1
/
5
UIデザイナー
on 2021-07-02 936 views

圧巻のオフィス環境からみんなのワクワクを生み出す!UIデザイナー募集!

アーキビジョン株式会社

アーキビジョン株式会社 members View more

  • 高知県高知市生まれ。ファミコン世代。ゲームで遊ぶことよりも作り方に興味を抱くようになりプログラマーへの道まっしぐら。性能を上げるために頭を使う日々に違和感を覚えるようになり、たどり着いたのはUXとUIの世界。使いやすくするために数々の法則があることを知り、人を笑顔にするエクスペリエンスを生み出すことが使命になっていった。上司が立ち上げたベンチャーなどを経て、外資系企業でUI/UXデザイナーとして活動したのちにアーキビジョンを創業。エンジニアリングとデザインの両面から、製品のエクスペリエンスを向上させ、クライアントが目指す未来を実現するためにフルコミットし続けている。

What we do

  • 商用サービス、市販パッケージ、評価用プロトタイプ作成など、業務システム以外のプロダクトも、もちろん手掛けています。規模の大きいプロジェクトではガイドラインの策定から入ることもあります。
  • プロジェクトごとにチームを組みます。この日は他拠点で仲良くなったクリエイティブディレクターと打ち合わせ。何年も一緒にやっているので、社外や社内の垣根はありません。

アーキビジョンは、皆さまが仕事で使う業務システムやアプリの使いやすさとエクスペリエンスを向上させるためのUI/UXデザインとコンサルティングを行うデザイン会社です。

■ やりがいを取り戻す

現代には優れたシステムを生み出す力も、それを使う優秀な人材もそろっています。しかし、両者がうまく噛み合わなければ、それぞれの良さが発揮されません。この連携をスムーズにして、人が本来持っているパワーを引き出すためには「使いやすさ」が不可欠です。使いやすいシステムは、仕事の効率を上げるだけでなく、働く人をワクワクさせ、素晴らしいサービスやモノを生み出す原動力になります。私たちはUI/UXデザインの持つ可能性を信じ、クライアントを笑顔にする業務システムを生み出すことを目指しています。

■ UI/UXデザインってどうやるの?

私たちの仕事は、クライアントとフランクに話し合える雰囲気作りからスタートします。対話を通じて見えてくる課題とユーザーの姿を可視化して、行動に対する仮説を立てながらデザインに落とし込む。その仮説が正しいかどうかをプロトタイプで検証し、フィードバックに応えながらブラッシュアップしていく。これを繰り返し行っていくのがUI/UXデザインの世界です。私たちは様々な業種のシステムを手掛けるため、その事業領域のリサーチや業界全体が抱えている課題の把握などもあわせて行います。

■ これからのこと

アーキビジョンは、企業の業務システムにおけるUI/UXデザイン改善で10年以上実績を積み上げ、企業で働く皆さまのやりがいを取り戻してきました。将来は政府系システムを手がけるのが目標です。公務で使用されるシステムが使いやすいものになれば、私たち国民の生活がより豊かになると信じています。

Why we do

  • 「会いに来てよかった」と思ってもらいたいですよね。お客さまが来社されるときは、すぐに顔を合わせられる場所でお出迎えすることが多いです。
  • 大手クライアントとのペルソナワークショップの光景。現場のリアルな意見がデザインに説得力を生み出していきます。オフラインで実施できない場合は、ZoomとMiroを使って開催しています。

私たちのミッションは、すべての働く人たちがワクワクしながらゴールへ向かっていけるデザインを生み出し、誰もが自分らしく生きられる世界を作ることです。

■ 働く人の本当の力が世界を変える

業務システムは企業の経済活動を支える屋台骨といえるのですが、目的の多様さゆえに複雑になりがちです。多くの開発ベンダーは、あらゆるニーズに応えようと機能を詰め込みます。結果、誰かのための機能は、他の人にはまったく役に立たない。ほとんど使われない機能で盛りだくさんのシステムが生み出される、ということが変わらず続いているのが業務システムの世界です。アーキビジョンは、使いにくい業務システムであるがゆえに、高い能力を発揮できない従業員の皆さまからやりがいを取り戻すべく事業を展開しています。

