1
/
5
児童支援員 就労移行支援
on 2020-11-29 766 views

障害福祉をアップデートする、ホスピタリティ溢れるプロを求めています

デコボコベース株式会社

デコボコベース株式会社 members View more

  • 不動産業を経て2013年4月 アルファディスカーレ入社。放課後等デイサービスの立ち上げに従事。
    2014年8月 取締役に就任。2020年4月 最高執行責任者(COO)就任。

  • 【プロフ】1988.02.01 2児の父
     作業療法士/公認心理師/発達障害者学習支援サポーター/精神科で訪問看護、デイケア、急性期病棟を経験/カレーライスが好き/キャンプ初心者/西野さんのオンラインサロンに入ってます。

    【略歴】
    精神科のデイケア、訪問看護、急性期病棟で7年間勤務してきました。
     精神科の先生が五分で診察が終わる、説明や検査がしっかりされない、情報のヒヤリングが充分にされないこともあると思います。
     そのような事で悩んできた患者様や利用者様の支援をしてきました。
    【現在】
     ・柏にある就労移行支援事業所の生活支援員 
     ・FC加盟店様へ支援者へのスーパバイズなど...

  • 弟が自閉症であり、弟の自立のため知識をつけようと考え大学では福祉を専攻。
    卒論では、障害児のキャリア教育について研究。
    B型ボランティアを通じて、もっと就労の支援について学びたいと感じ就労移行に就職することを決意。
    現在では、ジョブサポート柏で生活支援員として現場業務をしています。
    ハッピーテラスでは、自身の故郷である岩手に事業所を作ることを目標にしています。

  • 新卒で入社した化学メーカーで社長室に配属になりました。
    経営に近い立場から組織を見るなかで、事業の発展と社員の幸せの両立をどう実現するのか?に興味を持ち、人事になることを決意して転職しました。

    実際に人事になり感じたことは、経営者の想いが社内に浸透しない・社外に正しく発信されていないことが、入社者の期待ギャップや社員のエンゲージメントを低下させているということでした。そしてそこを埋めるのは「カルチャー・ブランディング」と「制度・仕組」の2軸があると考えています。カルチャーを醸成するにはHRに加えてブランディング、PR、広報領域の知見が必要になります。また、どんなにいい制度をつくっても運...

What we do

  • さまざまな業界から、キャリアチェンジしてきたメンバーも多く在籍!!
  • 利用者様の支援・トレーニングの実施や、関係機関への訪問など、役割によって様々な仕事をしていただきます。

【教育と福祉を通して人生の豊さを日本中に広める】

ハッピーテラス株式会社では、『凸凹が活きる社会を創る。』をビジョンに、
発達に課題のある、児童・成人を対象とした厚労省認可の福祉支援事業を行っています。

■主な事業概要

現在、全国180拠点(2020年11月現在)で事業所を展開しています。

ハッピーテラスキッズ -児童発達支援-
https://ht-kids.com/) 
ハッピーテラス -放課後等デイサービス- (https://www.happy-terrace.com/)
ディーキャリア -就労移行支援-
(https://dd-career.com/

Why we do

  • スティーブ・ジョブスも発達障害だったと言われています。ただ、その「障害」をネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるかで大きく将来が異なります。色々と凹凸のある彼らですが、彼らの良い所にフォーカスし、良い部分を伸ばし、その人にしかできない能力を引き出すことが弊社の大事なミッション
  • 代表取締役 上岳史は、次の20年間で本当に成し遂げたいことを考えた時、「教育」と「福祉」というテーマで日本中に豊かさを広める事を決意。自身が創業した上場会社を抜け、0→1で新たな挑戦を障害福祉の分野でスタートしたばかり。

【凸凹が活きる社会を創る。】

現在日本では60万人以上の子ども、
240万人以上の大人の方に発達障害の可能性があるとの統計が出ています。

ようやく「発達障害」への理解がすすみはじめていますが、
まだまだ生きづらい世の中であるのが現状です。

そんな彼ら・彼女らの得意とする部分を伸ばし、
自分に自信を持つことができれば、
より活躍できる場が増えるのではないかと弊社は考えております。

一人一人の強みを伸ばし、
自立して生活ができるようになるためのサポートを通じて「凸凹が活きる社会」を創っていきます。

How we do

  • ハッピーテラスのメンバーは、元上場企業の社長から、フランチャイズのプロフェッショナル、26歳の取締役、障害福祉のベテランと多彩なメンバーが揃っています!!やる気があれば、色々なことがカタチになります。「イマココだからこそ出来る仕事」をたくさんの仲間と叶えませんか?
  • ハッピーテラスキッズは、0~6歳の発達に課題のあるお子様・ご家庭に、専門的な支援を行っています。よりよい支援が広がるためには、支援のプロフェッショナルと、広げていくエネルギーがある人材が必要です!

創業7期目・チーム全体で約130名程度のベンチャーです。

上場企業の創業者、役員を筆頭に、
従来の福祉業界の常識を覆すような企業づくりに邁進しています。

・32歳の最年少取締役
・子育てをしながらWワークするバリキャリママさん
・社外から参画する WEBディレクター
・福祉経験豊かなキャリアアップ ソーシャルワーカー
・フルリモートで働くパラレルキャリアな採用人事

当社では企業理念に基づき
【社員自身の人生が豊かであること】を大事にしています。

社員の仕事が充実してさえすれば「人生の豊かさ」が実現できるとは考えず、
組織づくりにおいても多様性と柔軟性をもって
福祉業界のイメージを刷新するような仕組み・考え方を採り入れています。

◆パラレルキャリアチャレンジ
副業ではなく、「 複業 」 としてパラレルキャリアを認める就業規則 です 。
競合他社へは NG です が、事前に申請をすれば 他社で就業することも可能です 。

◆休み方コンシェルジュ面談
事前に休み方点検・ライフプランシートを記入し、
休み方・働き方を時間軸で記入し面談を行います。
良い休み方を考えることで、良い働き方も考える機会としています。

上記以外にも様々な社内制度があり、
次世代型組織づくりにも挑戦しています。

As a new team member

【必要なのは“子ども好きなリーダー” 】

子どもの発達理解を深め、一人一人と向き合い支援する。
障害福祉の分野で活躍したい現場リーダー・現場スタッフを募集致します。

チームが一丸となって成し遂げる挑戦だからこそ、
“ここでしかできない仕事があります”
福祉業界での変革を私たちは進めています!

子どもが好き
社会をよくしたい
経営に興味がある
今までの日本の教育・福祉に疑問を感じている
新しいフィールドにどっぷり浸かりたい

障害児・障害者分野や、児童分野、教育分野で培ってきた経験を活かして働きたい方、
まずは一度、話をしながら雰囲気を感じて下さい!!

Highlighted stories

ハッピーテラスはwantedlyランキング3位になりました!快挙!
【TOPメッセージ】会社とメンバーの関係は「健全な相互依存」
『KAIKAアクション宣言』組織に認定されました!
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
デコボコベース株式会社
  • Founded on 2014/07
  • 135 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 千葉県柏市中央町6-19 コープビル5階
  • 障害福祉をアップデートする、ホスピタリティ溢れるプロを求めています
    デコボコベース株式会社