• パートナーアライアンス
  • 4 registered

新たな音声コンテンツを生み出すパートナーアライアンスをWANTED!

パートナーアライアンス
Mid-career

on 2021-09-06

251 views

新たな音声コンテンツを生み出すパートナーアライアンスをWANTED!

Mid-career

Share this post via...

Kentaro Ogata

1980年兵庫県生まれ。大阪大学基礎工学部卒業後、大阪大学経済学部を卒業。24歳まで関西で過ごす。公認会計士として社会人をスタートさせた後、1年間の世界一周の旅に出る。旅先のアメリカで就職をしながら、医療系NPO法人の立ち上げやオーケストラ公演のディレクターも行う。帰国後は、ベンチャー企業の経営者支援を経て、2016年に株式会社Voicyを創業。現在Voicyは、年間1,300万人が利用する音声プラットフォームとなっているほか、自身としても声優・平野文さんや経済学者・竹中平蔵さんなど数々の番組を進行しながら、人の魅力や価値を引き出しリスナーへ届けている。アナウンサーの父の背中を見て育ったことが音声の原体験で、自身も創業時にアナウンス学校に通った経験をもつ。声のチカラで、生活と社会を変えて、新しいワクワクする価値を生む事業が好き。2021年、日本経済新聞出版より『ボイステック革命 GAFAも狙う新市場争奪戦』を上梓。 ・Voicyで体現したかった大切な信念について https://corp.voicy.jp/career/2467/ ・バズる必要はない──音声プラットフォーム「Voicy」代表・緒方氏流、SNSの続け方 https://signal.diamond.jp/articles/-/787 ・【緒方憲太郎×キンコン西野】音声メディアが急成長しているワケ https://www.youtube.com/watch?v=62XjPqYP-CI&t=525s

aya okunaka

新卒でSMBCへ。その後、BCG、LINEを経て、2021年9月よりVoicyへ。 常に社会のインフラになるようなサービスに関わりたいという秘かな思いをベースにキャリアを進めてきました。多くの人の生活や人生が豊かになるようなサービスに関わっていきたいです。

SMBC、BCG、LINEを経験した私が、次のキャリアにVoicyを選んだ意外なきっかけ

aya okunaka's story

Ayaka Enomoto

2019年1月、4ヶ月間のリスナーコミュニティ(1期生)での活動を経て、株式会社Voicyに転職。 Voicyの発信者であるパーソナリティの選定、オンボーディング、スカウト業務、コンテンツ企画、大型トークイベントの企画運営、SNS運用などを行っています。 ▼「Voicyやってて良かった」という一言のために。パーソナリティサクセスの一日に密着! https://corp.voicy.jp/career/8451/ ▼「音声との生活を当たり前にしたい」Voicyコミュニティマネージャーがサービスに込める想い https://www.wantedly.com/companies/voicy/post_articles/228799 ▼まるで「社員」かのような「仲間」に。Voicyがファンコミュニティで大切にしていたこと https://voicy.jp/journal/vnews/post-5213/ その他、Webメディアのコンテンツ制作(企画/執筆/編集)、BtoB ITサービスのコンテンツマーケティングや事例記事作成にも携わっています。 新卒では、100名規模のBtoB Webマーケティングのベンチャー企業に入社。 コンサルティング営業やSEOライティング、オウンドメディア編集、インタビュー取材など、幅広くWebマーケティングに関わっていました。 得意領域:BtoBのWebマーケティング、音声コンテンツ企画、Webライティング

「音声との生活を当たり前にしたい」Voicyコミュニティマネージャーがサービスに込める想い

Ayaka Enomoto's story

株式会社Voicy's members

Kentaro Ogata

代表取締役 CEO

Sotaro Ishizu

Read story

aya okunaka

社長室

Read story

Ayaka Enomoto

コミュニティマネージャー

Read story

1980年兵庫県生まれ。大阪大学基礎工学部卒業後、大阪大学経済学部を卒業。24歳まで関西で過ごす。公認会計士として社会人をスタートさせた後、1年間の世界一周の旅に出る。旅先のアメリカで就職をしながら、医療系NPO法人の立ち上げやオーケストラ公演のディレクターも行う。帰国後は、ベンチャー企業の経営者支援を経て、2016年に株式会社Voicyを創業。現在Voicyは、年間1,300万人が利用する音声プラットフォームとなっているほか、自身としても声優・平野文さんや経済学者・竹中平蔵さんなど数々の番組を進行しながら、人の魅力や価値を引き出しリスナーへ届けている。アナウンサーの父の背中を見て育ったこと...

