1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
New grad/entry level
セールス/カスタマーサクセス
on 2020-05-26 1,413 views

21卒/拡大フェーズにある組織の一員として、時間革命を目指す勇者を募集!

株式会社BearTail

株式会社BearTail members View more

  • BearTail代表取締役。北極星のように、社会に道標を示すサービスを仲間と開発していきたいです。未来についてワクワクするタイプ。最新のウェブサービス/アプリについて気軽に話しましょう!ご興味お持ちの方は気軽にご連絡ください!:D

  • 2012年、大学3年次に代表の黒崎とBearTail 創業。CTOに就任。
    クラウド経費精算SaaSのDr.経費精算、家計簿アプリDr.Wallet等を開発。

    Dr.経費精算のPMFまではインフラからフロントエンドまで一通り開発していました。
    現在はプロダクト・プロジェクトマネージメント、品質保証、採用などプロダクトの成長に合わせたしくみ作りに取り組んでいます。
    自律的に成長する組織を目指します。

  • 現在は、株式会社BearTailにてクラウド型経費精算システム"Dr.経費精算"を提供しています。これまでのキャリアは営業畑でBtoBの無形サービスを提供し続けています。クライアントの売上拡大、業務効率化をテーマに仕事をしてきました。コールセンター業界に長くいたので顧客接点の大切さやその活かし方、運営手法などに知見があると思っています。
    また、フィリピンで事業立ち上げを経験したり、営業の仕組みづくりをするようなポジションにもいたことがあります。学生時代に会計を専攻していたこともあり、米国ではありますが公認会計士資格を持っています。
    なので、”無形サービスの法人営業”×”会計力”×”英語”...

  • BearTailでは、カスタマーサクセス部としてDr.経費精算を導入する企業さんへのシステム導入を担当しています。

    お客様にDr.経費精算の導入を通じたコンサルティングと、導入後の運用サポートを提供する業務を通じて、顧客を成功に導いていく事がミッションです。常にお客様視点に経ったサービスカイゼンを行うべく、チームとプロダクトにオーナーシップをもち、リードしていきたいと考えています。

    やりがいとしては、実際に導入が完了し1,000名規模で一気に経費精算における無駄な時間が減るインパクトを出す実感を得られる事です。お客様の本業に割く時間が増えることで、その会社の提供価値を最大化して、世の...

What we do

  • CEO 黒崎賢一 (29歳)
  • 国内独自、人力と機械の融合『ヒューマンコンピュテーション』を実現

BearTailは「無駄な時間を減らし、豊かな時間を作り、人生の道標を示す」をビジョンとして掲げる会社です。

当ビジョンの下、BearTailは、価値観を体現化したプロダクトを世の中に提供しています。
・自動お金管理サービス「Dr.Wallet」
→領収書オペレーター自動入力や家計と資産をスマホ一元管理等、家計簿の全自動作成に貢献。
・クラウド経費精算システム「Dr.経費精算」
→領収書が一切経理部に来ないペーパーレスプランを展開し、経理業務の効率化に貢献。
・総合出張管理システム「Dr.Travel」
→システム上で全出張旅程が一元的に管理され、全社での出張管理が簡略化に貢献。

そして、コロナ禍で揺れる社会情勢の中でも、BearTailは『時間革命』の実現のため、価値提供を継続しています。
・Web会議に特化した日程調整システム「Dr.Works」
→日程調整やWeb会議のルーム情報の作成・共有など、作業の大幅に削減に貢献。

その人の人生にとって、価値ある時間を創り、意義を感じられる方向へ導くために、
BearTailは『時間革命』を継続的に創出するサービスを提供しています。

Why we do

  • 創業メンバーが20代であり、お互いの距離間も近いです!
  • 志高く、ホスピタリティ溢れる社員たちです!

「BearTail」
この社名は、熊のしっぽを意味する造語です。
夜空を見上げると、北極星が見えます。こぐま座のしっぽ部分に位置する北極星のように、世の中の道しるべとなるような、大きな価値を届ける存在になりたい。そういう思いをBearTailに込めました。

価値定義の、ものさしとなるのは『時間』だと捉えています。
社会には、様々な観点から無駄な時間が横行しており、その人にとっての悩みのタネであると言えます。
いかに多くの時間を僕らのサービスに使ったのか、無駄な時間を減らせたのか、豊かな時間を作れたのか。
その人の人生にとって、価値ある時間となり、良い方向へ導くのがBearTailのサービスです。

How we do

  • 風通しは良く、一人一人に裁量あるチャレンジングな環境です!
  • 20代から40代まで、フラットな職場です!

