1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
AIラボ、機械学習エンジニア
on 2020-10-09 223 views

バックオフィス業務を機械学習で圧倒的に効率化したいエンジニア募集

freee 株式会社

freee 株式会社 members View more

  • 八年間、メーカーで機械学習と自然言語処理の研究開発を行ってきました。

    その後製品部に異動し、一年半の間実際のプロダクトとしてローンチするためのソフトウェア開発やPoCのプロトタイピング開発をやりながら、深層強化学習型の対話AIの研究を行っています。また共創案件でスタートアップ企業との共同研究プロジェクトに携わっています。

    社内でGitLabなどのOSSを運用したり、CI環境を構築したり、エンジニアリングの効率化も重視して社内で活動してます。

    2017年度からハッカソンに出たり社外での活動も楽しんでいます。

  • データを使ったサービスの開発を行っています。

    MLエンジニアライクなポジションにいますが機械学習的手法にこだわらず, いろいろな方法を試してみて本当に価値のあるサービスを作っていくよう心がけています。

    Pythonを使ったバックエンドシステム・REST API Serverの開発が主な業務ですが, 最近はTerraformを使ったAWS各種サービスの設定や構築やGithub Actionsを使ったCI構築といったOpsに近い部分にも挑戦中です。

  • 慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。専攻はコンピュータサイエンス。在学時から、大手企業向けe-learningシステムや動産担保融資システムの開発に携わる。

    2010年、大学院修了後はソニーにてさまざまなカメラ製品のミドルウェアの開発、品質向上に取り組んだ。

    2012年7月 freee株式会社の創業に参加。スモールビジネスAIラボ所長。テクノロジーでひとびとの働き方を変えていきます

  • 現在Recruiting Managerとしてセールス、コンサルタント、事業戦略、マーケティングなどのEngneer以外の採用全般と採用広報を担当。またダイバーシティ推進室室長も兼務。

    「BtoBインフラを作りたい」という夢が実現できる環境、スモールビジネスの経営者に対するwebコンサルティングをし続ける中で、強く感じていた「データを持っている会社の強さ」、そして「創業期のgoogleのような組織を作りたい」という前職時代からの組織作りの理想が体現されている組織に魅力を感じ、freee株式会社にjoin。

What we do

  • 年次関係なくフラットに議論し会える風土があります。
  • 開放的なフリースペースで社内の懇親会を定期的に開催しています。

freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、2012年に設立。以来、クラウド型会計ソフトを皮切りに、人事労務や会社設立支援と、スモールビジネスのバックオフィス業務を効率化するクラウドサービスを開発・提供しています。

しかし、freeeの目指す世界は、まだ始まったばかり。今後は、クラウドの力を最大限に活用したスモールビジネスのためのプラットフォームを目指し、これまでにない新しい価値とビジネスを創出していきます。

▼freee 株式会社
https://corp.freee.co.jp/

■組織として目指すこと
ムーブメントで世界を変える

■先例をつくり、未来をつくる
事業を進めていくに際し、freeeは常に新しい挑戦を続け、前例や慣行にとらわれず、組織戦略やオペーレーション、財務や人事など事業運営のさまざまな分野において先駆けとなり、未来をつくる存在となります。

■世界レベルのクオリティー
freeeはユーザーに最高のクオリティのサービスを提供し続けるべく、常に自分たちの提供するサービスの価値を世界レベルでベンチマークします。グローバルな投資家から出資を受けるなど広い視野のもと切磋琢磨し、技術とサービスの質を磨いていきます。

■成長を信じること
freee の成長はメンバーの成長によって実現されます。無限の可能性を持つひとりひとりのメンバーが常に新しい自分と出会い成長できるよう、組織としてのサポートに力を入れています。

Why we do

  • スモールビジネスこそ、最高の自己表現でイキイキと働いている人達が多く、イノベーションの源泉だと考えています。弊社はそんなスモールビジネスがもっとカッコ良い世界を創ろうとしてます!
  • 社内にはソファーがあったりビーズクッションがあったり…うまくリフレッシュしながら働けるようになっています。

日本は先進国7か国の中で労働生産性が最下位と言われています。
国内の99%が中小企業であるにもかかわらず、生産性が大企業の半分未満であるためです。

freeeはこの中小企業の労働生産性を変えるため、スモールビジネスの働き方を変えるプラットフォームを構築します。

会計や人事労務をはじめとしたあらゆる業務の電子化・自動化はもちろん、政府や銀行とAPI連携しAIによる信用スコアリングの算出によるオファータイプの融資を実現、またオンライン上での新規取引先拡大や取引までシームレスに可能にします。

プラットフォームだからこそ銀行よりも豊富な企業のリアルタイムな経営状況や企業間ネットワーク情報、そしてfreeeを運用することによって実業務から生まれる学習データにより、さらに2,3歩先のサービスのリリースを実現します。

経理や労務に明るくなくても使いやすいUIUXによって使われる、そしてfreeeを使いつづけることで業務効率化から収益改善までを現実にするパラダイムシフトを起こし、業界をけん引する企業としてより強固なプラットフォームを構築していきます。

How we do

  • ドリンクや小腹がすいた時のおやつはフリー!自然と交流やディスカッションが生まれるオフィスです
  • ちょっとしたミーティングや自席から気分を変えて作業をするときなどに使えるスペース、通称"ファミレス席"。

freeeではより快適にクリエイティブな仕事ができるよう福利厚生や社内人事制度などこだわりを持って設計しています。

■つばめっ子(子育て支援)クラブ
ベビーシッターサービスの利用料補助を始め、キッズデーの開催等、子育て中のメンバーをさまざまにサポート。

■フリードリンク
社内コミュニケーション活性化のため、ドリンク(コーヒー / ジュース / お茶等)は全てtake freee!

