1
/
5
プロダクトマネージャー|PdM
on 2020-09-03 3,575 views

全社UXファーストの環境で医療課題を解決するPdM募集!PjM経験者も歓迎

株式会社Linc'well (リンクウェル)

株式会社Linc'well (リンクウェル) members View more

  • ご覧頂きありがとうございます!戸本と申します。医療スタートアップのCTOをしています。プログラミングで医療をよくする為に日々奮闘中。リンクウェル ではハスラー+エンジニア的なムーブをしつつ、戦略とPdMに比重をおいています。
     事業が伸びてきて新しい体験に挑戦できそうなフェーズに入ってきたので、本当にユーザーが望むならばAIをどんどん入れていきたいと思っているところです。(私と一緒にやってくれる人募集!)

    <キャリア>
    ・前職は中部電力(株)にて、営業や資材調達に関わる大規模システム開発、コーポレートITの最適化、新規ビジネスITの企画に携わっていました。SIerとして開発を経験しつつ...

  • マッキンゼー・アンド・カンパニー東京オフィス及びニューヨークオフィスを経て、株式会社Linc'well (リンクウェル) を共同創業。
    マッキンゼーには計7年在籍し、アソシエイトパートナーとして、ヘルスケア領域を中心に、日本・米国・欧州・アジアにて海外展開戦略、オペレーション、セールス&マーケティング、ビジネスDD、組織変革など多岐に渡るトピックのプロジェクトに従事。

  • Hiroki Ohba
    事業部

  • 株式会社Linc'wellでエンジニアとして働いています。
    予約システム・オンライン診療システムの開発をしています。ヘルスケア業界についてまだまだ勉強中です。
    担当領域はバックエンドとインフラが多く、フロントは少しだけ触ります(実務経験のある言語・プラットフォーム等は職歴に記載しました)。新規サービス開発の経験が何度かあり、主に仕様策定・立ち上げ期の顧客サポートに関わることが多かったです。

    WEBマーケティングの中でも特にトラッキング、成果計測に関する知識は多いと思います。
    また、株式会社HITのお手伝いを通して、SEOのテクニカルな部分や自社メディアの保守運用についても経験があります。

What we do

  • クリニックフォア
  • オンライン診療

◼️医療の常識を変える。リアル&オンラインクリニックの展開
株式会社リンクウェルは、臨床医として医療の現場に立ってきた医師と、外資系コンサルティングファームでヘルスケア領域のコンサルティングに従事してきたスペシャリスト二人がタッグを組み、2018年5月に創業したヘルスケア・スタートアップです。

【NEW】
2021年11月にシリーズCで約80億の大型資金調達を実施いたしました。
https://linc-well.com/news/2021/11/24/180037

現在4つの事業を展開しています。

1. 医療機関オペレーションIT化支援(DX)事業
クリニックにおける予約や問診、決済、電子カルテといった主要オペレーションのIT化。
既存クリニックは「平日夜間や土日などに開いていない」「待ち時間が長い」「情報がわかりにくい・デジタル上で自分の情報を把握できない」などの課題が存在するのに対し、リンクウェルがプロデュースする『クリニックフォア』では「いつでも予約ができ、夜間や土日の診療が可能」「必要以上に待たない」「患者さんの情報が患者さん自身の手元にある」状態をWebシステムによって実現し、クリニックのIT化を行っています。
https://www.clinicfor.life/

2. オンライン診療システム(SaaS)開発事業
withコロナ社会においてもリモートで医療が受けられるオンライン診療の提供。スマートフォンやPCがあれば、リモートで予約〜受診まですべてが完結します。ユーザーは受診後にネットまたはコンビニ決済によって支払いを行い、最寄りの薬局または自宅への宅配で薬を受け取れます。
https://www.clinicfor.life/lp/online/

3. メディカルフルフィルメント支援事業
オンライン診療後、患者さんがより便利に医薬品を受け取れるようにフルフィルメントサービスも提供。「クリニックフォア」では、前回処方を受けてから1年以内の患者さんには、薬の種類変更がなければ追加配送を行っています。

4. ウェルネスD2C事業
ウェルネスのためのメディカル×パーソナライズブランドを立ち上げ、オリジナル商品を開発・販売。東大病院出身の内科医・皮膚科医が開発した男性向けのメディカルブランド「Sui+(スイ)」や、「どんなときも自分らしく美しく健やかに過ごせるように」という思いから生まれた、女性ウェルネスのためのメディカルxパーソナライズブランド「Sai+(サイ)」などを展開しています。
https://sui.clinicfor.life/
https://sai.clinicfor.life/

