1
/
5
DXコンサルタント
Mid-career
on 2021-03-23 477 views

DXコンサルタント

Fabeee株式会社

Fabeee株式会社 members View more

  • 大学卒業後、2004年に大手不動産会社の営業部門に配属、まずはトップセールスの道を切り開こうと決意し、営業活動に従事。同年、新規開拓部門においてトップセールスになり、MVPを受賞。
    2006年には、不動産会社での営業経験を活かし、大手人材会社にて最年少コンサルタントとしてのポジションを獲得し、数々のプロジェクトを企画・参画する。多くの転職希望者支援する事業を展開し、同グループ内においてMVP受賞。その後、Web業界に特化した人材紹介の企画・立上げを行う事業を展開し、現在のフォトメの事業の礎を築く。そこで得た事業スキルを活かし、2010年に20代で株式会社フォトメを創業。2019年にFab...

  • 大学在学中、宇宙物理学を専攻し、線形代数、統計解析やテンソル計算といった機械学習の基礎知識を習得。

    2016年よりシステム会社のエンジニアとして就業。短期間で様々なカテゴリーの開発に従事する。

    2018年2月同社CTOに就任。現在、広島大学産学連携研究員として、生体データを解析する人工知能および解析アルゴリズムの研究開発、ブロックチェーンを利用した新規サービスの開発を積極的に展開している。

What we do

Fabeeeはオンラインとオフラインの境界線のない世界を実現すべく、DXコンサルティングを中心に最先端技術領域における研究開発を推進しております。

「ITをわかりやすく」をコンセプトに、大手~中堅企業へのコンサルティングから開発実装までを一気通貫で支援。
2021年からは茨城県守谷市とタッグを組み、行政DXプロジェクトとして国内外のスマートシティ事例を元にした新しい街づくりに向けたアイディエーション・計画策定を推進するなど、公益性の高いプロジェクトの実績も有しています。

◆事業セグメント①
【伴走型DX支援事業】
企業の事業・組織課題に応じて、プロジェクトを組成。
コンサルタントやデータサイエンティスト、エンジニアをアサインして戦略から開発、データ分析までワンストップかつアジャイルにDXの推進を支援します。

◆事業セグメント②
【デジタル化・データ活用支援事業】
DXの足掛かりとなるデジタル化、データ利活用のステップにおいて、それぞれのステップで最適なソリューションをご提供。
以下のサービスラインナップによって、企業のDXを確実に前に進めていきます。

・データドリブン戦略支援サービス :Data Capital
・短期間PMF実現開発サービス :Engine360
・自治体向けDX推進サービス :コウキョウ
・IT人材タレントプール :Tech Partners
・ラボ型システム開発 :Fabeee Any Place

Why we do

『オンラインとオフラインの境界線をなくし、人の人生に新たなきっかけを生み出す』

人の暮らしのあらゆる活動を仮想上に置き換えることで、身体上のハンディキャップを乗り越えたり、技術に習熟していなくてもものづくりができるようになる。
言語の壁も国境の壁もなくなり、あらゆるコラボレーションが活性化する。
そんな未来をSFのように自由を恐れず描く。

DXの先にある、可能性に満ちた世界を描くことを可能にするため、Fabeeeは挑戦し続けます。

How we do

  • 代表の佐々木。類稀なる人たらし能力の持ち主。商談や面接をすると佐々木さんと仕事がしたいです!ってなってしまう場面が多々あり。面接も直接行いますので、曇りなき眼で見極めてください。
  • 取締役の杉森。出来ないことややった事がないことを出来ます!と言ってマジでやり切ってしまうスーパーキャッチアッパー。いったい彼の限界はどこにあるのだろうか?

ITの話はまるで外国語です。エンジニアサイドは、わざと専門用語を使いむずかしくすることで、相手に威圧感を与え、自分たちを聖域化してきたようにすら見えます。日本のIT化がおくれるのも当たり前です。

伝わらない専門用語をまくしたてるコミュニケーションには、相手へのやさしさも想像力もない。もっとわかる言葉でITの話をすること。世界一ローコンテクストの国アメリカで生まれたITの話を、世界一ハイコンテクストな国日本にあわせた言葉で話せるようになること。それこそが私たちエンジニアサイドに課せられた次の課題だと考えています。

この課題を解決するための3つのポリシー

1. ローコスト
ビジネスへの投資を圧迫せずに、デジタル化を推進する。日本の場合、クライアントの要望をまとめるいわゆる上流工程を PM(プロジェクトマネージャー)、ITコンサルタントなどエンジニア以外の職種が担当。ですが、Fabeeeのエンジニアはその上流工程も担う力を持っているため、コストを抑えることができます。

2. ハイスピード
ゲームチェンジャーと渡り合えるデジタル武装を最速でエンジニアが直接やり取りするため伝言ゲームにならず、かつ、わかりにくい技術の話をわかりやすく伝えることをモットーとしているため、コミュニケーションのズレによる手戻りがあまり発生しません。相場よりも短時間で開発を進めていくことができています。

