1
/
5
プロダクトマネージャー
Mid-career
on 2021-05-14 363 views

あなたの大切な家族の健康を守るヘルスケアサービスを創りだしませんか?!

シルタス株式会社

シルタス株式会社 members View more

  • 食べることも飲むことも大好き。学生時代の世界一周の旅をきっかけに「食の適材適所」に関心を持つ。特殊冷凍技術を保有する企業に入社し、生産から販売まで様々な食品流通の現場をサポート。食の「楽しみ」と「健康」を両立させるべく、シルタス(旧アドウェル)を設立。

  • 2021年1月にシルタス入社。一番簡単な食事管理アプリで健康寿命を伸ばす挑戦をしています。新しい事業を共につくり社会課題の解決に挑戦できる仲間を募集してます!

    ■経歴
    2007年にITスタートアップでモバイル広告事業立ち上げ、マーケティング、アプリディレクターとして従事。2014年DeNA入社後は自動運転事業の責任者として日本初の有人公道走行実験や福島第一原発での実証実験等、自動運転モビリティで世界を変える挑戦をしてました。

    ■人となり
    どんな文化環境でもチーム一丸となり、泥臭く着実にテキパキとやることが好きです。
    学生時代はユーラシア横断旅行をしてました。文化と歴史が大好きです。

  • 2018年、ランチでチャーハンを食べすぎたことで肺炎になり「若いわりにたんぱく質が少ない」と医師に指摘され衝撃を受ける。「栄養バランスはそこそこ大切しなきゃヤバい」と一念発起するも、既存の栄養管理アプリは入力が面倒すぎて3秒で挫折。またチャーハンを食べる日々か…と諦めかけたところ、買い物するだけで栄養管理ができるアプリを開発しているSIRU+に出会う。2018年11月に開発・デザイン双方のディレクターとしてジョイン。昼ごはんは相変わらずジャンキー。

  • シルタス株式会社で広報、採用の他にバックオフィス周り全般を担当。

    会社がどんなことを目指し、何をやっているかを、メディアやユーザー、未来の社員など、より多くの人に知ってもらうための活動をしています。


    【広報】
    ・プレスリリースの配信
    ・メディア対応
    ・HP、FBの更新
    ・イベントの企画、準備


    【採用】
    ・採用媒体の運用
    ・応募者様とのやりとり全般
    ・労務周り全般


    【その他】
    ・経理業務
    ・社内レクリエーション
    ・働く環境を良くするための活動もろもろ


    スタートアップは大変ですが、楽しいことも多いです!
    「自分たちがサービスを作っている、会社を動かしている」という責任とやり...

What we do

  • SIRU+(toC向けサービス):買い物の栄養バランスを整えることで適切な食生活を送れることを目指したサービス
  • SIRU+Biz(toB向けサービス):スーパーやコンビニがSIRU+連携することで消費者の解像度を上げニーズにもとづいた店舗づくりをできることを目指したサービス

買物から栄養管理をするアプリ「SIRU+(シルタス)」を開発しています。
購買履歴を自動で取得し、栄養傾向や食の好みに合わせて、最適な食材やレシピを提案。ユーザーのライフスタイルに合わせて日々の食生活の改善をサポートします。

日々の買い物を健康行動に変えることで、誰もが健康になれる未来の実現を目指します。

食に関わるビッグデータの活用にも注力し、流通小売、食品メーカー、ヘルスケア事業など幅広い分野の企業及び、自治体と協業を行なっています。

■受賞歴等
・2018年1月「クックパッド・アクセラレータープログラム」採択
・2018年3月「経済産業省主催 電子レシートアプリコンテスト」最優秀賞
・2018年4月「第三回日本アントレプレナー大賞」北尾吉孝賞受賞
・2019年3月「神戸市主催 Urban Innovation KOBE +P」採択
・2019年7月「総務省 情報信託機能活用促進事業」参画

■協業自治体(一部事例)
・神戸市
・福岡市
・広島県

Why we do

健康寿命と平均寿命の差は10年。健康寿命を伸ばしこの10年を短縮すること。
これがシルタスが挑戦している社会課題です。

健康寿命を伸ばす解決策の中で注目したのが食生活です。
しかし、私たちは健康的な食生活を送れているでしょうか。

そもそもどういう食生活を送ることが正解なのか、自分の栄養状態を把握した上で適切な食生活を送ることが専門家でなければ難しいかもしれません。
また他のヘルスケアサービスは毎食記録をつけ続ける必要があり手間も多くかかります。

