1
/
5
Internship
長期学生インターン
on 2021-03-03 167 views

日本中を沸騰させたい!自治体の課題解決をガチで推進したいインターン募集

インビジョン株式会社

インビジョン株式会社 members View more

  • 新卒7年目。

    5年前の就活時代、学生ながら理想の企業は、「浮利を追わず、ヒトの繋がりを大事にし、ビジネスでガンガン上を行く」 理想でした。
    そんな時出会ったのがインビジョン。”想いをカタチに”という理念の輪を広げ、目先の利益にとらわれないビジネスで、100年続く会社を目指す。” この空気を肌で感じられたんですよね。
    今ではスタッフも数は当時の倍以上に。チーム超えてハイタッチする瞬間がめっちゃすきです(夏はみんな汗ばんでるし、時々断られるけどめげない。笑)
    仕事力云々以前に人間力もあがる会社だと思いますね。
    個人的に(勝手に)会社の合言葉にしてるのは#働くかっこいい大人かどうか

  • インビジョンをわかりやすく例えると「ラジオ番組のような会社」かもしれません。

    ラジオ番組のような会社ってどういうことかと言うと…
    あくまでも個人的なイメージですが、ラジオ番組って
    「相当コアなファンがリスナーになっている」
    「形式的な情報発信ではなく、自然体でリスナーとの距離が近い」
    そんな会社でありたいし、そうなりたいと思ってこの言葉を使っています。

    インビジョンは万人うけする会社ではなく
    熱狂的ファンがいる会社でいたいと思っています。

    そんな熱狂的なファンをつくるためにはあなたの持っている力が必要です。
    ぜひ私たちと「想いをカタチに」す...

  • インビジョンが目指すもの「働くカッコイイ大人を増やす」
    このビジョンが達成できたらどんな世界になるだろう?

    ある調査によると、やりたい事とやりたくない事の生産性の差は756倍もあるらしい。それなのに、日本で仕事を楽しいと感じている大人は、わずか15%程度しかいない。
    つまり、働く大人の約8割、4000万人は仕事を楽しんでいないことになる。
    もし、この人達全員がやりたい仕事に就き、仕事を楽しめるようになったら…
    GDP比で今の5倍、日本は豊かになるかもしれない。

    そんな未来を目指して、自分自身も楽しみながら仕事していこう。

What we do

  • 代表の吉田です。ONもOFFもアソビゴコロを忘れない。
  • 社員数は50名。うち30%がリモートワーク。

《インビジョンの志》
『働く幸せを感じる、かっこいい大人を増やす』
“アク”を取れば、誰だっておダシが出る。

最初から“アク”を持っている人はいない。
本質を見失い、意味も考えずに、とりあえず “ちゃんとしなさい” と言う狂った教育。
それが子供や大人に“アク”をこびりつかせてしまう。
親から子ども、その子どもに連鎖。生きた道徳観、倫理観が徐々に薄まっていく 。
インビジョンが向き合っているもの
それは「狂育(=ちゃんとしなさい)連鎖」のある社会そのものだ。
“アク”にがんじがらめになってしまった大人は「仕事って面白くない」
そう子供に伝えていくのである。

***今回の募集に関わる事業***
■おダシ地方創生事業

***事業の紹介***
■地方創生事業
Uターン・Iターンなど地方での働き方が注目されるなかで、魅力発信の仕方に悩む地方の方が多くいます。
その多くが自分が住む地域を盛り上げたいという熱い気持ちがありながら、既存のやり方や決まりから抜け出せず、新しい挑戦ができずにくすぶっている人たち。
インビジョンは地方自治体や地方の有力メディア企業を巻き込み、地方のおダシを発信するメディア運営やプロモーション企画を行っています。目指すは、雇用促進で天下統一!

【地方のプロモーション企画】
イベント開催やコンテンツ企画など、地方自治体や地方の有力メディア企業と連携して、地域を元気にするプロモーション企画を行います。
<主な例>
街全体の採用力を上げるセミナーの開催/学生起業家向けセミナー開催/地元学生へのオンライン企業PRイベント/観光PR動画
制作ディレクションを行った 熊本県上天草市の観光PR動画 が2020年全国広報コンクールで総務大臣賞受賞!