What we do

《 サービス 》 Voicyは審査制プラットフォームサービスを提供しており、その審査通過率は5%程度。そのため、ビジネス/ライフスタイル/芸能/文学/語学/スポーツ/音楽など幅広いジャンルにおけるトップクラスのパーソナリティのみが配信をしており、コンテンツのクオリティが非常に高いことが特徴です。 また企業が配信をしていることも大きな特徴で、日経新聞などの新聞社や、小学館などの出版社、NewsPicksなどのWebメディア、野村證券やグロービスなどの一般企業まで、幅広いチャンネルがあります。 チャンネル数は昨対200%以上の進捗で1600を超えてきており、会員登録者数も150万人を突破。プラットフォームでの流通総額は昨年の4倍に成長するなど、確実にグロースしています。 《 ビジネス 》 先述のプラットフォームとしての特異なコンテンツ力やブランド力、豊富なナレッジを生かし、現在はtoCとtoB両面で以下のサービスを提供しています。 ◯プラットフォーム事業 :パーソナリティが有料音声コンテンツを提供したり、リスナーがファンクラブに参加したりギフティングしたりと、コミュニティから生まれる価値を形にできる機能を提供。 ◯ブランドソリューション :タイアップ放送やチャンネルスポンサー、トークテーマ企画など、ブランディングを目的とした広告メニューの提供や、企業のオリジナル音声番組放送のためのシステム提供・制作支援。 ◯音声コンテンツ/イベントの企画制作 :日経新聞社や野村證券など長年企画制作を請負った実績を生かした、最適な音声コンテンツのプロデュース/制作、様々なデバイスやアプリからのサイマル配信・拡散など。 ◯クローズドコミュニケーション :社内やコミュニティなど、クローズドな場所に向けた音声番組放送を可能にするシステムの提供や制作支援。 《 プロダクト 》 Voicyとは、音声発信/聴取を楽しめる音声サービスの総称で、以下4つのプロダクトで構成されています。 ◯収録アプリ :音声収録に特化したアプリで、スマホ1台で簡単に収録でき、ノイズカットやBGM挿入が自動で行われ、動画の4%/テキストの8%程度の時間コストで簡単に配信できることが特徴。1年後の継続配信率は50%を超えています。 ◯再生アプリ :AppStoreランキングにて常にTOP10以内をキープしており、まだ日本人が体験したことのない様々なUXを機能として提供することで、2ヶ月後の聴取率が30%以上と、高い継続率を誇っています。スマホAppだけでなくWebアプリも展開しています。 ◯アナリティクス :パーソナリティがデータ分析を行うためのWebアプリで、リスナー属性や放送単位の詳細数値など、細かな分析を可能にしています。 ◯企業管理画面 :企業がアカウント管理や配信管理、データ分析を行うためのプロダクトです。 《 実績・表彰歴 》 ・東洋経済「すごいベンチャー100」選出 ・日経新聞「NEXTユニコーン調査2022」トップ100選出 ・日経トレンディ「2021ヒット予測ランキング」に掲載 ・「Great Entrepreneur Award」「Tech Crunch」「CTO of the year」等受賞多数 ・App Storeカテゴリ別ランキングにて恒常的に上位、最高4位 ・Google Homeでシェアトップクラス、Amazon EchoやLINE Clovaへのスキル提供
各方面から注目頂いている、音声Techのスタートアップです。
生活の全てに音声を。ライフフィットメディアを目指しています。
Voicyは、BtoC / BtoB双方に向けて事業展開をしています。
年に一度、ユーザーを巻き込んだ大型イベントを実施。