Why we do

  • クリニックのIT化
  • 内製のWEBシステム

■「テクノロジーを通じて、医療を一歩前へ」
ITの進歩は、様々な領域で社会を変えてきました。
10年前、20年前よりも、明らかに現在のほうが、私たちの暮らしは便利になっています。
ところが、ヘルスケア領域は、他の業界と比較するとまだまだIT化が進んでいません。

その様な中、withコロナ社会において、私たちは不要・不急の外出を避ける新しい生活様式と向き合う必要性が生じました。この状況下において「持病や生活習慣上の悩みを持つ方々への医療を、いかにして安全に提供し続けていくか」が重要なテーマになっています。

リンクウェルはその状況を改善するため、テクノロジーによりヘルスケアを変革するだけではなく、医療機関の利便性向上などあらゆる人にとっての医療体験の改善も目指しています。

How we do

  • 個性豊かなメンバー一同
  • CTOのおごりでランチミーティング!

■チーム規模について
私たちはオンライン診療、リアル診療、LINEミニアプリ、フェムアプリという4つのサービスを開発しており、サービスごとにチームが分かれています。チームはプロダクトマネージャー(プロジェクトマネージャーを兼務)、エンジニア、デザイナーという3つの職種から構成されています。1チームあたり5名ほどで、全員で20名程度の開発組織です。
https://note.com/lw_engineer/n/nb0622feeac01

■チームカルチャー
1. 全社UXファースト
フロントエンドエンジニアやデザイナーはもちろんのこと、経営者やビジネス人材も含めて、全社的にUXを最も大切にしています。あるべきUXへの投資は惜しみません。また、医療は登場人物が多く、医師・看護師・医療事務・患者に応じた体験設計は、無数の気づきとやりがいに恵まれています。

2. プラクティス重視
失敗はそのままにせず、必ずKPTを通して改善点を導き出しています。「気を付ける、頑張る」といったあいまいな解決にはしないで、状況分析と議論によって、具体的かつ現実的なチームプラクティスへと昇華させる。チームメンバー全員が、自ずと「こうあるべきだ」という自分なりの考え・軸を持って常日頃から行動できています。

3. 複数の技術領域に一気通貫で携わる
本人が望めば、ひとりのエンジニアが幅広い技術・業務領域を担うことが可能です。コードを書くだけではなくステークホルダーとコミュニケーションをとって要件を決めたり、アーキテクチャを考えたりといった業務も担当します。

※CTOの開発・組織に対する思想
https://note.com/lw_engineer/n/nc0f3315cb056
※複数の技術領域に一気通貫で携わるフロントエンド開発
https://note.com/lw_engineer/n/n6bfc3d4fa8a2

■開発環境について
現場で使われている技術構成
バックエンド:Ruby on Rails
フロントエンド:TypeScript, React.js
データベース:PostgreSQL

React + Ruby on Railsという組み合わせは今後も大きく変わることはないと思いますが、それ以外は各チームに技術選択の方針が委ねられています。
自由な環境で、サービスをより良くするためのチャレンジが出来る環境です!

※リンクウェルの技術スタック/技術チャレンジ
https://note.com/lw_engineer/n/nde1fc67998f5

■開発フロー
オンライン診療事業ではスクラム開発を取り入れており、2週間1区切りでスプリントを回しています。各スプリントでプロダクトマネージャーが機能の優先度をつけ、エンジニアやデザイナーがそのタスクに取り組みます。

他3事業のサービスは、クリニックで実施されている各種施策との結びつきが強いため、明確な期限が設けられていることから、ウォーターフォール開発を取り入れています。
https://note.com/lw_engineer/n/n0ab81450fae4

■働く環境について(フルリモート制度)
リンクウェルはフルリモート勤務が可能であるため、全国どこに住んでいる方でも働くことができます。また、社員が都市部から地方への引越しを実施する場合は、費用も弊社が負担しています*。
*…この支援制度は、弊社への就職が決まった方が入社前に引越しを実施する場合のみを対象としております。
https://note.com/lw_engineer/n/n6f7d8416e7b1

■業務の特徴
①医療関係者との距離が近い
Slackの特定チャンネルに医師や看護師といった医療関係者が参画しており、チャットでコミュニケーションをとれ、そうした方々と開発メンバーとが口頭でディスカッションする機会もあります。

開発に携わるメンバーは業務の中で、医師や患者さん、クリニックのスタッフ、配送業者など多種多様な方々からサービスへのフィードバックを受けます。それらの声をふまえ、医療の現場で行われている業務フローを理解しながら、サービスを改善していくのが特徴です。