■ 私たちは大手開発ベンダーの救世主

誰も使いにくいシステムを作ろうとはしていません。業務システムを手掛ける大手開発ベンダーは優秀なエンジニアを抱えていますが、デザインは後手に回りがち。使いやすさが求められているのにデザイン思考といわれても、どこから手を付けていいか分からない。ここにピッタリはまるのがアーキビジョンです。デザインとエンジニアリングの両面から課題にアプローチできるアーキビジョンだからこそ、大手開発ベンダーの課題をクリアにしながらゴールヘ並走していくチームになります。

■ 使いやすさは働き方改革につながる

「使いやすさ」の定義がクライアントによって大きく変わるのが業務システムの特徴です。炎天下での視認性が重視されたり、航空機のコックピットのようなボタンだらけのインターフェースを要望されたり、手袋を付けた状態での操作性が求められたり、という具合にです。一つ一つの要望に応えながら、地道に課題をクリアしていくことで、製品の品質が上がったり、納品までの時間が短縮されたり、部署をまたぐ連携が円滑になったりします。結果として、定時で帰宅できる従業員が増えたり、本来やりたかったことに時間を取れたりもするわけです。

使いやすさを改善することは、昨今多くの企業で経営課題に挙げられている働き方改革や、従業員のエンゲージメント向上を実現するために必要不可欠であり、私たちはその解決手段の一つとして、UIやUXのナレッジを活用している会社です。UIやUXと聞くと、美しくて格好が良いアプリをイメージされる方が多いですが、それは成果の一つに過ぎません。本質は、企業が抱える課題をデザイン思考で解決することです。

How we do

  • 気分転換も兼ねて、チームメンバーと一緒に他拠点で仕事することもたびたび。コロナ前は仕事後にみんなとイベントに参加したり、遊んだりしていました。
  • 自由に使える共有エリア。おいしいコーヒーやラテ、各種ドリンクが飲み放題です。清掃が行き届いており、気持ちよく作業に没頭できます。他拠点で仲良くなった人が立ち寄ることも多く、時に仕事を忘れておしゃべりに夢中になってしまうことも。

私たちはどのような仕事も、まずカジュアルにお互いが意見しあえる雰囲気作りからスタートします。趣味のこと、家族のこと、好きなこと、嫌いなこと。誰もが人間であり、人間らしく生きたいと願っているのに、現実はなかなかそうは行きません。私たちはその生き方を追求できる環境を、一緒に動いてくれる人に提供したいです。皆がいきいきと自分の個性を表現しながら、きちんとプロの成果を出す会社。それがアーキビジョンの目指す社風です。

■ 圧巻のファシリティ。オフィス環境は可能性の宝庫

東京都豊島区にある「WeWork Hareza 池袋」にオフィスを構えています。WeWorkの最大の魅力はコミュニティ。共有エリアで一緒にビールを飲んで仲良くなった人が、実は誰もが知る大企業の人だったということが頻繁に起こる刺激にあふれた環境です。

私たちのような小さな企業が、大企業やベンチャーの方とこれだけフランクに知り合える場所は、私の知る限りWeWorkしかありません。さまざまな業種、さまざまな事業、それぞれの方々が抱える課題にふれる機会が毎日あることが、自分たちのデザインに多様性をもたらしています。それがアーキビジョンがWeWorkにオフィスを構えている最大の理由です。WeWork国内38拠点(2021年6月時点)に自由に出入りできるので、ロケーションを超えたコラボレーションの場としても活用しています。

■ 私たちの働き方

アーキビジョンのコアメンバー3名を中心に、外部パートナーとチームを組んで事業を展開しています。プロジェクトの受注件数が日に日に増えており、今後も継続してメンバーを増員していく予定です。アーキビジョンのメンバーは、主にデザインを担当しながらプロジェクトをリードし、デザイン成果に基づいた開発は、外部パートナーの協力を得て進める、というのが基本的なスタイルです。リモートで参画しているメンバーもいます。

As a new team member

あなたの持っているデザインスキルが、企業で働く人たちのやりがいを生み出します! 圧巻のファシリティを備えたクリエイティブなオフィスで、あなたのワクワクを追求しながら、使いにくい業務システムの世界を一緒に変えましょう!