Why we do

  • 畑とか海に行って対談したり。商談場所は全国。
  • マネージャー合宿はキャンプ場だったり。最近はオフィスもキャンプ化してます。

【地方にこびりつく“アク”】
“アク”があるのは何も人間に限ったことじゃない。
前例踏襲、同調圧力。
地方の自治体はそんな“アク”にがんじがらめになって、身動きができず本質を見失っている。
日本には1788の地方自治体があり、地域によって課題はそれぞれ。
地方自治体はそんな地域の社会課題解決の為に存在している。
「日本や地域にとって本当に価値のある官民連携」
それが本来のあるべき自治体の姿なのである。
自治体の“アク”を取り除き、自治体が元気になって周りの大人が生き生きと働きだせば、「仕事って面白いぞ」と思う大人が増えていくはずだ。
だからこそ私たちはその自治体の力になるビジネスを行っています!

How we do

  • 習字だけでイベントでちゃったり
  • みんなでアイス食べたり

インビジョンが大事にしている価値観をご紹介!

《働くかっこいい大人であるためにインビジョンが大事にする5つのスピリット》
1.視野、外に向いてる?
2.今、時価最高?
3.関わるみんなの為に、超温速してる?
4.おダシの効いた遊び心は?
5.未来の自分にワクワクしてる?

《おダシ十ヶ条》
1.ミッションに沸騰せよ
2.他責というアクを取れ
3.仕事そのもので味を出せ
4.ほっこりする、おまけ付けろ
5.今の味に満足するな、挑戦せよ
6.失敗は成功の合わせダシ
7.大事なことは直火で話せ
8.旨いダシは当然分け合え
9.たまには火を止めてみろ
10.己のおダシを探求せよ

インビジョンが求める人↓
////////////////////////////////////////
船に乗るより、漕ぎたい人
////////////////////////////////////////

【□選考基準】

□ビジョン共感:ビジョンに心から共鳴し、本気で一緒に実現したいと思っているか
□志:強く譲れない信念や夢があり、それが仕事と結びついているか
□乗るより漕ぐ:環境任せにせず、自分の力であらゆる状況を突破していけるか
□人望:尊敬=実力×態度を体現し、周りの人から信頼されているか
□おダシ:自分の「らしさ」を知り、どのシーンでもそれをナチュラルに出せるか
□よく考える力:常に目の前の物事を良く考え、本質を捉えられるか

【■こんな人は合わないかも】

・給与や福利厚生を何より重視してる人。インビジョンはまだそんなに整ってないかも
・ぶっちゃけ働かずに済むなら働きたくない人。私たちは働くかっこいい大人を増やす会社です
・企業選びの時にビジョンなんてどうでもいいと思ってる人。ビジョンが中心の会社だよ
・インビジョンに入るだけで働くかっこいい大人を増やせると思ってる人
・インビジョンに入るだけで成長できると思ってる人。どちらも自分次第だよ。
・一つ一つ指示があった方が安心する人。インビジョンのフリーな環境が逆にストレスかも
・変化に弱い人。インビジョンは特に変化が多い会社です
・どう思われるかが気になって、無難なところを選択する人。もっとありのままのあなたを出して
・人付き合いが億劫な人。私たちは本質的な人の繋がりを作っていきたいのです
・人に対してなんでこんなこともできないの?って思う人。もっと心の視野を広げよう。
・自分に自信がなくて、時々病んじゃう人。自分自身を好きになることが一番大事だよ

-----インビジョンのカルチャー-----

カルチャーって、いろんなものが組み合わさってできるものだと思うので、いろんな事実を箇条書きして紹介してみます。

#社内では日々おダシという言葉が飛び交います
#社外の人からもおダシという言葉が飛び出します
#インビジョン営業、ハッピで商談。これがおダシ屋の正装です
#チャットではおダシを感じたエピソードがいつも共有されます
#時々ものすごくどうでもいいことも共有されます
#お客さんとの本質的なつながりを感じるほっこりエピソードも共有されます
#大事なお客さんだからこそ、それじゃダメなんです!って本気でぶつかることもあります
#大事な繋がりだからこそ、サプライズ動画なんかを作って気持ちを伝えたりもします
#会社に誰かきてくれる時は、オンリーワンのお出迎えをします
#内定書や表彰状に定型文は存在しません。一人一人に唯一無二のメッセージを伝えます
#変化が多いので、変化には柔軟です
#プライベートと仕事、混合してる人が多いです
#社員メンバーで平日飲みに行ったり休みの日に遊ぶこともしばしばあります
#性格タイプは360°様々です
#時々ぐちゃぐちゃに酔っ払ってすみません