■社風について
 CEO(29)、CTO(29)と共に若く、エンジニア、デザイナー、セールスコンサルタント、バックオフィス、様々な職種の社員が存在します。しかし、フラットな社風の下、どんな職種の人であっても、事業を前に進めるためのアイデアを提起したり、難題には職種を超えてチームで解決できる環境が整っています。大企業とは大局的な、ひとりひとりがミニCEOとして裁量権を持って、管轄業務をハックし続ける、理想と現状のギャップを工夫によって一つずつ解決していく風土となっています。

■現代社会と経費精算について
2016年1月の法改正を受け、スマホでの経費精算が合法化された今、まさに日本の経費精算のあるべき姿は大きな変革を起こすことができるチャンスです。急激に増加する顧客と組織の成長を「他責NG」をキーワードに、顧客だけではなく自社の組織課題もハックして良くしていく。社会のゲームチェンジャーとして、力を集結させ、会社、事業、個人の成長を共に実現するチームで挑んでいます。

As a new team member

<21卒の皆さんへ>

こんにちは!僕は入社約2ヶ月の新米人事担当です。
拡大フェースにある企業に入社を決め、約1ヶ月間新卒研修を受けてきました。
いきなりですが、皆さんはベンチャーでよく耳にする「拡大フェーズにある」という言葉をどう捉えますか?
数字が伸びている、組織として成長している、そんな企業に自分も同じ波に乗って頑張っていきたいな、と考える人も多いのでは。

だけど実際はベンチャー特有の「未整備な環境」に直面し、失敗を繰り返すことばかり。
新人だからといって個人に専属の先輩がつくわけでもない、タスクもまあまあ大雑把に投げられ、新卒も自分なりに答えを見つけなければならないなんてしばしば。
新卒のど新人でも自分なりのアイデアを駆使するため、頭に汗をかき続ける日々です。
大企業と比較し、BearTailには「リソースが少ない」、「環境が十分に整備されていない」のが当たり前の世界です。
なので、自ら試行錯誤し、失敗という経験を積みながら成長していく心意気が必要なんだと再認識しました。

だからこそ、BearTailでは
「待つ」よりも自ら「学ぶ」姿勢
「自分で環境を構築していく」スタンスがある
逆張りでトライする度胸を持つ
そんな向上心の高い「勇者」を募集しています。

僕も、良くも悪くも会社に依存することなく、自分の理想の将来像や目標に向けて、自分で決めた道を「正解」にする努力を続けたい、そんな想いを持って入社しました。
その想いは、僕の上長や同期も同じです。
BearTailのミッションでもある「時間革命の実現」「体感寿命の向上」に向けて、僕たちと一緒に活動してくれる「勇者」を待ってます!

<募集職種について>
業種・業界・規模も問わず、多くのクライアントを担当して頂きます。
中小企業から上場企業まで、役職者とのコミュニケーションを取る機会が多い点も特徴です。
製品の特性上、ITの知識のみならず、会計や税務等の知識も身に付け、一緒に「時間革命」の実現に向けて働けることを楽しみにしております!

■セールス
・クラウド経費精算自動化サービスのDr.経費精算を検討する顧客を営業として担当し、顧客課題の理解をすると共にDr.経費精算の価値を伝えることを通じて、Dr.経費精算が提供するサービスのご採用を目指します。反響営業(Webからの問合せ中心)による営業手法を用います。
・個社への提案だけではなく、担当する市場の目線から、どのようにその市場に対してDr.経費精算の普及を図っていくか戦略を構築し、自ら実行して頂きます。

■導入コンサルタント
・Dr.経費精算をご契約頂いたお客様に対し、導入に際しての業務フロー提案します。
・トラブルシューティングを含むお問合せに回答するサポート業務に加え、お客様環境の管理およびメンテナンスも担当します。
・定期的にお客様とミーティングを行い、新機能の情報提供およびカウンセリングを行います。
・システム不具合が発生した場合など、担当者、開発部門、およびサポート部門などと連携し、問題の解決を行って頂きます。

Highlighted stories

「自分の成長スピードを変えるため」外資系IT企業の社員がベンチャーへ。
負けず嫌いのエリート東大生が、ベンチャー企業のエンジニアになった理由。
就活無双の彼が、ベンチャー企業で新規事業リーダーを務めるまでの話。
Other users cannot see whether or not you're interested.
4 recommendations
Company info
株式会社BearTail
  • Founded on 2012/06
  • 60 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
    Average age of employees in 20s /
    Featured on TechCrunch /
  • 〒101-0062東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階
  • 21卒/拡大フェーズにある組織の一員として、時間革命を目指す勇者を募集!
    株式会社BearTail