1
/
5
バックエンドエンジニア
on 2021-07-08 276 views

モダン開発ベースでの自社開発基盤を構築するエンジニア募集:マネージャー候補

株式会社Jストリーム

株式会社Jストリーム members View more

  • 大川 高志
    アーキテクト

  • 中途でJストリームに入社をし、主にエンジニアの新卒・中途採用を担当しています。

What we do

  • 本求人「J-Cloud」に関するエンジニアインタビューをJストリームエンジニア情報サイト「Voice」で公開中です。開発現場の詳細をご覧いただけます。

私たちJストリームは、ネット上での動画配信を軸にコンテンツ配信やインフラに関する各種技術をサービス提供するB2B企業です。エンジニアリング関連では、CDN(Content Delivery Network)というコンテンツ配信の仕組みを独自に構築し、オンデマンド・ライブでの大規模な配信にも耐えられるようなインフラを持つ他、自社開発プラットフォームのサービス、付随する開発サービスなど幅広く手掛けています。

取引企業は、メディアや大手企業をはじめ年間1,000社以上におよび、利用シーンはエンターテインメント、コンテンツビジネス、販売促進、教育、社内情報共有など多岐にわたります。

2012年にリリースした企業向け動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia(ジェイストリーム・イクイップメディア)は、国内最大級の累計2,700アカウント以上の導入実績があります。また、2015年にリリースしたJ-Stream CDNext(ジェイストリーム・シーディーネクスト)は、Web画面上からCDNを管理運用できる自社の主力プラットフォームサービスです。CDNextは、長年のCDN個別案件や実証実験等での経験やノウハウをベースにプロダクトへ昇華させる形で誕生しました。

上記をはじめとした自社の開発力強化に伴い、2018年に全社共通の開発基盤「J-Cloud(ジェイ-クラウド)」を構築しました。「J-Cloud」は日々改良を重ねていますが、今回、その開発をメインで担当いただくバックエンドエンジニアを募集しています。

Why we do

■ビジョン■
「最先端の動画ソリューションで、企業活動の支援を通じて社会の発展に貢献」

私たちは、動画の持つパワーを活用して、「もっと素敵な伝え方」を、お客様にお届けします。

動画領域において、市場と技術は急速な勢いで変化・成長を遂げています。
Jストリームでは、エンジニアリングを以下2つの視点でとらえています。
1)顧客ニーズの実現にスピード感を持ち、的確に応えるサービスであること。
2)開発者が日々新たな技術チャレンジをし、社会とともに自らも成長を遂げる機会であること。

「J-Cloud(ジェイ-クラウド)」は、そのために必要となる全社共通の開発基盤です。
今回の募集では、アジリティ面から自社の開発を俯瞰・課題発見をし、技術の力で解決できる方を求めています。

■J-Cloud概要■
自社のプロダクト開発やサービス開発を支える共通開発基盤として、2018年頃から着手。
モダン開発ベースでのマイクロサービス構成にて開発スピードと高い柔軟性を実現するとともに、DockerやKubernetesによるコンテナ技術やAnsibleなどを用い、Infrastructure as Codeをベースとすることで、CI/CDの概念によるインフラの構築や運用を自動化させています。

時代や技術の変化にあわせ、API連携で自社や他社のサービスが容易に機能拡張できるよう現在も日々改良を重ねています。

How we do

  • 多様なエンジニア職種があり、様々なエンジニア視点やスキルを吸収することができます
  • 開発工程の上流から下流までを一貫して手がけることができます

■幅広いエンジニアキャリアを積める環境■
社内には、物理的なレイヤーを開発するチームから、CDNのキャッシュエンジンやプライベートクラウドを作るようなバックエンドチーム、アプリケーションとして目に見える部分を開発するフロントエンドチームと、専門の担当領域を分かれて活躍できるような組織体制を敷いています。

普段から勉強会や交流会などが頻繁に行われており、チームやコミュニケーションを重視する組織文化があるため、コミュニケーションは活発です。

様々なエンジニア視点やスキルを吸収しながら、自らの担当業務とエンジニアとしての幅を広げることができます。

また、柔軟にキャリアチェンジできる体制も整えていますので、一つを極めていくことも、フルスタックエンジニアを目指すこともどちらも可能です。

■「J-Cloud」構築について■
使用されている技術は、着手当時から現在も日々改良を重ねています。初期はRuby on RailsをベースにREST APIを実装していましたが、現在はある程度MVCなどの概念も理解が進んできているため、次の段階としては、将来的な機械学習などAI分野への進出を見越してPythonなどの言語への変換を進めています。

APIの内部処理として動く各マイクロサービスではJavaやGolangなどのコンパイル系言語も取り入れています。nginxやRedisなどのミドルウェアも組み合わせて開発しており、一般的な開発経験があればすぐに取り掛かれるようにという部分に焦点をあてて標準化させています。

As a new team member

■募集内容
主に当社サービスの基盤となる「J-Cloud」において、API機能提供する各種サービスの開発を行う業務です。 ※マネージャー候補

Kubernetesによるコンテナ環境上で、APIの開発や、APIで利用するマイクロサービスの開発がメインとなります。CI/CDを駆使しDevOpsによる開発を行います。開発するサービスとしては、当社の動画配信を実現するための機能やそれに付随するの開発、データ分析を行うための基盤機能の開発等となります。

■「J-Cloud」開発現場インタビュー  ※Jストリームのエンジニア情報サイトへリンクします。
開発基盤の刷新でエンジニアの自走力を高める――社内共通開発基盤「J-Cloud」構築へのチャレンジ
https://voice.stream.co.jp/technology/20210401/

■仕事の醍醐味■
動画領域において、市場と技術は急速な勢いで成長と変化を遂げています。「J-Cloud」は、スピードと高い技術力を両立させるための開発環境のベースであり、自社開発において機能拡張を容易にさせ、開発スピードを向上させることができます。

Jストリームは、企業向け動画配信サービスに関して国内最大級の実績を持ち、日本屈指の大規模案件や最先端案件を含め数多くの案件も数多く手がけています。その開発のベースに携わる本業務の影響力は、Jストリームの開発全体に及ぶきわめて重要なものと位置付けています。

■求める人物像■
・開発によるモノづくりが好きな方
・新しい開発組織の構築に共感しチームワークを楽しめる方
・チャレンジ精神と行動力が旺盛な方

■必須要件
・Python/Golang/Node.jsのいずれかにおける開発言語の習得
・Linuxの一般な操作および構築の経験
・Git(GitHubを含む)を使用したチームでの開発

■歓迎要件
・GraphQLやREST APIでの開発経験
・DockerやKubernetes、Vagrantを使用した開発環境構築
・各種クラウドサービス(AWSまたはGCP)を使用したサービス開発経験
・動画に関わるコーデックやプロトコルの知識

■ここまでお読みいただいた方へ■
動画領域は市場成長と技術変化が激しく、常に新しいことにチャレンジし続けたい方にはやりがいと魅力にあふれたものだと思います。現在、Jストリームでは、開発力強化に伴い、開発者による新しい開発組織づくりの真っただ中にいます。

エンジニア主導での新しい開発環境や組織づくりに興味のある方は、ぜひ一度お話をしませんか。
是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

Highlighted stories

開発の内製化、アジャイル開発導入。新たな取組を推進するプロダクト開発マネージャーに聞く、Jストリームで働く面白さ
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社Jストリーム
  • Founded on 1997/05
  • 257 members
  • 東京都港区芝二丁目5-6 芝256スクエアビル6階
  • モダン開発ベースでの自社開発基盤を構築するエンジニア募集:マネージャー候補
    株式会社Jストリーム