■weekly 1on1
マネージャーとメンバーが1対1で向き合う時間。
毎週30分、働き方やキャリアプランをいっしょに考えていきます。

■書籍費フリー
業務に必要な書籍は自由に購入OK!フロアに図書館スペースも併設しているので、必要な本は自由に借りることも可能です。

■選べる仕事環境とツール
PCはお好きなものをお選びいただけます。オフィスの様々なところにモニター・電源も併設されてるので、カフェスペースなど自由に場所を変えて仕事するメンバーも。

■TGIF
月1回、雇用形態に関係なく、全員集合してリフレッシュの交流会あり!美味しいご飯とリラックスの時間を毎回みんな楽しみにしています。

As a new team member

会計や人事労務をはじめとしたあらゆる業務の電子化・自動化はもちろん、政府や銀行とのAPI連携による信用モデリングやスマートな融資サービスの実現、オンライン上での新規取引先拡大、といったプラットフォームだからこそ蓄積可能な企業の膨大なリアルタイムデータを使い、スモールビジネスに変革をもたらすサービスを実現します。

freeeにおけるAIラボのミッションは機械学習や統計処理を用いてユーザーに本質的価値(マジ価値)を届けきる事です。「ルーチンワークを自動化して経営状況をリアルタイムにモニタリングする」、「データドリブンな意思決定と経営のアクションをサポートする」など、freeeが提供するサービスにとって必要不可欠なコア技術を一から考えて実現し、継続的な進化を支えています。
また、AIラボでは機械学習を用いたプロダクトの研究開発に加えて、プロダクトの継続運用、効率的な開発を支援するデータ処理パイプライン・学習基盤、作業を自動化するCI/CD基盤など、サービスの企画段階から実際の運用に至るまで、ワンチームで行っているという特徴があります。

AIラボの雰囲気については、過去の連載がありますのでぜひ御覧ください。

https://ledge.ai/ai-freee-1/
https://ledge.ai/ai-freee-2/
https://ledge.ai/ai-freee-3/
https://ledge.ai/ai-freee-4/

また、開発基盤やチームのフィロソフィーについて語った記事がありますのでぜひご覧ください。

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2008/28/news095.html

実際行っている主な取り組みとしては、

レシートや請求書を取り込むOCR技術の研究・開発
会計freeeの記帳業務効率化(自動で経理)機能の継続的機能開発予測精度向上

といったサービス開発に加え、

Kubernetesクラスタを用いた高効率学習基盤・開発環境の構築
継続的改善の為のモニタリングパイプライン
学習データ処理パイプライン・GitOps化の推進と自動化改善

といった成果を最大化するための取り組みも積極的に行っています。

以下のような環境で日々仕事をしています。

■開発言語
マイクロサービス・開発環境: Python
アプリケーション: Ruby on Rails, Go
開発リソース:EKS上のJupyter notebook server on Kubeflow, コンテナ内部で開発, WebIDE (code-server)
MLライブラリ:TensorFlow, PyTorch, scikit-learn, その他状況に応じて
運用環境:EKS with GitOps
CI/CD:Github Actions / CircleCI with GitOps
その他:Datadog, Slack, GitHub, Re:dash, etc

上記環境は刻々と変化する業界トレンドを追いかけて変化しています。

■業務内容詳細
- freeeの全サービスにまたがる機械学習技術を活用したプロダクト開発
- 新規技術分野の研究・調査
- 主な研究開発分野
  - 機械学習技術
    - 画像認識、OCR
    - 異常検知、不正検知
    - Explainable AI
    - 信用スコアリング・時系列解析
    - AutoML・ドメイン適応・マルチタスク学習
    - その他オリジナリティ溢れるタスクが沢山
  - MLOps
    - 学習基盤開発 (AWS/EKS/Kubeflow)
    - 推論モデルデリバリパイプライン
    - モニタリング・効果測定・Online Experimentation
    - CI/CD

■求める人物像
【必須要件】
・統計学・機械学習を用いたソフトウェア開発経験
・最低限の統計学・機械学習の基礎理解
・機械学習を用いたプロダクト開発スキル
・新規技術のサーベイ・キャッチアップスキル
・課題解決におけるリーダーシップ
・新しいアイデアを考えたりするのが好きな人

【歓迎要件】
・大規模Webサービスの開発経験
・経理、給与計算等のバックオフィス業務の知識
・画像処理、DNNを用いたOCR技術の実装経験
・大規模データ処理経験
・MLOps基盤構築経験

Highlighted stories

【2020最新版】freeeの成長を支え続ける社員のストーリーまとめ
財務は成長速度のペースメーカー ──予算を通した組織づくりのために
21卒メンバーのオンライン内定式を開催 ——インタラクティブな設計と、その裏側に込められた想いとは!?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
freee 株式会社
  • Founded on 2012/07
  • 506 members
  • CEO can code /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル9F
  • バックオフィス業務を機械学習で圧倒的に効率化したいエンジニア募集
    freee 株式会社