1
/
5
プロダクトマネージャー
Mid-career
on 2021-05-25 410 views

新規FinTechサービスでプロダクトオーナーやってみませんか?

株式会社Handii(paild)

株式会社Handii(paild) members View more

  • 東京大学大学院 修士了
    物質科学 専攻
    2011年 JPモルガン証券投資銀行部 入社
    国内外のテック企業を中心にM&Aや
    資金調達のアドバイス業務に従事。
    2017年8月に株式会社Handiiを創業

  • 慶應義塾大学大学院 修士了
    数学 専攻
    2012年 三菱東京UFJ銀行 クオンツとして入社
    在職中はライブラリ開発に従事。
    2017年10月より現職。

  • 大学卒業後、新卒で外資アパレルEC企業へ入社。2年目より採用担当として、主に中途を中心に、新卒から派遣まで、MD系を中心にあらゆる雇用形態の採用を経験。並行して研修設計や、社内諸制度の立案・運用を経験し、社員のよろず相談窓口としても幅広く人事に従事。

    <好きなこと>
    ネットショッピング。あらゆるECサイトを使いこなす。
    <好きなもの>
    桜、桜味

  • 1994年生まれです。
    2013年から2015年まではアマチュアバンドでギターを弾いていました。
    2016年に独学でプログラミングを学んだ後にプログラマとして就職し、Java, Node.jsでWebシステムの受託開発に従事していました。
    2018年からはいくつかのITベンチャー企業にて、Webフロントエンドの開発に従事しています。

    休日にはnpmでライブラリを公開したり、ReactでSPAを作ったり、React Nativeでアプリ開発などをしています。
    趣味は、開発、ギターやウクレレを演奏すること、読書です。

What we do

  • 金融出身のCEO、CTO
  • 法人カードを何枚でも発行できるウォレットサービス「 paild(ペイルド)」を運用しています。

Handiiでは、管理画面上からいつでも必要な分だけ、法人カードがワンクリックで発行できるサービスサービス「paild(ペイルド)」を開発しています。

paildは、
・paildの管理画面上からいつでも必要な分だけ、プリペイド式のカードがワンクリックで発行できる
・カードの発行から停止・上限金額の設定・使用履歴の確認をすべてpaild上で行えるため、柔軟な使い方が可能!
・紛失や不正利用の防止にも効果期待できる
・国内外のVisa加盟店で使用でき、通常のリアルカードとバーチャルカードのいずれかを選択して発行が可能!

といった点に大きな特徴を持つサービスです。

paildは法人カードを切り口とした「法人決済領域」のゲームチェンジャーになり得る可能性を秘めており、多方面から高い評価と期待をいただいています。

2019年6月にはプレシリーズAとして約3億円の資金調達を行なっており、2020年8月にサービスを正式リリース。
今後は、バックオフィス関連のSaaSとの連携をはじめとする機能拡充や、paildの新しく柔軟な活用方法を提案し、企業のDXを推進すべく、引き続き開発及び改善に力を入れていきます!

■paildサービスページ
https://www.paild.io/

■投資家からの期待の込もったエール
https://coralcap.co/2019/06/announcing-our-investment-in-handii/

Why we do

  • 様々なバックグランドのメンバーがジョインしています
  • TechCrunch2019 スタートアップバトルの様子

私たちがpaildという事業を行う理由は大きく2つあります。

■ 1.法人カード発行に伴うペインを解消すること
法人がクレジットカードを作るためには幾つかのハードルがあります。事実、Handii社をスタートしたての頃は、私たち自身も法人カードを作ることができませんでした。

そのため、AWSやSlackの利用料金を払いたいにも関わらず、支払うためのクレジットカードがありませんでした。

法人カードがないことで事業がうまく進められないもどかしさ。
カードがあっても上限額が数十万円では何もできない辛さ。
そしてこの辛さは友人知人の起業家の多くも感じており、そこには強いペインがありました。

paildのもつ「枚数無制限でその場で発行できる」という特徴により、まずはこれらのペインを解消していきたいと考えています。

■ 2.法人カードを切り口に経費精算領域をアップデートしていくこと
paildは、会社の雑務で非常に手間となる「経費精算」を圧倒的に効率化できる可能性を秘めています。

経費の事前申請、仮払い、実費精算といった多くの面倒ごとを、paildのもつ「カードごとの利用限度額をその場で設定できる」といった特徴により解決できるからです。

■ paildのその先
私たちにとって、paildは入り口にすぎません。
遵法精神とドライブ感をうまくコントールしながら、法人カードの領域を皮切りに、法人カードや経費精算の領域にとどまらない形の新しい金融を切り拓いていきたいと考えています。

How we do

幸いなことに、リリースして間もない状況にも関わらず、創業者の想いに共感してくれた仲間たちと共にサービスを作ることができています。

制度や仕組みを一から考え、やらなければいけないことが日々更新されるダイナミックさ、高いセキュリティと高い信頼性を求められている、コンプライアンス意識。
様々なスキルやバックグラウンドを持つ素敵なメンバーと共にサービスを作っていける状況を、私たちはとても楽しんでいます。