「適切な食生活を送るためには知識不足」「毎食記録するのは手間がかかりすぎる」
この2つがシルタスが解決したいユーザーの課題です。

How we do

  • SIRU+のサービス画面:不足しがちな栄養素を補充できる食材やレシピを提案
  • ピッチで登壇する代表の小原

「一番簡単な栄養管理アプリ」を提供すること。
それが私たちが導き出した解決策でした。

毎食記録をするのでなく、みなさんが週に数回必ず行う買い物から食生活を管理する。
スーパーの購買情報と裏側で連携することで記録を行う手間から解放され、当たり前に行っている買い物を健康行動に変えることがこのアプリでは可能になります。

また買い物の栄養バランスを可視化し、何が足りてないのか、その栄養素を補うにはどういう食材を買えばいいのか。その食材からつくれるレシピも提案することで、より手軽に便利に健康行動を行うことができるようになります。

今はダイエー様との実証実験を経て徐々に全国のスーパーに連携が広がりつつあります。
省庁をはじめ、誰もが知っている大手企業と、複数のプロジェクトも進行しています。

2021年にシリーズAとして5億円を調達し、より事業拡大するフェーズに入りました。
将来、病気になってから後悔しない社会をつくるために、買い物から疾病予測ができる未来も目指します。

As a new team member

プロダクトマネージャーとして、あなたの大切な人の健康を守り、社会課題である健康寿命の延伸に挑戦するプロダクトの舵取りをお任せします!

□業務内容
私たちのプロダクトが向き合うお客様は、①健康意識が高く日頃の買い物から適切な食生活を送りたいユーザーと、②地域の生活者の健康を食卓から守り売上・利益UPを目指すスーパーマーケットです。
それぞれのお客様に対して両者をつなぐプロダクトの企画・設計をお任せします。

 ・プロダクト企画・設計(要件定義・仕様書・XDでの絵コンテ)
 ・プロジェクト進行管理(制作・開発のスケジュール作成&進捗管理)
 ・品質管理(成果物チェック)
 ・データ分析(PDCAを回すためのデータや市場分析)
 ・プロダクト開発計画作成(1年以内の開発方針と開発物の定義)

□必要な経験・知識
 ・1.5年以上のインターネット・スマートフォン関連業務でのプロダクトマネジメント経験
 ・ユーザーインタビューやマーケティング等、プロダクト運用に関連する幅広い知識・経験

□歓迎する経験・知識
 ・プログラミングに関する知識・経験
 ・Webやアプリデザイン制作の知識・経験
 ・アプリケーションソフトの知識・経験 (Illustrator Photoshop など)

□求める人材像
 ・「健康寿命の延伸」や「頑張らないヘルスケアサービス」に共感いただける
 ・シルタスの行動指針である、「Just Do It ~まずやろう 」「One Team ~チームでやりとげる」「Never Give Up ~できないことなんてない」に共感いただける
 ・プロダクト愛と信念を持ち経営陣と建設的に議論いただける

□シルタスのプロダクトマネージャーの特徴
まだ会社の規模も小さく、個人の裁量や責任も大きいのが特徴です。
すべては成功のために、自身で考え周りを巻き込み推進していきます。

大きな意思決定は経営陣(代表、ビジネス、開発)と議論して決めることが多いですが、論理的な会話をもとに議論をします。
またまだ小さなプロダクトのためユーザーやクライアントの声をきいて方針を決めることもあります。

私たちが目指す社会課題の解決は壮大であり、かつプロダクトの切り口がユニークで世界的にみても類似例がないため非常に難易度が高いプロダクトですが、それを喜びとやりがいとしてとらえていただける方の募集お待ちしてます!

Highlighted stories

【代表インタビュー】世界一周から起業へ
【社員インタビュー①】パパさん社員がゼロに近いスタートアップを選んだ理由とは?
六本木の新オフィス
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
シルタス株式会社
  • Founded on 2016/11
  • 10 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都港区六本木5丁目9-20 六本木イグノポール5F
  • あなたの大切な家族の健康を守るヘルスケアサービスを創りだしませんか?!
    シルタス株式会社