■ 募集内容
UIデザイナーを募集します。熱意や意欲を重視しますが、UIデザイナーまたはWebデザイナーとしての実務経験が必須となります。経験年数は1~2年を目安としています。

新しいシステムをデザインしたり、既にあるものをリデザインしたりする中で、お持ちのデザインスキルを存分に生かしていただきます。業務システムやアプリのUIデザイン経験がある方が望ましいですが、最近は業務システムもWebベースのものがほとんどですので、Webデザインの経験をお持ちでしたらUIデザインの世界でも大いに力を伸ばせるはずです。スマホネイティブアプリのデザインもやります。

あちこちに「業務」と書いていますので、とっつきにくく聞こえるかもしれませんが、実際のところは僕らが普段使っているアプリなどで求められるデザイン作業と大きくは変わりません。機能や画面数が多かったり、いろいろな例外ケースを考慮したり、アイコン数が多かったりという具合に、一般的なものに比べてちょっと複雑くらいのイメージだと思っていただいて大丈夫です。

堅苦しくて、やや男性寄りに聞こえるかもしれませんが、実はまったくそんなことはありません。女性が多く所属する部署のシステムや、手掛けるプロジェクトの流れで女性視点でのサービスデザインを行うこともあり、むしろ女性の力が必要な場面が増えている状況です。

業務システムだからといって特別なデザインが必要なわけではないのですが、何らかの課題を解決するために作られるものなので、求められる美しさが機能美方面であることが多いです。クライアントの雰囲気を汲み取りながら、さまざまなバリエーションを生み出すことに意欲のあるUIデザイナーであれば、どのプロジェクトでもすぐに活躍できると思います。

クライアントと並走するスタイルですので、直接会って話す機会がとても多いです。特にUXデザインはワークショップ形式でクライアントに参加してもらいながら進めることがほとんどです。そこで生まれた成果をUIデザインに落とし込むのが当面の仕事になりますが、この過程でUXデザイナーとしての知識も身につけられるポジションになります。

求められる成果のハードルは高めですが、必ず誰かがフォローに回りますし、困ったら「助けて」といえる社風です。小さい会社ですが、強力な外部パートナーやフリーランスがたくさん味方についています。クライアントとも外部パートナーとも、組織の枠を超えて分け隔てなく最高の成果を追求していく。仕事を楽しみ、苦しみはチームで乗り越えていくのがアーキビジョンですので、このカルチャーに共感を覚える方であれば居心地良く感じられると思います。

入社後はOJTで雰囲気をつかんでいただきながら、徐々に奥深い仕事をしていただく働き方になります。アーキビジョンではリモートワークも可能ですが、慣れるまでは基本的にWeWorkに出社していただきます。

■ 本当のデザイン力が身に付く
僕らの仕事は、言われた通りモノを作ることではありません。クライアントが抱える課題をUI/UXデザインの力で解決する仕事です。難易度は伴いますが、一つ一つの改善がお客さまのエクスペリエンス向上につながっていくと思うと、大変やりがいのある仕事です。リアルなユーザーが近くにいる環境でのデザイン制作なので、本当に必要とされるデザイン能力が身につきます。デザイン作業を通じて、なぜそのデザインになったのかをロジカルに説明できる能力もついていきます。

■ 求める人物像
・デザインが好きな方
・人と話すのが好きな方
・チームで動くのが好きな方
・コミュニティに関わることが好きな方
・新しいモノやコトが好きな方
・刺激的な空間で働きたい方

■ 必須経験・スキル
・UIデザインまたはWebデザインの実務経験(1〜2年目安)
・Adobe XD / Illustrator / Photoshopなどでデザイン作業ができること

■ 歓迎する経験・スキル
・コミュニケーションスキル
・UXデザインの経験
・プログラミングの経験
・イベントやワークショップのファシリテーション経験
・コンサルタント業務の経験

これからどんなことをしてみたいか、まずはお話してみませんか?
ぜひお気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

Highlighted stories

きっかけは「ありがとう」
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
アーキビジョン株式会社
  • Founded on 2006/12
  • 6 members
  • 東京都豊島区東池袋1-18-1 Hareza Tower 20F
  • 圧巻のオフィス環境からみんなのワクワクを生み出す!UIデザイナー募集!
    アーキビジョン株式会社