まだまだ小さなチームということもあり、制度面やチームの運用面も日々改善を続けている状況です。

金融という領域のど真ん中で、自分たちがお金のユーザー体験をかえていく、という事業の醍醐味に共感いただける方と一緒に働けると嬉しいなと思っています。

As a new team member

2020年8月に正式リリースした法人ウォレットサービス「paild」、
今後サービスの拡大をしていくにあたり、プロダクトマネージャーを募集します。

■ Handiiについて
当社では、法人カードを何枚でも発行できるウォレットサービス「paild(ペイルド)」を開発しています。

■弊社の提供する法人カードのクラウド発行・管理サービスとは?
・サービスの管理画面上からいつでも必要な分だけ、プリペイド式のカードがワンクリックで発行できる
・カードの発行から停止・上限金額の設定・使用履歴の確認をすべてカード管理画面上で行えるため、柔軟な使い方が可能!
・紛失や不正利用の防止にも効果期待できる
・国内外の国際ブランド加盟店で使用でき、通常のリアルカードとバーチャルカードのいずれかを選択して発行が可能!

といった点に大きな特徴を持つサービスです。

■ミッション
世の中がリモートワークに移行し、オフィスや対面に捉われない柔軟な働き方が普及する一方、経費精算などはいまだにアナログで煩雑なフローのシステム化・効率化が追いていない、、
企業の経理部門は毎月、クレジットカードの明細の照会作業に手間がかかっている、、会社を新設して数年のベンチャー企業の法人クレジットカードは与信限度額が低く決済したくてもできない、、

弊社のサービスは、これらの課題をテクノロジーにより解決することで、ビジネスにおける経費精算の課題を解決し、「会社のお金を扱う人」が「会社のお金を安全に動かす」を楽にしていきます。

経費精算や会計、労務などのSaaSは多く出てきて、より便利になりました、
けれども根本的な決済の部分でまだ課題が残っています。
弊社プロダクトはこの課題を解決するサービスでもあり、決済情報を管理することができるサービスでもあります。
企業のお金に新しい流れを生み出し、お金を動かすことを楽にしたい、決済情報を使う人が、
早く正しくデータを取得できるように、決済データという観点でその一端を担うシステムになりたいと思っています。

法人カードの分野は、FinTechの中でもいまだ大きなポテンシャルの残る領域であり、
日本でも今後大きな注目が集まる分野です。
遵法精神とドライブ感がとても難しいですが、をうまくコントロールしながら、事業を進めています。
まだまだ組織の人数が少ないため、コミュニケーションが取りやすく、一人一人が会社を成長させていくという
醍醐味が味わえるフェーズですので、ぜひ今弊社で一緒に様々な壁を乗り越えていきましょう!

■お任せしたい業務内容
開発チームの能力を最大限に発揮するためのプロダクトマネジメントを行なっていただきます。
具体的には、
・ヒアリング等を通じた顧客課題の発見と開発タスクへの落とし込み
・開発タスクがスムーズに消化されるようなプロダクト開発体制の構築
・開発タスクのメンテナンス
・事業成長を実現するプロダクトロードマップの策定
を予定しています。
現状、PdMについては、業務委託メンバーが短時間ジョインしており、
プロダクトの方向性や開発の取りまとめをしておりますが、
弊社として社員として腰を据えて、弊社プロダクトにフルコミットしていただける方を探しております。
ビジネスチームが発見した課題をサービスに落とし込み、サービスからチームへ共有するインサイトの抽出等、プロダクトの方向性決めや顧客ヒアリング、開発の進め方といったことを、PdM自らが中心となって決めるため、裁量権の大きさがあると考えています。
また、弊社としては初めてのプロダクトマネージャーの採用であり、弊社の開発チームの能力を最大限に引き上げるだけでなく、今後のプロダクトマネージャー採用におけるロールモデルとなっていただける方と一緒に働きたいと考えています。

■必要な経験
・プロダクトマネージャーもしくはスクラムマスターの経験:3年以上
・キャッシュレス決済に対する興味/関心
・チーム作りに対する興味/関心

■あると尚良い経験
・ソフトウェアエンジニアリングの経験
・ゼロイチでのサービスの立ち上げの経験
・BtoB SaaSのPdMの経験
・スクラムへの理解/経験
・物理インフラに対する知識・経験
・金融関連サービス/システムに携わった経験

Highlighted stories

プロダクト【法人カードpaild】の最新情報まとめ|株式会社Handii
Handiiのはたらき方③ オフィスは金融企業らしさあふれる日本橋兜町
Handiiのはたらき方② 就業時間は“スーパー”フレックス制
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社Handii(paild)
  • Founded on 2017/08
  • 20 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都中央区日本橋兜町5-1-1-2 兜町第一平和ビルB1F
  • 新規FinTechサービスでプロダクトオーナーやってみませんか?
    株式会社Handii(paild)