1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
人材エージェント
on 2020-12-08 232 views

次世代エージェントサービスの事業責任者候補を募集します

LAPRAS株式会社

LAPRAS株式会社 members View more

  • CEO at LAPRAS Inc.

    Started programming in elementary school. Built mixi-like SNS in junior high school and created several computer games using Visual Basic. Studied Computer Science and Artificial Intelligence in university and graduate. High enthusiasm in creating an innovative product and bus...

  • 大学卒業後、株式会社リクルートライフスタイルにて、集客支援、既存・新規営業を行う。四国・北海道・首都圏なと数多くのエリアを担当。最大80人のメンバーのマネージメントやエリア立ち上げをリーダーとして行った。

    2017年、株式会社Tryfundsに参画。BtoBのWEBプラットフォーム事業のビジネスサイドの第一号社員として、セールスやCSの立ち上げなどを担当。事業開発として幅広い業務を行った。

    2019年、LAPRAS株式会社にジョイン。事業計画の立案など、経営企画を担当。

  • 大学院では自然言語処理を専攻し研究を行ってきました。
    2019年4月より、機械学習エンジニア・リサーチャーとしてLAPRAS株式会社に所属しています。

  • GitHub: https://github.com/donaldchi?tab=repositories
    Qiita blog: http://qiita.com/donaldchi
    Home page: http://ganbaruyo.net

What we do

LAPRASは、「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」というミッションのもと、まずは職業分野でのミスマッチを無くすべくSNS情報を利用したエンジニア向け採用サービスを開発・提供をしています。

【エンジニア向け情報提供サービス LAPRAS】
LAPRASは、SNSに上がっている情報を自動で分析・スコアリング、ポートフォリオとして可視化し、エンジニアの「得意」を見つけ出します。LAPRASは、これら情報を元に自分のポートフォリオを公開したり、自分に興味を持つ企業と接触したりすることができる情報提供サービスです。
サービスサイト:https://lapras.com/

【企業向けのエンジニア採用サービス LAPRAS SCOUT】
LAPRAS SCOOUTは、LAPRASに登録されたエンジニア情報およびネット上に存在するSNS情報をクロールして自動生成したエンジニア情報を利用した、エンジニアのヘッドハンティングサービスです。SNS情報から個人の能力や属性、転職確度を機械学習で分析し、あるべき採用マッチングのための適切な情報を提供します。
サービスサイト:https://scout.lapras.com/

Why we do

LAPRASが掲げるミッションは、「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」という普遍的なテーマです。

人の日々の意思決定には、
- 「自分の知っているものしか選択できない(認知限界)」
- 「もっとより良い選択肢が存在していても現状にとどまろうとする力学が働く(現状維持バイアス)」
- 「大きな選択をしたいことがあっても、周囲の環境がそれを止めようとする」
という様々な阻害要因が存在します。これによって、多くの人は最善の選択肢(世の中のすべての選択肢で一番本人が良いと思うもの)にたどりつけておらず、ミスマッチや機会損失が起こっているというのが、LAPRASの立つ前提、そして我々が社として解決する課題です。

このようなミスマッチは職業だけに限ったものではなく、所有、出会い、ビジネスなど様々な場所に存在します。LAPRASは職業でのミスマッチを入り口に、人と選択肢の情報とデータを取得・分析し、最終的に世の中のあらゆる選択肢を適切にマッチングするシステムとなり、「すべての人にとってミスマッチの無い世界」を創ります。

How we do

プロダクト面では、LAPRAS, LAPRAS SCOUTというプロダクト開発に加え、Matching Intelligenceという、個人のやりたいことや嗜好性にパーソナライズし、プロのキャリアメンターのように通常の検索型の媒体よりも質の高い提案を行う汎用マッチングエンジンを研究開発しています。短期的にはコンシューマ向けサービスLAPRASを軸にLAPRASエコシステムのビジネス的価値を最大化しつつ、ミッション達成に向かってマッチング精度を上げる長期的な取り組みを行っています。

また、組織面ではBrian.J.Robertsonが提唱した「ホラクラシー組織」という仕組みを取り入れ、人ではなくロール(役割)という仕組みで組織を定義し、組織構造自体をアジャイルに変化させていくという新しい組織構造をとっています。これにより、複雑化して予測できない環境(VUCA)に対応し、その時その時の適材適所と最適な組織構造を実現します。

LAPRASのホラクラシー組織図はこちら
https://app.holaspirit.com/public/lapras

As a new team member

LAPRASが提供する次世代のエージェント領域、LAPRAS CAREER事業(https://career.lapras.com/) の事業責任者候補を募集します。

【募集背景】
LAPRASには「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」というミッションがあります。
そのミッションに基づいて考えたとき、世の中にあるエージェントサービスにはいくつかの課題があると考えています。

## LAPRASが考える、世の中にあるエージェントの課題
1. 「売れる求職者」 x 「決まる企業」を追及しているエージェントが多いこと(決定フィーを追求する構造)
2. 求職者の特性や可能性を尊重し、求職者のキャリアビルディングを支援できる「敏腕エージェント」の数が少ないこと

## その結果、生じているミスマッチの要因
1.「本当に困っている求職者」に求人やキャリアビルディング支援が提案されづらいこと
2. 「決まりやすい企業」が求職者のためにならない企業であっても紹介されつづけること
3. 「隠れた優良企業だが採用数が少ない会社」の求人が後回しにされること
4. 求職者が、敏腕エージェントに出会える可能性が少なく、運しだいであること
5. 敏腕エージェントが提案できる求人数が多いとは限らないこと
6. 敏腕エージェントがキャリアビルディング支援できる量に限りがあること など

## 転職マッチング・エンジン「Macthing Intelligence」
「Macthing Intelligence」(以下MI)は、最善の選択肢をマッチングできるマッチングエンジンを目指しています。機械学習や敏腕エージェントの思考・行動をアルゴリズム化することで、求職者にとって最善の選択肢をシステムを用いて提供できるように研究開発を行っています。
システムとして提供することによって、だれであって敏腕エージェントのような提案を受けることが可能になります。

## LAPRAS CAREER が目指す方向性
MIのシステムと人間のサービスを融合させることで、従来のエージェントサービスが担っていた役割はもちろん、従来のエージェントサービスでは良い選択肢に出会えていなかった人たちにとっても価値を提供できる次世代のエージェントサービスを目指しています。
「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」ために、一緒に推進していきましょう。

詳しくはこちら
https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/5718/384299e99d2cfdfae57b.html

Highlighted stories

LAPRASを支える約20個の技術
issue誕生からリリースまでの一生〜LAPRAS流開発プロセス〜
LAPRAS CTOが目指しているエンジニア組織
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
LAPRAS株式会社
  • Founded on 2016/05
  • 28 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
    Average age of employees in 20s /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都品川区東五反田1-22-6 五反田さくらビル8階
  • 次世代エージェントサービスの事業責任者候補を募集します
    LAPRAS株式会社