、売掛・買掛の両側面から、経営の本質的な課題解決を支えています。

現在、INVOYを中心に、入出金データをはじめとしたあらゆる情報を飛躍的に獲得するプロダクト群へと成長しており、信用創造プラットフォームの構築をより加速させています。
2023年施行されるインボイス制度なども追い風となっており、事業を加速させる絶好のタイミングで、一緒にミッション達成へと向かいませんか?

SMBに向けた、新たな価値創造のための成長ストーリーについては、まだまだお伝えできてないことがたくさんあります。
詳しくは面談・面接でお話ししましょう!

▼OLTA会社紹介資料/OLTA Culture Deck
https://speakerdeck.com/taxy/olta-culture-deck

▼メディア掲載
・『OLTA、Visa・Mastercard推奨の決済スキームを活用したBtoB向けカード決済サービス「INVOYカード払い」の提供を開始』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000045310.html
・『OLTAと紀陽銀行、インボイスとファクタリングの2事業で提携 ~ファクタリングで提携する銀行は20行に~』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000073.000045310.html

※注:Forbes JAPAN に記載
https://forbesjapan.com/articles/detail/39756

How we do

【 バリュー発揮を後押しする " 挑戦できる環境 " 】
野村證券やソニー、三菱UFJ銀行など大企業出身のメンバーや、楽天やDeNA、メルカリなどのインターネットサービス企業出身のメンバーなど、金融系や非金融系メンバーがバランス良く集まっているのもOLTAの特徴です。
それぞれのバックグラウンドや強みを活かしながら、オーケストラのようにお互いの「個」を尊重しつつことに向かうことで化学反応が起き、それが面白い事業を生み出す原動力です。

もちろん個の力だけではなく、チームとしての成果にコミットしてきた仲間たちが集っているため、組織としてのパフォーマンスをいかに最大化出来るか、という視座や視点で事業に向き合うことが出来る環境があります。
平均年齢34.9歳で、年齢層は20〜50代と幅広く、それぞれの個性と強みを兼ね備えたメンバーがベンチャーマインドを持ってチャレンジし続けています。

<メンバー紹介>
https://speakerdeck.com/taxy/olta-culture-deck?slide=5

【「0→1」「10→100」の事業フェーズ 】
「OLTA」は、今「10から100」のフェーズに突入します。
連続的な事業成長を実現しながら、成長の原動力となる取り組みをどのように磨き込むべきか?成長角度をより高めるためにどうしたらいいのか?という2つの問いに向き合っています。
また、クラウドファクタリング事業の参入障壁は決して低くはないので、競合を意識するよりも、顧客に100%向き合って仕事ができることはOLTAで働く魅力のひとつです。

一方、クラウド入出金管理サービス「INVOY」は、請求書発行機能としては既に多くの方にご利用いただいていますが、常に進化を続け大きなアップデートを行っているため現在でも「0→1フェーズ」の要素がたくさんあります。
新サービスや新機能についてはPMF(プロダクトマーケットフィット)を成立させるために連続的なチャレンジをしている段階です。「OLTA」のアセットを活用できるアドバンテージはありますが、まだまだこれからという段階です。
そのため、新たにジョインする仲間の力で劇的に状況を変えることもできます!

この2つの事業フェーズを同時に経験できる機会はなかなかありません。

As a new team member

【仕事概要】
機械学習エンジニアとして、ビジネスサイド(リスク管理、オペレーション)と協業し、与信モデルの精度向上や審査効率化を担っていただく方を募集します。

▼仕事の具体的内容
-機械学習を用いた、信用スコアリング、不正検知エンジンなどの開発、運用
-プロダクトや業務フローへのモデルのつなぎ込み(webエンジニア/プロダクトマネージャーとのコミュニケーション含む)
-既存の機械学習モデルの運用、改善
-データ解析基盤の開発、運用
-ビジネス上の課題に対する定量分析、ドキュメンテーション、ビジネスへの共有の特定

【必須スキル・経験】
・機械学習の実装、数理最適化などの実務応用経験がある方(例えば以下)
 -AI系スタートアップや、メガベンチャーのR&Dチームでのデータ解析、モデル構築経験のある方
 -金融機関でクオンツアナリストの経験がある方
・ビジネスサイドとの協業し、ビジネス上の課題を数理モデルや定量分析のアプローチを通じて解決した経験がある方

【歓迎スキル・経験】
・R&Dプロジェクトにおけるプロジェクトマネジメント経験
・コンピューターサイエンス、数学(統計など)、機械学習などの学術的バックグラウンドがある方
・(データサイエンティストとしてではなく)エンジニアとしての3年以上の実務経験
・データ解析基盤の設計、開発、運用の経験

【求める人物像】
・自社サービス開発をしたい方
・レガシーな業界を、テクノロジーの力で変えていくことに興味がある方
・チームでの成果を一緒に目指してくださる方
・B2Bプロダクトや金融領域に興味のある方
・不確実性や難易度の高さに対するチャレンジを楽しめること
・事業に対してオーナーシップ(当事者意識)をもてること
・粘り強く能動的にPDCAをまわし続けられること

▼ 最後に
OLTAは、クラウドファクタリングやクラウド請求管理サービスに留まらず、今後もさまざまな新規事業を展開していきます。そのため、お任せできることはたくさんある環境です。

また、金融系サービスであることから、ともすると堅くなってしまいがちな表現をどのように簡潔にかわりやすく伝えるか・どのような体験でプロダクトとユーザーをつなぐかなど、今までにないものを考える場面も多いです。
裏を返すとチャレンジングな課題、やりがいが多くあり、新しいことへチャレンジすることを楽しめる方は特にマッチした環境です。

OLTAのビジネスやカルチャーの理解を深めていただく資料として、カルチャーデック(会社紹介資料)をご覧いただけますと幸いです。
https://speakerdeck.com/taxy/olta-culture-deck

少しでも「OLTAで働きたい!」と思っていただけましたら、カルチャーフィットする可能性が高いので、お会いできることを楽しみにしています。

Highlighted stories

大手金融機関の一人目デザイナーだった私が、いまOLTAで「あたらしい社会インフラ」のデザインに取り組む理由

エンジニアの枠にはまらず仕事をしてきた私がOLTAを選んだ理由

OLTA、東和銀行とクラウドファクタリング事業の共同提供を開始

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
4 recommendations
Company info
About OLTA株式会社
OLTA株式会社
  • Founded on 2017/04
  • 40 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都港区南青山1-15-41-3F
  • About OLTA株式会社
    OLTA株式会社 wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us