What we do

各方面から注目頂いている、音声Techのスタートアップです。

生活の全てに音声を。ライフフィットメディアを目指しています。

《 サービス 》 Voicyは審査制プラットフォームサービスを提供しており、その審査通過率は5%程度。そのため、ビジネス/ライフスタイル/芸能/文学/語学/スポーツ/音楽など幅広いジャンルにおけるトップクラスのパーソナリティのみが配信をしており、コンテンツのクオリティが非常に高いことが特徴です。 また企業が配信をしていることも大きな特徴で、日経新聞などの新聞社や、小学館などの出版社、NewsPicksなどのWebメディア、野村證券やグロービスなどの一般企業まで、幅広いチャンネルがあります。 チャンネル数は昨対200%以上の進捗で1600を超えてきており、会員登録者数も150万人を突破。プラットフォームでの流通総額は昨年の4倍に成長するなど、確実にグロースしています。 《 ビジネス 》 先述のプラットフォームとしての特異なコンテンツ力やブランド力、豊富なナレッジを生かし、現在はtoCとtoB両面で以下のサービスを提供しています。 ◯プラットフォーム事業 :パーソナリティが有料音声コンテンツを提供したり、リスナーがファンクラブに参加したりギフティングしたりと、コミュニティから生まれる価値を形にできる機能を提供。 ◯ブランドソリューション :タイアップ放送やチャンネルスポンサー、トークテーマ企画など、ブランディングを目的とした広告メニューの提供や、企業のオリジナル音声番組放送のためのシステム提供・制作支援。 ◯音声コンテンツ/イベントの企画制作 :日経新聞社や野村證券など長年企画制作を請負った実績を生かした、最適な音声コンテンツのプロデュース/制作、様々なデバイスやアプリからのサイマル配信・拡散など。 ◯クローズドコミュニケーション :社内やコミュニティなど、クローズドな場所に向けた音声番組放送を可能にするシステムの提供や制作支援。 《 プロダクト 》 Voicyとは、音声発信/聴取を楽しめる音声サービスの総称で、以下4つのプロダクトで構成されています。 ◯収録アプリ :音声収録に特化したアプリで、スマホ1台で簡単に収録でき、ノイズカットやBGM挿入が自動で行われ、動画の4%/テキストの8%程度の時間コストで簡単に配信できることが特徴。1年後の継続配信率は50%を超えています。 ◯再生アプリ :AppStoreランキングにて常にTOP10以内をキープしており、まだ日本人が体験したことのない様々なUXを機能として提供することで、2ヶ月後の聴取率が30%以上と、高い継続率を誇っています。スマホAppだけでなくWebアプリも展開しています。 ◯アナリティクス :パーソナリティがデータ分析を行うためのWebアプリで、リスナー属性や放送単位の詳細数値など、細かな分析を可能にしています。 ◯企業管理画面 :企業がアカウント管理や配信管理、データ分析を行うためのプロダクトです。 《 実績・表彰歴 》 ・東洋経済「すごいベンチャー100」選出 ・日経新聞「NEXTユニコーン調査2022」トップ100選出 ・日経トレンディ「2021ヒット予測ランキング」に掲載 ・「Great Entrepreneur Award」「Tech Crunch」「CTO of the year」等受賞多数 ・App Storeカテゴリ別ランキングにて恒常的に上位、最高4位 ・Google Homeでシェアトップクラス、Amazon EchoやLINE Clovaへのスキル提供

Why we do

Voicyは、BtoC / BtoB双方に向けて事業展開をしています。

年に一度、ユーザーを巻き込んだ大型イベントを実施。

《 どんな会社か 》 Voicyは音声体験で生活をシームレスにリデザインすることで、より豊かな社会を創ることを目指しています。 IoTの時代に入り、インターフェイスはARを始めとした、生活を止めずに情報を得れるシームレスな形への進化が始まっていますが、そんな時代で弊社は最もシームレスと言える耳に着目しました。 音声は生活の全てで活用シーンがあります。ライフフィットメディアを提供することで、生活の様々なシーンで適切な音声体験(VUX)を提供できる社会を、文化から創りたいと思っています。 《 世界的に注目される音声業界 》 米国Apple Podcastや中国Ximalaya、韓国Spoon等の事例から、日本でも今後大きな成長が見込まれると言われてきた音声市場でしたが、2021年からその流れが一気に加速しました。 Clubhouse旋風を皮切りに、TwitterのSpaceロンチやSpotifyのPodcast系企業多数買収、AppleやAmazonがPortfolioで注力に挙げるなど、2022年世界的な注目業界の一つになっています。 Voicyはそんな音声市場における、日本ファーストペンギンです。

