This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Rubyエンジニア
on 2020-03-26 1,186 views

CAMPFIREコミュニティの成長を支えてくれるRubyエンジニアを募集

CAMPFIRE

CAMPFIRE members View more

  • 2016年株式会社CAMPFIRE入社。同社にて継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIREファンクラブ」を開発後、事業開発部の立ち上げに従事。2018年5月から『CAMPFIREファンクラブ』の事業部長に就任。CAMPFIRE COMMUNITY FESTIVALの実行委員長などを務める。2019年2月同社執行役員就任。

  • Takashi Shimaoka
    ディレクター

  • Kozue Mori
    エンジニア

  • 1980年生まれ、学生時代はファッションを学ぶ。

    元々趣味でPCを触ったりWebサイトを作っていたことから、自社サービスを展開するITベンチャーに入社、カスタマーサポート、デザイナー、ディレクターとして幅広く自社サービスの運営、新規開発に従事

    その後Webデザインやシステムの受託制作を行うベンチャー企業に5年勤めた後、フリーランスとなる。

    Webサービスの制作に関わるのが楽しく、フリーランスとして複数のサービスデザイン、コーディングを経験。
    更に深くサービスデザインについて突き詰めたく、CAMPFIRE Communityにデザイナーとして就職、今に至る。

What we do

  • 継続的な資金調達が可能になります

株式会社CAMPFIREでは「資金集めを民主化し、世界中の誰しもが声をあげられる世の中を作る。」をMISSIONに、クラウドファンディングサービスを中心に様々なサービスを展開しています。
その中で今回はCAMPFIRE Communityに携わるエンジニアを募集します。

▼株式会社CAMPFIRE サービス一覧
・購入型クラウドファンディング CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
・融資型クラウドファンディング  CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤー オーナーズ)
・継続課金型コミュニティプラットフォーム  CAMPFIRE Community(キャンプファイヤーコミュニティ)
・社会問題と向き合う人のクラウドファンディング GoodMorning(グッドモーニング)
・まちでいちばん身近なクラウドファンディング FAAVO(ファーボ)
・「あったらほしい!」という妄想をクラウドファンディングにて商品化 CAMPFIRE Creation(キャンプファイヤー クリエーション)
・プロジェクトの実現に必要な「仲間集め」ができるプラットフォーム TOBOSHIBI(トモシビ)

《CAMPFIRE Communityとは》
「CAMPFIRE ファンクラブ」は、従来のクラウドファンディングの仕組みに加え、誰でもファンを集め、継続的に支援を募ることができる継続課金型モデルの「ファンクラブ機能」として2016年8月より開始。今後のクリエイターへの継続的資金調達ニーズの利用機会拡大を目指し、2019年6月に「CAMPFIRE Community」としてリニューアルしました。

(2020年3月25日時点)で1,900件以上のコミュニティが開設され、 支援者数はのべ53万人、 流通総額は19億円に到達しました。

コミュニティの活動内容は多岐にわたり、ファンクラブやオンラインサロン、サブスクリプションサービスなどオーナーのアイディア次第で様々な使い方をしていただいています。

Why we do

  • 出身や経験はバラバラで、いろんな人が活躍しています。

◆Mission:資金集めを民主化し、世界中の誰しもが声をあげられる世の中をつくる。
インターネットが普及したからこそ出来るようになったこと、を私たちはよく考えます。 それは、誰しもが、例え小さくても、声をあげられるようになった、ということではないでしょうか。 今まで一部の人たちや組織が独占していたりして手が届かなかったものが、 インターネットによって一般の私たちにも気軽に使えたり参入できるようになりました。 クラウドファンディングは資金集めを民主化した仕組みだと私たちは考えます。 「小さな火を灯しつづける」を合言葉に、私たちは誰でも声をあげられる世界を創っていきます。

◆Vision:優しい革命をおこす
私たちはインターネットを通じて革命を起こし、あらゆるものを個人の手の元に取り戻します。 既存の仕組みを破壊するのではなく「アップデート」する。
血の流れない革命、それを私たちは「優しい革命」と名付け、ビジョンとして掲げています。

◆お金の流れをカラフルに。
「お金には色がない」と言われます。お金に綺麗も汚いもないという意味ですが、私たちはむしろ、もっとお金に色をつけ、カラフルな世界にしていきたい。スマホの浸透による、決済や送金の電子化。ブロックチェーンや暗号通貨などのテクノロジーの進化。お金は物質としての実態を失っていき、決済や送金のコストは極限までゼロに近づいていく。そんな近い未来、お金はコミュニケーションのツールとなっていくのではないでしょうか。例えば、鳥取の学生にプログラミングの書籍代を300円送る。例えば、古民家を改装してカフェをやろうとする若者に500円を支援する。例えば、好きなミュージシャンのレコーディング費用を3,000円送る。例えば、ある作家のオンラインコミュニティに3,000円で参加する。例えば、カンボジアの農家に農機具代を少額で融資する。そうやってコミュニケーションと共にお金が流れる世界では、きっとカラフルなはず。カラフルな感情がのった、お金のコミュニケーション。私たちはそんな世界を目指していきます。

