1
/
5
Unity/ビルドエンジニア
on 2021-05-19 149 views

自社VRサービスのUnity開発、ビルドシステム構築・運用をお任せ!

ラストマイルワークス株式会社

ラストマイルワークス株式会社 members View more

  • カンボジアに移住をした2012年。生まれ落ちた場所が日本か、はたまた途上国であるかどうかというだけで、こんなにも機会の数が変わってしまうのかというのを強く感じました。
    努力をすればより良い未来を築くことができるという価値観は、機会がない、目指すべき成功事例もないような場所に住む人々にとっては通用しません。
    しかし、一方で機会を与えれば、何が何でも手に入れてみせるというハングリー精神が強いということも途上国で強く感じました。
    あと必要なことは、努力をすることが小さな成功に繋がり、より良い未来を築くことができるということを成功事例をもって示すことだと思います。
    私たちはこの成功事例を、「カン...

  • リアルタイム3DCGのテクニカルアーティスト/グラフィックプログラマです。
    デザインからエンジニアリングまで幅広い分野で仕事をしています。

  • Keo Phearin
    VR developer

  • 早稲田大学 機械科学・航空学科&バンタンデザイン研究所空間デザインコース卒業

    新卒としてエンタメ系ベンチャーにてモバイルサービスのディレクターとして勤務。

    2014年からWebプロダクションのプロジェクトマネージャーとして、デジタルを活用した様々なプロモーションや企業ブランディングの企画制作を行う。
    同時に、とあるプロジェクトをキッカケに友人と国際協力団体を立ち上げ、海外のNGO支援や国内における国際協力コミュニティ形成がプライベートワークとなる。

    2018年の終わりにラストマイルワークスに参画。
    途上国から、世界を獲るテックサービスをつくることで、より多くの人に「努力すれば報われ...

Why we do

  • カンボジアオフィスのメンバー
  • オフィスのエントランス。

<人々の新しいインフラをつくる>
私たちのミッションは「人々の新しいインフラをつくる」です。この「インフラ」という言葉にはふたつの意味があります。
一つ目はテクノロジーを利用して未来の世の中になくてはならない、誰もが利用するインフラのようなサービスを構築することで、新しい経済圏をつくり出すこと。
二つ目は、生まれた環境によって機会がなかった人に機会を与え、関わる人たちにとってのセーフティーネットとなることで、生まれ落ちた場所や環境に関わらず、努力次第で報われる社会にしていきます。

<アジアから世界的サービスを創る>
カンボジアに長くいるとカンボジア人があらゆる分野にて受け身な捉え方をする国民であると感じます。仕事は与えられるもの、援助はされるのが当たり前。

確かに、インフラ整備やNGO関連の事業はODAや寄付などで賄っている実情があります。しかし、ビジネスにおける受け身の姿勢は搾取につながり、労働者本人にとって必ずしも良いとは限りません。

しかし、一方で機会を与えれば、何が何でも手に入れてみせるというハングリー精神が強いということも、途上国であるカンボジアで強く感じました。あと必要なことは、努力をすることが小さな成功に繋がり、より良い未来を築くことができるということを、成功事例をもって示すことだと思います。

Highlighted stories

【創業ストーリー#1】カンボジアで創業した理由
「LMWメンバーインタビュー#2」LMWの初期メンバー!女性フロントエンドエンジニアが語るラストマイルワークスの魅力とは?
ホリエモン祭IN カンボジアに参加しました!
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
ラストマイルワークス株式会社
  • Founded on 2016/11
  • 80 members
  • Expanding business abroad /
  • 東京都 中央区新川1-25-2 新川STビル2F Future Tech Hub
  • 自社VRサービスのUnity開発、ビルドシステム構築・運用をお任せ!
    ラストマイルワークス株式会社