-----インビジョン飲み会での一コマ-----

『オフモードででるコトバって、結構本質的だったりして。』
(人事がコソコソ書き溜めました。笑)

「テイカーじゃなくてギバーがいいよね」
「本質的な人とのつながりって、ピンチの時に助け合える関係かどうか」
「それ、置きに行ってない?」
「結局は、目の前のことをよく考えてるかどうかだよ」
「こっちの方が面白くない?結果でないと面白くなくない?」
「ただのタスクみたいな感覚って、それは違うと思っていて」
「”お前、そういうんじゃねえんだよ!”みたいなぶつかり合いも、時には必要だと思うんだよ」
「一般的なフレームに踊らされるな」
「道徳に振り切れすぎてんだよね〜。ビジネスと道徳のバランスが大事じゃん」
「誰かがつくる会社じゃなくて、皆でつくる会社がいいよね」
「人間ってやつは、つまるところ幸せのために生きてんだよな。」

As a new team member

私たちは地方自治体と連携し、起業家育成プログラムやイベント企画、地域PRを通じて各地域や日本にとって本当に価値のある官民連携を推進していきます!

◆あなたにお任せする業務
・自治体に電話をして自治体が抱える問題をヒアリング
・自治体の課題解決計画の進捗具合等もお伺いして、一緒に伴走をしていきます
・電話をかける自治体のリストはこちらで用意します

◆こんな方法で解決
*高校生起業家プロジェクト
まだ社会に出る前の、高校生の段階が育成ターゲット。
例えば下記のように教科書ではなかなか知ることのできないの授業を通じて高校生段階から育成支援をしています。実際に自治体との実践もしてもらっています。
 L人生の時間は有限だ
 L自分らしさの見つけ方
 L自己紹介アイプレゼン
 L思考力の中のOODAループ
 L市役所へのヒアリング
 L事業計画書をつくってみよう
 L市長にプレゼンをしてみよう

◆あなたのその意欲を私たちに分けてください!
はじめまして。インビジョン日本沸騰屋の佐々木です。
俺の夢は“日本中を沸騰させたい!”
そのためには地域の“アク”抜きが必要なんだ!

前例踏襲で何も変わっていかない風習、打開した方がよくない?
一緒に変革していかない?
その想い、全国の自治体と共にカタチにしていきましょう。

自分で何でもかんでもドライブしたい!
人を動かしていきたい!
動こうとしている人の力になりたい!
その意欲を俺たちに分けてください。

自治体の問題に真剣に取り組む高校生って「かっこいい大人」だ。
そういう子たちの取り組みを見て、大人たちやその子供達が自分もああなりたい!
そういう環境を整えよう!ってなるはずだ!
自治体の問題を解決し、教育改革をしていこう!

◆こんな体験をしよう!
君たちと一緒に働くのは俺となんと代表の吉田さん!
ビジネスの最前線を戦ってきた人と一緒に働けます!
「どこの自治体にどうやってアタックするのか」
「何件電話をかけて何件アポイント化するか」
作戦を立てて動く、ビジネスリテラシーを経験しよう!
自治体に本気でぶつかれるのはとっても希少なこと!
将来起業を考えていたら、人脈も築ける。

◆こんな方待ってます
・自分でなんでもやりたいという方
・夢中になりすぎちゃう方
・色々なところに積極的にいき色々な経験をしている方
・自分の伸び代に真摯に向き合える上昇志向のある方
・サービス精神旺盛すぎて人良すぎ!って言われる方
・いろんなことに疑問を持ってもやもやしている方

僕たちがやろうとしていることは、簡単じゃない。根気がいります。
結果がなかなかでないときでも、根気強く、今できることを一つ一つ一緒にやっていきましょう!

■働き方
・働くのは週1日、1日8時間〜OK、もしくは週2〜3日で5時間程度でもOK
・リモートでも、東京本社勤務でもどちらでも大丈夫です
・詳しくは、面談で。気になった方、ぜひエントリーしてみてください!

Highlighted stories

「想いをカタチに」という”理念”の体現
2021卒内定者インタビュー!等身大の完全右脳派女、田中乃亜
社内に突然居酒屋が出現!真相を広報のボスに聞いてみた
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
インビジョン株式会社
  • Founded on 2008/07
  • 50 members
  • 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目3−7 VORT代官山3階
  • 日本中を沸騰させたい!自治体の課題解決をガチで推進したいインターン募集
    インビジョン株式会社