1
/
5
Mid-career
パブリックアフェアーズ
on 2021-05-24 112 views

介護ヘルスケア領域の価値を問い続ける公共政策担当の責任者を募集

株式会社Rehab for JAPAN

株式会社Rehab for JAPAN members View more

  • 私(株式会社Rehab for JAPAN代表取締役 大久保亮)は、長崎県の壱岐という島生まれ。両親が共働きであったため幼少期より祖父母に育てられました。その影響もあり「高齢者に携わる仕事がしたい」と思い、作業療法士というリハビリテーションの国家資格を取得しました。
     現場では遠くに暮らしている祖父母と重ね、お一人お一人のリハビリに懸命に取り組んで参りました。しかし、現場で働いていると自分が関わる目の前の方だけでなく、より多くの高齢者にリハビリ介護を提供したいと思うようになり、当時勤務していたデイサービス(福岡県久留米市)を退職し、昼に救急の医療機関、夜間に社会人大学院(CSR専攻)に通...

  • 〜出身〜
    神奈川県
    〜略歴〜
    理学療法士を取得後、理学療法士として亜急性期及び療養病棟、外来整形外科及びデイケア、訪問リハビリ、訪問看護に勤務し、医療・介護現場の幅広い分野を経験。その後現職のRehab for JAPANへジョイン。

    様々な分野で経験してきた、理学療法士としての経験を生かしつつ、現場目線での業務支援を行っていきたいと考えています。

What we do

  • リハプラン で介護の世界を変えていきます。
  • リリースから450の事業所に導入いただき、継続率も非常に高くキープできています。

デイサービス向けリハビリ特化型SaaS 「リハプラン」の開発をしています。

◼︎リハプラン
https://rehaplan.jp/service

リハプランは、機能訓練業務を誰でも簡単・安心・効果的に行える「デイサービス向けクラウド機能訓練ソフト」です。最新の高齢者データベースをもとに2,200種類、目標・運動プログラムから最適な計画・訓練を自動で提案。リハビリ業務に必要な全ての機能があり、職員の書類業務負担を軽減、介護事業所の差別化・売上アップを支援します。今後も介護事業所の業務に即したプロダクトを開発・改善し、介護のICT化・DXを推進していきます。

Why we do

私たちは「介護に関わるすべての人に、夢と感動を。」というビジョンを大切にしています。言い方を変えれば、それは、より多くの高齢者の皆さんが、病気やケガを患うことはあっても、これからの人生や日々の生活に、目的を持って生きていける世界をつくる。健康的に長生きすることで幸せに長く暮らせる世界をつくるということです。

「お墓参りに行きたい」「買い物に行きたい」「デートをしたい」

私たちは高齢者の方々が病気やケガを患っても、「当たり前の日々」や「自分らしく生きる」ことを形にできるように、テクノロジーを使って支援する、それが私たちの使命だと思っています。

しかし、私たちの事業ドメインである医療・介護の領域は、公的関与の強い市場です。患者さんの安全・安心を守るために、強い規制が設けられ、サービスの提供価格も、政府により決定されます。このような仕組みが、全国どこに住んでいても、一定水準の医療介護サービスを利用できる環境づくりに寄与してきたことは確かです。
一方で、このような公的関与と規制により、結果として高齢者やその家族、介護職員の方々の抱える課題の解決が、時に進まないケースも数多くあるのが現状です。

 私たちは、これらの課題を解決するために、介護を必要とする高齢者の方々、家族の皆さま、介護の現場を担う職員の方々、そして日本の介護制度を支えている政策担当者の方々といった様々なステークホルダーと連携を図りながら、新たなテクノロジーの社会実装を進めて参ります。

How we do

  • 月一回のキックオフ
  • 2020年6月、オフィスをリニューアルしました

--------------------------------------------------
◆リハブのメンバーと職場環境
--------------------------------------------------
現在リハブのメンバーは2020年8月時点でおよそ25名です。
まだまだ組織を強化していくフェーズです!
リハブでは、Five Valuesという5つの行動指針をもとに、メンバーの評価を行っています。

各方面でのプロフェッショナルも在籍しており、縦横斜めの垣根なくオープンなコミュニケーションで相談できる、そんな職場です。

現在はデイサービス向けのクラウドサービスを開発しておりますが、それはあくまで今の話。
「介護に関わる全ての人に、夢と感動を。」
を達成するためにメンバー一丸となって日々奔走しています。

メンバーがよりパフォーマンス高く働けるよう、働きやすい環境づくりを日々アップデートしています。

As a new team member

◆具体的な仕事内容
・事業領域に関係する政策動向(立法府・中央省庁等)並びにヘルスケア領域における業界団体等動向に関する情報収集/分析
・各種ステークホルダー(経済団体・業界団体等)との関係構築/連絡調整
・ヘルスケア領域(主に介護分野)の政策動向に関する調査報告/政策提言の作成補助
・その他公共政策に関連する諸活動

◆仕事の魅力
・デジタルケアマネジメント(介護×デジタル)領域という新しい分野における社会システ ム(法制度等)の構築に関わることができます
・「自立支援介護」の実現と普及に取り組む本業務を通じて、日本の介護制度を変えていく ことに貢献するとともに、事業の成長にも寄与することができます
・医療・介護領域(あるいは行政・政治領域)における専門性と高いコミュニケーション能 力の双方が求められる遣り甲斐のある業務です

◆応募資格
 以下いずれかのご経験をお持ちの方
・事業会社(ヘルスケア領域)等における公共政策渉外の実務経験
・シンクタンクにおける医療・介護分野における調査研究並びに官公庁の研究会事務局業務 等の実務経験者
・官公庁における就業経験(厚生労働省や議員事務所等の実務経験者歓迎)

◆歓迎されるスキル・経験
 以下のいずれかのご経験・知見をお持ちの方
・アカデミア(大学研究室)等との連携・共同による行政府等への政策提言活動
・業界団体等の設立/運営業務
・地方公共団体とのリレーション構築業務
・ビジネスレベルの英語力

◆求める人物像
・スピード感と責任感を持ち、プロアクティブな姿勢で業務に向き合える方
・様々なバックグラウンドの方々とのチームワークを大切にしながら業務をリードできる方

◆雇用形態
正社員

◆勤怠関連
フレックスタイム制(コアタイム 12:00ー16:00)
交通費支給(上限あり)、社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
その他住宅手当(該当条件あり)

◆休暇
完全週休2日制(土、日曜日)、祝祭日、年末年始、有給休暇

Highlighted stories

最初は妻から大反対。それでも、僕は動いた。
ワクワクする根拠が、揃い過ぎています。
チームを勝たせる「個」になろう。
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社Rehab for JAPAN
  • Founded on 2016/06
  • 21 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都 品川区西五反田8-8-15カーニープレイス五反田8階
  • 介護ヘルスケア領域の価値を問い続ける公共政策担当の責任者を募集
    株式会社Rehab for JAPAN