1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
ビジネスアーキテクト
on 2021-01-28 279 views

大企業との協業!デジタルキービジネスの事業開発をリードするメンバー募集

株式会社dotD

株式会社dotD members View more

  • 株式会社dotDの代表をさせていただいております。
    もともと20年近く外資系IT企業で20年近くエンタープライズ企業様の事業のさらなる成長のために様々なご支援をさせていただいてきました。

    その中でどこまで志高く支援していても、自分ゴトとして仕事をすることは会社のポジショニングとして非常に難しく、かつ顧客側にも非常に強いニーズを感じていました。

    そこでこれからは人の支援ではなく、自分ゴトとしてグローバルに通じるサービスを立ち上げ、それを広げていく事業を展開したいと思いdotDを立ち上げました。

    我々はこれまで大手ITやコンサルで培った経験を元に自社サービスとエンタープライズ企業様との...

  • 1994年神奈川県平塚市生まれ。中高6年間を高知県の明徳義塾野球部員として過ごす。
    神奈川大学経営学部在学時、学校の制度を利用しマレーシアへ11ヵ月、アメリカへ10ヵ月の留学を経験。2017年4月新卒で(株)ワークスアプリケーションズに入社し、グループウェア保守コンサルタントとして企業の業務システム化・効率化を推進。小規模のコンサルティングファームにて人事制度を中心とした経営コンサルティング経験を経て2021年1月より(株)dotDに入社。Business Architectとして顧客との共創事業立ち上げ・拡大に従事。

  • 静岡県生まれ、アメリカ・オランダ・イギリスの帰国子女。小学3年生でテニスを始め、インターハイ、インカレの出場を経験。
    慶應義塾大学環境情報学部卒業。体育会庭球部(テニス部)主将。
    新卒でマクドナルドに入社し、サイバーエージェントグループで子会社社長や自身でも独立起業を経験。8歳の息子と2歳の娘の母。
    2020/1株式会社dotD入社。Business Architectとして活動中。

  • はじめまして、小野力です。

    ファーストキャリアで、デロイトトーマツコンサルティングにてコンサルティングを経験した後、ロンドンに移り、Fuzed Innovations Ltd を大学時代の友人と起業しました。

    Fuzedでは共同創業者兼CEOに就任し、大小のスタートアップ企業におけるコンテンツマーケティングにおける最適なソリューションを開発、2019年8月にはSAPのアジア初のアクセラレータ、SAP.iO Foundry Tokyoの採択スタートアップ5社に選出されたもののB2Bビジネスの事業化の困難さに悩んでいました。

    そこで改めて経験を積むべく、2019年11月に大企業と新規事...

What we do

  • 自社事業(mean)、共創事業(Spinout)の2つを展開するシナジーにより新しい価値を生み出し続ける事業創造ファーム
  • dotDの多様なメンバー

【世の中に新しい価値を生み出し続ける事業創造ファーム】

私たちは自社事業と共創事業の2つを軸に、それぞれで得られるスキル・ナレッジ・経験や人材を相互に作用させることで、連続的に新しい事業を生み出し、生み出した事業を常にアップデートし、世の中に必要とされる新しい価値を創造し続けます。

具体的には2つの事業を行っています。

1. 社員の問題意識を起点に様々な事業作りにチャレンジする「自社事業」
他に取り組む人があまりいないような、難易度の高い・課題の深い領域の事業化にチャレンジすることで社会課題の解決を目指すとともに、実践知・暗黙知を蓄積することが狙いです。
現在はPetTech、EdTechでの新サービス開発を中心に取り組んでいますが、今後もどんどんチャレンジする領域を広げていきます。

例:愛犬とオーナーに、「次の幸せ」を届けるプラットフォーム「onedog」
・世界7億世帯、22兆円マーケットと呼ばれるペットテックの領域でペットテックプラットフォームonedogを提供していきます。我々は最初からグローバルマーケットを取りに行き、単純なアプリではなくその先のプラットフォーム戦略を見据えたビジネスを推進しています。

2. エンタープライズ企業との協業で社会的インパクトを創出する「共創事業」
新しい価値を生み出す組織構造としてスタートアップに適性があることは間違いありませんが、スタートアップは利用できる資源が限られています。一方で大企業はその構造上、敏捷性や柔軟性は持ちづらいものの利用できる資源は豊富です。この両者が上手くコラボレーションできれば比較的短い時間軸で社会に対して広く・深いインパクトを与えることができるはずです。

その信念を形にすべく、dotDでは以下の3つの特徴を持った共創事業を展開しています。

①デジタル系新規事業を前に進められる多様で優秀なメンバー:
dotDのメンバーは大手IT企業(マイクロソフト、SAP、オラクル、NTTデータ等)やコンサルティングファーム(アクセンチュア、デロイト、PwC、IBM等)、スタートアップ(マネーフォワード、mixi、UUUM、Retty、Repro等)など、デジタルを活用した新規事業創出に必要なケイパビリティを備えた、多様なバックグラウンドの持ち主で構成されています。

②自社事業で蓄積した実践知・暗黙知の活用:
dotDは自社事業という実験場を持っています。最新理論・ベストプラクティスを適用し、その成功/失敗から得た現在進行形の学びを共創事業で活用できます。

③柔軟な協業スキーム:
スタートアップらしい敏捷性や柔軟性を損なってしまっては我々と協業する意味は薄れてしまいます。
dotDでは、プロフィット/リスクシェアや代理でのプロトタイピングなど、伝統的なコンサルティングファームやIT企業ではやりづらいスキームを用いて、「他人ゴト」ではなく「自分ゴト」として、新規事業を共に作り上げていきます。