3. ハイフィット
他社の真似ではなく、クライアントに最適なデジタル体制を実現する。上流工程を担うPM、ITコンサルタントですが、エンジニア出身ではないケースが多く、技術のことを知りつくした存在ではありません。技術のことを知り尽くしたエンジニアでなければ「現在の技術なら実現できること・実現できないこと」はわかりません。Fabeeeでは技術のことをわかりやすくお伝えし、じっくり話し合うことを重視しています。クライアントの要望を上回る提案、もしくは、ムダなものを作らなくて済むようになるため、ビジネス的にも、コスト的にもフィットしたシステム開発ができます。

As a new team member

# 事業内容
デジタルソリューション事業部では、2つのサービスを提供しています。
 
1つはクライアントのデータマネジメント領域を中心とした事業課題の解決です。ビッグデータを保有する、大手から中堅企業のクライアントとの取引が中心です。実業務としては、コンサルPoCから開始し、AIを活用したモデル検証を重ね、顕在化した課題に対応するシステムの開発から実装までを担うプロジェクトを推進しています。また、地方の老舗企業やレガシー産業向けのDXを視野に入れ、アナログの状態をデジタライゼーションしていく支援を担うこともあります。
 
もう1つは非IT企業を中心にビジネスの加速支援を行っています。Fabeee Any Placeを活用し、クライアントに寄り添いながら課題整理、プロジェクトのスコープやゴールの設定、アーキテクチャ設計からアジャイル開発支援等のシステム開発までパートナーとして幅広い関わり方をフルリモートで提供しております。フルリモート体制のため、自社内にエンジニア組織を置くことができないクライアントにも対応することができます。また、常駐型とは異なりFabeee内の様々な技術スタックを持つエンジニアメンバーがチームで対応するため、カバレッジの範囲も広がります。さらに、自社で開発中のレスコードプラットフォームを活用することで、開発必要時間を圧縮できるため、高品質と低コストの両立を可能にしています。(対応可能範囲を順次拡大予定)

この2つのサービスにおいて、広い視野をもち、課題解決能力を発揮していきながらプロジェクトを牽引することが、デジタルソリューション事業部、そしてDXコンサルタントのミッションです。

# 採用背景
今後の事業成長を見越して、Fabeee DXの組織拡大を図っています。
引き合いの多いDXの部門において、コンサルタントのコアメンバーとして挑戦の場を求め、今後の事業を牽引していってくれる方を歓迎いたします。

# 業務内容・職種説明
Fabeeeが新たな事業の柱として注力するFabeee DXはクライアントの新規事業の拡大やDXにおける課題に対して、要件の整理やデリバリープランの提案、デジタルプロダクトの開発まで、事業企画から遂行までを一気通貫で支援していきます。

プロジェクトの一例としては、地方老舗メーカーのD2C企画の立案~実行支援として、新規事業を立ち上げたいが、仕組みもリソースもない状態に対して、事業開発のノウハウだけでなく、実行リソース(開発、マーケティング、販売促進)を提供し、事業の立ち上げを全面的に支援しました。また、行政DXプロジェクトとして、茨城県守谷市とともに、国内外のスマートシティ事例を元にした新しい街づくりに向けたアイディエーション・計画策定を推進しています。法人が抱える新規事業の課題解決だけでなく、市区町村と連携した公益性の高いプロジェクトまで多数あります。

<業務内容一例>
1. 企画・提案:
セールスがヒアリングし整理した要件やAs-Is / To-Beをもとに、事業企画や業務設計などを行い、デリバリープランをクライアントに提案していきます。

2. 業務推進:
案件の受注後は業務設計・デリバリープランの細かな修正やクライアントとの期待値調整を行いながら、PMと共にプロジェクトを推進していきます。

3. カスタマーサクセス・アップセル:
開発したシステムがニーズに応えられるよう、活用拡大施策の企画や改善・改修をクライアントとともに実行していきます。
また、クライアントのビジネスをより加速させることを目的としたアップセルやクロスセルも行います。

<プロジェクト体制例>
提案から受注まで営業やPMとチームを組み、2〜4名体制で行います。受注後はメンバーにPMとエンジニアを加えた形で体制を組んでいただきます。この際、チームメンバーは自社のエンジニアのみならず、パートナーからも調達をしていきます。
デリバリーで対応する場合はコンサルタント自身がプロジェクトリーダーを務める形で活動していただきます。

# 社員インタビュー動画
・アカウントマネジメントグループメンバー:阿部雅文
https://youtu.be/wjSRcsFw7Eg
※外部サイト(YouTube)へリンクします。

# 必須要件(MUST)
・プリセールスとして複数のIT商材の提案営業経験
・Fabeeeのビジョン、バリューへの共感

# 歓迎要件(WANT)
・ITコンサルティング会社で、顧客向けプロジェクトに2年以上従事したことがある方
・年間契約、または高単価のIT商材の営業経験
・決裁者への提案営業経験
・ITベンチャーでの新規事業立ち上げ経験

Highlighted stories

「オンラインとオフラインの境界線をなくす」「Imagineering STUDIOS」の存在意義と、Fabeeeが描く未来とは【後編】
「モノづくりの楽しさ」再認識の時間を創造的・生産的な仕事に取り組める「ALICE構想」とは?【前編】
提供開始初年度に20事例!失敗経験を基に開発されたDX支援サービスとは?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About Fabeee株式会社
Fabeee株式会社
  • Founded on 2010/04
  • 55 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Expanding business abroad /
  • 東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目27-5 リンクスクエア新宿14階(受付16階)
  • About Fabeee株式会社
    DXコンサルタント