This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
バックエンドエンジニア
on 2020-01-15 228 views

PR Tableの開発を加速させてくれる、バックエンドエンジニアを募集!

株式会社PR Table

株式会社PR Table members View more

  • 1984年7月生まれ。中央大学法学部卒業、大手総合PR会社・オズマピーアールを経て、2013年オンライン英会話サービスを運営するレアジョブに入社。PRチームを立ち上げ、14年6月の東証マザーズ上場に貢献。同年12月、PR Tableを創業。

  • 学生時代にWebページ作成、Androidアプリの開発を経験しプログラミングの楽しさを覚え、エンジニアを志望しました。

    新卒でSIerに就職し、Serverlessな構成でのフルスクラッチの認証基盤開発部隊にアサインされました。
    AWS APIGateway + Lambda, RDS Aurora, DynamoDB などのAWSのサービスを基盤とし、OpenID Connect, OAuth2.0をNode.jsで開発していました。
    このころに開発者体験(DX)を重視するようになり、gitやPRでのレビュー、CIの構築やテスト、ルーティーンの自動化、スクラム開発など様々なことをチー...

  • 1989年仙台生まれ。東北大学大学院情報科学研究科卒業。
    大学院在学中、国内最年少で言語処理分野のトップカンファレンスに論文を通した他、PFIサマーインターンや国立情報学研究所の人工知能プロジェクト、NaCTeMでのインターンシップなど幅広く研究活動を行う。
    2014年より上京し、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。社内最大規模のソーシャルゲームの運用エンジニアに配属され、開発以外にも企画や分析など幅広く担当。
    上京後住んでいたシェアハウスでの駒下との出会いをきっかけに、2016年7月に株式会社ラブグラフに入社。リードエンジニアとして正社員エンジニア1人でWebサービス全てを支える他、経営...

  • 東京都出身。

    20歳から4年半の間、銀座・神田・日本橋にある理容室に勤務。
    退職後、長野の山奥で2ヶ月農業、六本木の夜の街で働き渡豪。

    オーストラリアにて、日本人の誰もいないシェアハウスに突撃し、英語がわからず若干引きこもる。
    1ヶ月後には所持金が2ドルになり、庭に生えている葉っぱを食べていたら、栄養失調になり倒れる。しかし、愛すべき仲間のおかげで復活。

    復活後は、日本食レストランの立ち上げ、異文化パーティーの幹事を行い帰国。

    帰国後は日本食レストラン立ち上げの時にした、リフォームにハマってしまい栃木の一軒家を2人でリフォームしたり、大地の芸術祭の手伝いなどをやりつつ、銀座にある...

What we do

  • 好きです。と、言われる企業に。
  • PR3.0 Conference(2018.11.27)

私たちPR Tableは、SaaS事業「PR Table」と、コミュニティ事業「PR Table Community」を展開しています。

■PR Table
私たちは「社員をタレントに」をコンセプトに、企業がコンテンツ発信・管理を行うためのソフトウェアを開発し、エンタープライズ企業の広報・HR・経企部門向けにSaaSサービスを提供している、スタートアップです。

累計1,000社(2019年11月時点)を超える人事・経営企画・広報担当の方々にご利用いただいてます(https://product.pr-table.com/

これまで、エンジニア1名、デザイナー1名で開発を進めて参りましたが、次フェーズでは開発組織の拡大を目指しています。
現在、フリーランスや副業エンジニアを中心に6名のチームへと変わり開発環境の整備を完了しました。

Why we do

  • PR Tableの創業メンバー
  • Public Relationsの探究と実践

ITの普及によって、人々は多くの情報を得ることができ、行動を起こすハードルが下がりました。しかしその一方で、あらゆる“出会い“にミスマッチが発生してしまっているのではないでしょうか。

それは会社であっても同じです。

社員数、売上規模などといった定量情報や、メディアによる第三者評価だけでは、ミスマッチをなくすことはできません。わが社らしさの“表現“を判断基準にひとつ加えることで、ミスマッチをなくすことができるのです。

だからこそ私たちは、会社が自社を表現でき、ステークホルダーに伝わるSaaS事業「PR Table」の企画・開発・運用と、会社や社会との新しい関係構築を考える"個"を育むためのコミュニティ事業「PR Table Community」の企画・運営を行っています。

How we do

  • 渋谷道玄坂オフィス

開発チームは、フリーランス・副業メンバー合わせて8名という小さな規模ですが優秀なメンバーに恵まれ開発を進めています。

これまでの少人数体制での開発手法を見直し、モダンな環境への移行をしました。

開発内容としては、顧客側のダッシュボード・読者側画面のUIやデザイン、そしてデータの収集・分析など多岐に渡る開発をしていきます。

そして今後、更にプロダクト開発を進めていく中でエンジニアメンバーを募集しています。

As a new team member

【仕事概要】
社内のタレントを発掘・発信して企業ブランディングを推進するSaaSプロダクト「PR Table」のバックエンドの開発を担っていただきます。

【開発環境】
- サーバーサイド:Ruby(2.6), Ruby on Rails(6.0)
- フロントエンド:Nuxt.js, Vue.js, Typescript
- データベース:MySQL(Cloud SQL)
- インフラ:Google App Engine
- その他ツールなど:Github, ZenHub, Redash, Slack, Intercom, Bugsnag, New Relic

【具体的な業務】
- 開発における意思決定
- プロダクトの要件定義/設計・開発/進行管理
- プロダクトマネージャー、Bizチーム、デザイナー、との連携
- インフラ管理

【具体的な開発例】
読者画面の開発
企業側のダッシュボード画面(入稿画面を中心として各種機能の開発)
管理側のダッシュボード画面(各種顧客データを閲覧・解析する画面)

【組織構成】
現在プロダクト開発チームは9名、エンジニア5名とデザイナー2名、PM1名、プランナー1名で構成されています。PMとプランナー、エンジニア1名以外は業務委託で構成されています。

これまではPRTableの土台を整えるための法人向けサービスの開発を最低限整え、ビジネスサイドの強化をして参りました。
今後、さらに多くのクライアントやユーザーに使っていただけるようなサービスにするため、法人・個人向けの機能拡充やサービスの拡充が必要です(上記開発事例はほんの一部です)

現在はとある企業の技術・組織の両面でご活躍されているCTOを顧問としてお招きし、開発を加速させています。

【やりがい】
プロダクトにおける、意思決定・技術選択などがトップダウンではなく皆で考え実行できます!
必須スキル
- Webサービス開発経験3年以上
歓迎スキル
- BtoB、BtoCサービスの開発
- テスティング・QA に対する知見
- Webアプリケーションの運用経験
求める人物像
- 自己成長意欲、変化を楽しめる柔軟性のある方
- 自分の好きなことや趣味がたくさんある、もしくは深い方
- PR Tableのミッション、プレースタイル、事業への深い理解と賛同

<ミッション>
ポスト2020の日本社会にハートのある技術をインストールする

<プレースタイル>
『For Others』求めるな、与える人になれ
『Hard Boiled』逃げるな、強い気持ちで戦え

Highlighted posts

経営陣とエンジニアの「嘘偽りないコミュニケーション」が、プロダクト開発を加速させる。
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社PR Table
  • Founded on 2014/12
  • 38 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル7F
  • PR Tableの開発を加速させてくれる、バックエンドエンジニアを募集!
    株式会社PR Table