②リアルとデジタルが統合されたサービスのUI/UXを設計し、プロダクト開発ができる
私たちは各種ITツールの作成だけではなく、ITを徹底活用したスマートクリニック「クリニックフォア」をプロデュースしています。リアルの場で展開する事業からデジタルプロダクトを扱う事業まで、統合的な体験設計を行えることは、リンクウェルでプロダクト開発をする醍醐味です。
https://note.com/lw_engineer/n/nf842e0be05ba

As a new team member

■業務概要
病院での対面診療、またはオンライン診療のPdMとして、開発計画、実装、メンテナンス、運用のためのプロジェクトマネジメントと、KPIベースでのプロダクトマネジメントをお任せします。ユーザーである患者やドクターが使いやすくなるようなUI/UX改善がミッションとなります。

<具体的な職務内容>
・対面診療またはオンライン診療のプロジェクトマネジメント
(マイルストーン策定、WBS管理、エンジニア達とのスクラム開発およびチーミング)
・KPIベースでの病院での対面診療システムの観測
・使用頻度の低い画面の分析
・分析をもとにした新たなUIUXの提案、ステークホルダーへの説明と期待値コントロール

★現在PdMメンバーは6名(業務委託含む)で、サービス毎に1〜2名のPdMが付き、主担当のサービスを持っています。本募集のサービスほか、新規プロダクトの開発など、ご経験やご意向に応じて携わっていただくプロダクトはご相談できればと思います!

<他メンバーとの関わり方/開発の流れ>
①COOがプロダクトの大方針を策定
②ビジネスサイドと共に実施施策の開発方針を策定
③PdMが機能の優先度付や仕様を作成し、エンジニアやデザイナーに連携
※サービスごとに流れは異なりますが、オンライン診療ではスクラム開発を取り入れており、2週間1区切りでスプリントを回しています。
※他サービスはクリニックで実施されている各種施策との結びつきが強いため、明確な期限が設けられていることから、プロトタイピング開発(アジャイルとウォーターフォールのいいとこ取り)を取り入れています。
※数値改善を目的とした施策をPdMやエンジニアが発案し、事業開発責任者と議論して意思決定をしていくケースもあります。

■現場で使われている技術構成
・バックエンド:Ruby on Rails
・フロントエンド:TypeScript, React.js
・データベース:PostgreSQL
・インフラ:AWS
React + Ruby on Railsという組み合わせは今後も大きく変わることはないと思いますが、それ以外は各チームに技術選択の方針が委ねられています。自由な環境で、サービスをより良くするためのチャレンジが出来る環境です!

■本ポジションで期待したいこと
・病院での対面診療というサービスはWebシステムだけでなく、実際に受付や診察室、会計など現実時間でのサービスが伴います。そのためクリニックのオペレーションとのシナジーを緻密に考えて、要件を策定することが求められます。
・実際にシステムを使用するユーザーの声を大事にしています。そのため特にドクターや、看護師、医療事務の業務のヒアリングを行い、実態の業務に即した画面構成、プロセス、タイミング等を設計していくことが重要です。

■本ポジションの魅力
・コロナ禍で改革されつつある、医療業界において病院での対面診療という先進的なフィールドで裁量を持ってPdMとして活躍できます。
・上場を見据えた会社の中枢となるサービスに主体的に携わり、会社を自ら動かす経験ができます。
・COOやCTOの直下でスピード感があり、高度なプロダクト開発経験が積めます。

■必須要件
・プロジェクトマネジメントおよびプロダクトマネメント経験(2年以上)

■歓迎要件
・スクラム開発への関与経験
・医療業界でのPdM経験
・エンジニアマネジメント経験

■こんな人と一緒に働きたい
・ヘルスケア領域のサービスに興味がある方
・情熱を持ち、プロダクトの完成まであきらめずに創意工夫できる方
・「神は細部に宿る」の考えのもと、ラストワンマイルのUI・UXを追求する方の方
・リアルとITの融合の架け橋として、サービス開発もアプリ開発も経験したい方

新規事業も立ち上がっており、ご活躍のフィールドは書ききれないほどあります。面談だけでなく、ランチやZoom飲み会といったイベントへの参加も自由ですので、まずは気軽にご応募ください!

Highlighted stories

Linc’wellで行っているボトムアップで始めた取り組みの紹介

フロントエンドの設計を大幅刷新。CFUXで目指すのは、患者一人ひとりに最適化された医療体験

コロナ禍を経てヘルスケア・スタートアップが目指す地平。CEO・CTOが企業の未来を語る

Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
About 株式会社Linc'well (リンクウェル)
株式会社Linc'well (リンクウェル)
  • Founded on 2018/04
  • 68 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都港区芝1丁目7番17号 芝ビル3号館ハイツ 807
  • About 株式会社Linc'well (リンクウェル)
    全社UXファーストの環境で医療課題を解決するPdM募集!PjM経験者も歓迎