This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
プロデューサー
on 2019-12-20 333 views

ブランドとマーケティングが持つ力を信じ、共に夢中になれる人を探しています

FICC inc.

FICC inc. members View more

  • DeNAでMYCODEの営業・企画・コーポレート業務にあたった後、FICCでデジタルマーケティングのプロデューサーをやっています。

  • FICCメディア・プロモーション事業部でプロデューサーをしています。
    メディア業界での知見を活かし、生活者のインサイトやモーメントを捉えた
    マーケティング戦略、デジタルプロモーションを実行。
    ブランド・メディア・ユーザーの三方よしとなる価値提供を推進してます。

  • FICCのメディア・プロモーション事業部で事業部長 / シニア・プロデューサーをしています。今ではプロデューサーとしてビジネス設計をしたり、プロジェクトゴールを決める仕事をしていますが、フリーランスのデザイナーからキャリアをスタートしたこともあり、クリエイティブの力を信じています。

    自分の事を決めることにさえ多くの言い訳を必要とする世の中を、ブランドマーケティングの力で「少しでも素直に生きられるような世の中に変えたい!」と日々、生活者の文脈とブランドの伝えたいことの間で邁進しています。

What we do

---
LEADING BRANDS TO DIGITAL
ブランドをデジタルへリードし、マーケティングにおいてクライアントの最重要パートナーとなり、消費者がブランドを求める世界を実現し続ける
---

FICCは東京と京都にオフィスを構え、日本のナショナルクライアントのパートナーとしての実績が多数あります。ブランドや企業が抱えるさまざまなビジネス課題を解決するため、コンサルティングからマーケティング戦略の立案、施策の設計・実行までを提供しています。

現代のマーケティング課題を解決するために、私たちは価値を創造する「ブランドマーケティング」と、再現性を高める「データドリブンマーケティング」の融合を目指しています。
ブランドの在り方や特性を明文化するブランドホロタイプ・モデルや、行動と認識の変容を描き出し全てのコミュニケーションをコントロールするパーセプションフロー・モデルなど、FICCが用いる独自の思考・フレームワークによって生み出される価値は、多くのリーディングブランドに信頼・評価されています。

その中で特にプロデューサーは、マーケティングやコミュニケーションの戦略策定に責任を負い、結果を出すためにあらゆるステークホルダーをリードすることを求められます。

ブランドやマーケティングに関する広範かつ深い知識、人の心理や社会性に対する興味、多様な人を巻き込みゴールに導くリーダーシップなど、必要とされる要素は多岐にわたります。

Why we do

---
FIND A BETTER WAY
まだ見ぬ未来の価値のために
---

FICCはライフスタイルやテクノロジーが変化し続ける時代において、常に本質的な価値を追い求め、その価値を提供するために成長し続けてきました。

小さなWeb制作会社として創業したFICCは、クライアントに求められることに真摯に応え続けてきた結果、今やデジタルプロモーション・データマネジメントなどの領域から、ブランド戦略・マーケティング戦略・コミュニケーション戦略といった、ブランドマーケティングにおける重要なアジェンダについてクライアントのパートナーとして携わっています。

「顧客とブランド、そしてクライアントにとって、本当に価値あることは何か?」
創業以来、この問いを常に持ち、考え続けた来た結果が今のFICCです。

それは、これからのFICCでも変わりません。

ブランドとマーケティングの力で社会をより良くしていくことができると信じて、未来においてどのようなことがブランドにとって必要になっていくか。
その答えを、これから新しく入る人たちとも共に考え、価値として提供していきたいと考えています。

How we do

---
CREATE NEW VALUE BY LEARNING TOGETHER
共に学び続ける情熱を、まだ見ぬ未来の価値へ
---

FICCでは、学際的にマーケティングを追求し、学び続け、新しい価値を創造し続けるというビジョンを掲げています。

変化の激しい時代において、マーケティングやデジタルの知識はもちろん、行動心理学・社会学・哲学・歴史・文化人類学・統計学など、関連するさまざまな分野の知識を常に吸収しながら、実務において融合させ、新たな価値を創造していくことが重要であると考えています。
体系的に多分野の知識を得つつ、プライベートでも多種多様な経験をしていくことで、日々の生活や社会に対して適切な違和感を捉えることができ、それらが結果として実務におけるアウトプットの品質を上げていきます。

特に、FICCでは「リベラルアーツ」の考えを重要視し、さまざま分野の知識と社員一人ひとりの特異性を掛け合わせることで、新たな価値につながることを大切にしています。
そのため、各々が持つ知識や経験は、秘匿ではなく共有されていくことが求められ、それによって新しい気づきが社内に生まれ、新しい価値を生み出していくと考えています。

ゆえに、FICCでは学ぶことに情熱を持ち、新たな価値のためにチームと共に成長できる人を尊重しており、自らが持つ知識や経験をチームのために共有する人は称賛され、評価されるようになっています。

制度としても、社内のトレーニングプログラムや自己啓発の支援制度、またライブラリースペースなど、社員の主体的な学びや成長に対して積極的にサポートを行っています。充実したトレーニングプログラムのほか、外部の方をお招きして、デジタルマーケティングの最新動向などの勉強会も頻繁に実施しています。

As a new team member

<ミッション>
FICCとあなたが持つ高度な専門的知識・経験を用いて、本質的な課題を発見し、あらゆるステークホルダーを巻き込みながら解決策を実行することを通して、クライアントの事業成長に貢献すること。

<業務例>
・クライアントへの提案、関係構築
・各種パートナー企業との関係構築、ディレクション
・プロジェクトマネジメント
・生活者インサイトのリサーチ
・市場調査
・ブランド戦略の策定
・マーケティング戦略の策定
・コミュニケーション戦略の策定(パーセプションフロー等)
・プロモーション企画
・クリエイティブチームとの連携
・メディアプランニング
・施策効果の測定調査の設計、分析
・レビューの実施とレポートの作成
・データマネジメント体制の設計及び運用

他、プロジェクトに応じて異なります。

<求めるマインドセット>
・人は多様であることを認識し、それを受け入れられる
・新たな学びに対して積極的であり、自主的である
・知識と経験の共有に抵抗がなく、オープンである
・目的に対して強くコミットし、成果を出すために全力を尽くす
・他者に対する貢献、奉仕の精神が強く根付いている

<求めるスキル・経験>
・論理と感覚の両軸でバランスの取れた思考力
・要因が複雑に絡み合った事象に対する構造的理解力
・社会や生活者に対する興味と洞察力
・プロダクトセールスではなく、ソリューションセールスの経験
・ブランディングやマーケティングに関連した業務経験

Highlighted posts

【Interview】「人間力って何だろう?」FICC代表・森が考え続けてきた、人生で大切にしていること。
FICC2019全社会『大OIDEYASU PROJECT』を開催
【Interview】いちばん大事なのは、自分の気持ちに正直になること。FICCへの転職活動で得た大きな学び。
Other users cannot see whether or not you're interested.
12 recommendations
Company info
FICC inc.
  • Founded on 2004/02
  • 61 members
  • 東京都港区赤坂3-11-3 赤坂中川ビルディング 2F
  • ブランドとマーケティングが持つ力を信じ、共に夢中になれる人を探しています
    FICC inc.