How we do

《 シリーズB 27.3億円/累計38.5億円調達。より攻めの体制へ 》 2019年にグローバルブレイン/D4V/TBS/電通/朝日放送/文化放送などからシリーズA 7億円を調達し、2022年には海外投資家/みずほ/阪大ベンチャー/既存投資家などから、toCサービスとしては歴代でも大型になる27.3億円を調達しました。株主とのシナジーも生みながら、これまで以上に攻めの体制で、本格的なグロースを狙います。 《 ”優秀でイイ奴”揃いのメンバー 》 メガベンチャーの経営メンバーや大手外資戦略コンサル、東証プライムの人事部長、著名IT/Web系企業のエンジニアなど、ビジョン共感した優秀なメンバーが集まっており、職種の垣根を越えて活発に議論を行いながら、高いレベルでサービスを作り込んでいます。 出身企業例:Yahoo、LINE、DeNA、楽天、ソフトバンク、CCC、ヤプリ、コロプラ、Cygames、レベルファイブ、Sky、アイリッジ、ブレインパッド、NHK、BCG、デロイトトーマツ、アクセンチュア、電通、博報堂DY、東急Agency、ベクトル、オレンジページ、枻出版、富士通、凸版印刷、JTB、SMBC、トーマツ監査法人、EY新日本監査法人、りそな銀行、スペースマーケット、クラウドワークス、REALITY、Classi、Candee、div、CBcloud、マイナビ、レバレジーズ、パソナ、クイックなど

As a new team member

#仕事内容 ・パーソナリティの獲得を目的とし、エンタメ系事務所やレーベルとアライアンスを組み、新たな音声配信コンテンツを生み出すことをお任せします #具体的には ・音声プラットフォームVoicyを利用したパートナーアライアンス戦略立案 ・アライアンス先の選定から契約書作成・合意交渉等の契約締結まで一連の業務 ・マスメディア、エンタメ企業、大手芸能事務所等へのソリューション営業 ・イベントやキャンペーンに関する戦略、KPI策定、予算管理、戦術の策定 ・社内ディレクションチームとの連携/コミュニケーション #事業例 ・企業番組コンサル:https://voicy.jp/channel/1006 ・個人チャンネル:https://voicy.jp/category/talk/all ・ファンクラブ:https://corp.voicy.jp/2021/07/05/8402/ ・スポンサー:https://voicy.jp/journal/trend/post-7275 ・コンテンツスタジオ:https://corp.voicy.jp/2021/04/12/8175/ ・テレビ局アライアンス:https://corp.voicy.jp/2022/01/31/8954/ #仕事の魅力 ・米国Apple Podcastや中国Ximalaya、欧州Spotify、韓国Spoon等の事例から、日本でも今後大きな成長が見込まれる音声市場。2021年はTwitterのSpaceロンチやSpotifyのPodcast系企業の多数買収、GAFAがportfolioで注力に挙げ、clubhouseが躍進したこともあり、2022年高い注目を集めています。急成長する業界で国内ファーストペンギンとして稀有なビジネスの立ち上げ経験ができます。 ・まだ組織が出来上がっていないため、既存事業のグロース・新規事業の立案・アライアンスまで幅広い経験を積むことが可能です。 #応募要件 ・音楽レーベル/芸能事務所等とのアライアンス案件の企画/渉外/マーケティング経験 #求める人物像 ・Voicy Mind及びビジョンへの共感 ・チーム力を重視し、周囲の人と積極的なコミュニケーションをとれる方 ・スタートアップに対応可能な柔軟性や能動性 ・数ヶ月/数週間ごとにフェーズの移り変わる中、スピード感を持ち、かつ主体的に役割を拡大でき、それを前向きに捉えられる方 #組織構成 ・現在は業界に見識のある業務委託の方3名で担当されています。 ・Media divisionは、40代後半の男性1名、30代後半の男性2名/女性1名と前半の女性2名、20代後半の男性1名と女性2名の9名で構成されています。 ・会社全体の平均年齢は33歳、男女比率は6:4です。

10 recommendations

4 requested to visit

Other users cannot see whether or not you're interested.

10 recommendations

Company info

Founded on 02/2016

50 members

  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都渋谷区南平台町2-17 A-PLACE渋谷南平台