Why we do

【既存の価値に、技術と知識と経験をつなぎ合わせ、これまでにない価値を生み出し、新たな「喜び」を届ける】

dotDのMission:「”D”で次の幸せをつくる」

我々は単一プロダクトを突き詰めてユニコーン(時価総額1000億円以上)を目指す今時のスタートアップではありません。
また事業継続の資金を捻出するために止むを得ずコンサルティングをしているわけでもありません。

新しい価値・喜びを世の中に連続的に生み出すために、あえて複数の自社事業・共創事業を並行して取り組む経営スタイルに挑戦しています。

①自社事業
「そのテーマが好きだから」
「その領域に社会課題が存在し、それを自分自身がキャリアを賭けて解きたいと思うから」
というのが取り組む理由です。
流行りや儲け話、テクノロジーから始まるわけではない点がdotDらしさです。

②共創事業
大企業の経営資源 x スタートアップの敏捷性・柔軟性 のコラボレーションに可能性を見出しているからです。
dotD創業メンバーの多くはエンタープライズ向けのソフトウェア、コンサルティングサービスに20年近く携わってきました。多くのお客様に時代に応じた様々な製品サービスを提供してまいりましたが、あくまでもお客様をご支援することしかできませんでした。
いかに志が高く優秀な人材が揃っていても、良い製品やサービスを提供しても、お客様企業の事業の立ち上げは、時として思うように進まないこともあります。そんな時に「支援者」という立場の限界を感じてきました。
dotDでは「伴走者」ないしは「自分ゴト」として、支援者の組織の論理に囚われない協業を実現します。

How we do

  • みんなの名刺裏

【大事にしていること】
「事業創造ファーム」を標榜する組織として大事にしている事は「まずは試す」「楽しむ」です。

変化の激しい時代においては計画的・分析的なやり方よりも、試行錯誤と学習をベースにした創発的なやり方が事業創造に適しており、その源泉は社員の内発的なモチベーションにあると考えるからです。
常にアップデートしながら、どんな課題にも前向きに取り組むカルチャーです。

【まずは試す】
大小問わず、チャレンジを奨励します。例えば...

・EdTech事業責任者は元々コンサル出身で共創事業の戦力として採用しましたが、彼からの想いの込もったお願いをきっかけに、20~30%の時間を使ってEdTech事業の立ち上げに取り組むことを入社直後に認めました。

・コロナウィルス感染拡大初期に社員からの提案をきっかけに、他社に先駆けていち早く原則リモートワークに切り替えるとともに、自宅での就業環境を整備するためのリモートワーク補助金5万円を支給しました。

【楽しむ】

・名刺裏に自分の好きな物と社名の「D」を掛け合わせたイラストを一人一人作成しています。また、イラストに関係したイベントは会社公式として費用が負担されます。(前回はみんなでお肉を食べる会でした!)

・楽しく・気持ちよく働くための環境への投資は惜しみたくありません。入社時に必要なスペックのラップトップ、デュアルディスプレイなどを貸与させていただきます。また、スマートフォン通信費、ペットを飼っていらっしゃる方にはペット手当も支給しています。

・外苑前青山 the ARGYLE aoyama のWeworkがオフィスになります。ドリンクはコーヒーからアルコールまで揃っており、お洒落なオープンスペースで楽しく・気持ちよく作業をする事が出来ます。

・働き方はフレックス。無駄なMTGは行わず、リモートにも柔軟に対応しています。

As a new team member

東海理化との共同事業である「TOKAI RIKA Digitalkey」を国内だけでなく、海外展開も視野に事業を進めていく事業開発メンバーを募集します!

TOKAI RIKA Digitalkeyは、「クルマの鍵屋だからできた安心安全のデジタルキー」をキーコンセプトに、クルマから始まり、生活で利用する様々な「鍵」をデジタル化し、それらが繋がることで未来のスマートシティを支えるサービスを目指します。クルマ以外のモビリティ、オフィスなどの建物、駐車場などもデジタルキー化を促進させ、物理的な「鍵」のない安全で便利な社会の実現を目指します。様々な場所をデジタルキー化することで、それぞれが繋がり、お客様へのシームレスなサービス提供と課金、事業者様における人員削減などに貢献します。
(ウェブサイト:https://digitalkey.jp/

TOKAI RIKA Digitalkeyは個人間カーシェアの最大手であるAnycaサービスに今年2月より導入されるなど、国内展開の勢いは急加速中です。海外展開も視野に入れている今、世界を変える新規事業のビジネス作りに参加しませんか。

具体的な想定タスク:
・自動車OEMメーカーとの組み込みプロジェクトのハンドリング
・カーシェアリングを試みる各種企業への新しいビジネスモデルの開拓
・オートリース、レンタカーなどのデジタルキーニーズの高い領域でのDX
・自動車以外のユースケースの新しいマーケットの開拓
・ASEAN地域での市場開拓(シンガポールを拠点)
・まだ顕在化していない市場での全く新しいマーケットニーズの開拓
・海外協力企業とのアライアンス開拓とそのハンドリング

事業の詳細については面談にてお話ししますが、事業戦略から営業まで幅広く東海理化メンバーと共に一体となって事業拡大を推進して頂きます。

条件
・働く場所:青山weworkもしくはリモート(要相談)
・時間:フレックス制度あり
・前提:ビジネスをリードしていく積極性がある

Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社dotD
  • Founded on 2018/09
  • 14 members
  • 東京都港区北青山2丁目14番4号 WeWork the ARGYLE aoyama
  • 大企業との協業!デジタルキービジネスの事業開発をリードするメンバー募集
    株式会社dotD