1
/
5
バックエンドエンジニア
on 2021-06-26 115 views

0→1の環境でプロダクトを爆速で進めたいバックエンドエンジニア募集!

株式会社UPDATA

株式会社UPDATA members View more

  • 小学生の頃からプログラミングをはじめ、学生時代から計3社を起業。2012年、クルーズ株式会社に入社。2013年、同社Unity統括部部長に就任。Unityに関する自社ライブラリの構築および社内フローの整備、WebエンジニアからUnityエンジニアへのコンバートのフローの整備を主に推進していた。2014年、ソーシャルリクルーティング株式会社(現:ポート株式会社)に入社。同年、部長兼CTOに就任。2015年、同社取締役兼CTOに就任。開発組織設計(採用、制度設計)、会社の基軸事業の構築を推進した。2018年に当社入社。福岡県出身、1988年生まれ。

  • 高校在学中より公認会計士を目指す。大学在学中にWEBマーケティングを独学で実践し、テクノロジーにも興味を持ちUPDATAへ参画。営業からディレクション、コーディングまで一人でサイト構築をできる経験を重ねた後、不動産テック事業の立ち上げ、事業責任者となる。その経験から「B2Bサービスを提供する上では現場に深く入り、課題の解像度を高めるが何よりも重要」と実感しており、現場主義を貫いている。一方で非エンジニアではありながらテクノロジーに強い関心を持っており、日々新しいサービスや技術を探している。

    2014年9月に取締役就任。2019年10月に代表取締役CEO就任。静岡県出身、1986年生まれ...

Why we do

  • UPDATAの考えるDXの定義
  • DXを推進する上での課題

昨今、DX化の重要性が高まっている中、経済産業省「DXレポート2」によると95%の企業は「DXに全く取り組んでいない」、もしくは「取り組み始めた段階」と言われ、先行企業と平均的な企業のDX推進状況には大きな差がある現状があります。

UPDATAでは、DX化が進んでいない以下のような課題を解決するソリューションを提供しています。

【課題①】データがサイロ化されてデータが活用できる状態になっていない
【課題②】データを集約するまでのワンストップソリューションがない
【課題③】データ集約から活用まで設計・実装できる人材がいない

以上のような課題を解決するために、UPDATAでは「ノーコードでデータ統合・分析・活用までワンストップで行えるDX SaaS」を提供いたします。

DX化に対する「3つの課題」については下記でも詳細に記載してますので参考にご覧ください。
https://www.notion.so/updata/UPDATA-DX-3-11c53163cf5a42ddbca8d5f66bdad13c

Highlighted stories

エンジニアが自分たちで「ビジネス」を作れる組織に。3社起業・上場企業を経験したCTOが目指す、テクノロジーで社会課題を解決するスペシャリスト集団
2020年秋、新生UPDATAが誕生。不動産業界のDXを急加速。「今が一番クリエイティブで面白い」と代表が語る理由とは
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社UPDATA
  • Founded on 2007/09
  • 20 members
  • 東京都渋谷区宇田川町36-6  ワールド宇田川ビル5階B室
  • 0→1の環境でプロダクトを爆速で進めたいバックエンドエンジニア募集!
    株式会社UPDATA