How we do

  • フレックス制度あり。リモートも可能です。
  • 働き方にも寛大でマイペースに仕事ができる環境です。

《CAMPFIREの文化》
◆10のValueをもとに、徹底的にプロダクトファーストな組織へ
私たちの目指す世界は、すでにある市場などではありません。私たちは一体誰のために、どんな世界を創るために、サービスを提供していくのか。そのためにはビジネス主体ではなく、想いを形にするため、プロダクトファーストであり続ける必要があります。
プロダクトファーストを実現するために、サービスごとの事業部制を敷いており、意思決定を迅速に行なっています。各チームやユーザーから寄せられる要望は、全スタッフが見られる形で可視化し、スピーディにプロダクトに生かしています。

◆大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいく
Valueの1つに「安易に答えを出すのではなく、常に問い続けよう。学びを怠らず、 慢心せず、謙虚な気持ちでいよう。正解なんて無い。この世は課題だらけだ。」という一文があります。
激動する時代の変化の中で、プロダクトもまた変化しつづける必要があります。そのためには失敗や批判を恐れず、常にチャレンジしつづけることが大事です。大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいくために、新しい技術の採用も含め、プロダクトファーストな組織として何ができるのかを常に問い続けていきます。

▽参考記事
CAMPFIREのミッション・ビジョン・バリュー
https://campfire.co.jp/vision/

《CAMPFIRE Communityの文化》

-- Vision --
世の中の挑戦者の収益を安定化させる

-- Mission --
コミュニティをデザインし、世の中のコラボレーションを促進させる

-- チームで大切にしていること --
[1] 小さな火を大事にしよう。
クリエイターやプロジェクトオーナーへ愛や敬意を持って接しよう。
神は細部に宿る、細部まで丁寧な仕事をしよう。

[2] 安易に答えを出すのではなく、常に問い続けよう。
学びを怠らず、慢心せず、謙虚な気持ちでいよう。
正解なんて無い。この世は課題だらけだ。

[3] チームで最高のプロダクト・サービスをつくろう。
チームとしてどのような成果をあげているか、そこに個人としてどのように貢献できているか。
オーナーシップを持って、執着心と責任感を持ち、プロとしてベストを尽くそう。

[4] 許可を求めず謝罪しよう。
ひたむきに仕事をすれば、深刻なダメージや危機にあう可能性は低い。
みんなの許可を得るために待つ時間がもったいない。

[5] 文化を作ろう。
文化は結果。日々の意思決定の積み重ねの結晶である。
未来思考で変化を楽しもう。

As a new team member

▼具体的な業務内容
- CAMPFIREコミュニティ事業全体の開発
- フロントエンド/バックエンド問わない機能設計・アーキテクチャ設計
- リモートメンバーへの仕様伝達・ソースコードレビュー

▼必須条件
- 実務経験2年以上
- Ruby/PHP/JavaScript/PythonなどによるWebアプリケーションの設計・開発・運用経験
- RDBMSを用いた効率的なテーブル設計/クエリ作成の知識・経験
- Git/GitHubを用いたチームでの開発/レビュー経験

▼歓迎条件
- Ruby on Rails をつかったWebアプリケーション作成経験
- Sass/Stylusなどを用いたスタイルシートの設計・開発経験
- terraformを用いたインフラ構成の管理

▼プロジェクトで利用する技術・ツール・開発環境
- バックエンド: Ruby on Railsなど
- フロントエンド: React, jQueryなど
- ミドルウェア: MySQL, Nginx, Dockerなど
- インフラ: AWS, terraformなど
- その他利用サービス: Github, Slack, Notion, CircleCIなど

▼こんなひとに会いたい
- サービスの成長に意欲的で技術好奇心のある方
- CAMPFIREを通じて実現したいことがある方
- プロダクト・サービスの品質に責任を持てる方
- メンバーと上手くコミュニケーションをとりながら、自走できる方

▼チーム体制
CAMPFIRE Community事業部/開発チーム
ディレクター 1名
デザイナー 1名
エンジニア 1名
福岡オフィスの開発メンバーと連携して行って頂きます。

▼働き方
・フレックス(コアタイム:11:00-15:00)
・リモート勤務
を導入し、個人の生産性を重視した自由な働き方を推進しています。

《勤務先と面談について》
福岡オフィスでの採用を予定しておりますが、ご希望であれば渋谷本社での勤務も検討可能です。
面談場所につきましても、福岡、東京、オンラインでの面談が可能です。
※現在引っ越しを検討中のため、勤務先と面談場所は変更になる場合がございます。

【採用責任者からのメッセージ】
こんにちは。CAMPFIREコミュニティ事業責任者の村田です。
CAMPFIREコミュニティは、国内最大級のクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」から生まれた月額制の資金調達サービスです。
仲間集めから継続的な資金調達ニーズなど幅広くご利用いただいております。
世界中の人々がなめらかな経済活動を行えるように、ビジョンの実現に向けて、プロダクトを作りこんでいきませんか?是非ご応募お待ちしています!

Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
CAMPFIRE
  • Founded on 2011/01
  • 112 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
  • 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
  • CAMPFIREコミュニティの成長を支えてくれるRubyエンジニアを募集
    CAMPFIRE