This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
デジタルコンテンツ編集者
on 2019-12-04 393 views

デジタル学習教材の企画・執筆・編集まですべて行うコンテンツ開発者募集!

株式会社すららネット

株式会社すららネット members View more

  • 学生時代に四年間学習塾で勤務し、不登校や発達障がい等の事情をもつ生徒から、東大を目指す生徒まで、いろいろな生徒にひとりひとり、悩みながら向き合った経験をきっかけに教育に興味をもつ。たった一つの「できた」という経験から、人生を変えていく生徒に出会い、そんな機会をたくさん作ってあげたいと思うように。

    その後すららネットに新卒一期生で入社しe-learning学習教材の国語や社会中心に、企画、制作の全工程に関わったり、「21世紀型の新しい学び」の学習プログラムとして、子どもたちに社会課題を考えさせるワークショップ型イベントの企画運営をしたりしている。

    同時に兼職にて人事チームを立ち上げ、同...

  • 教育×広報を軸に活動しています。英語コミュニケーションテスト実施団体における学校営業、販売促進、広報、オンライン英会話における学校営業、広報の経験があり、現職のすららネットでは学校営業を経て、広報・IR・人事を担当しています。
    EdTechという新しい教育のスタイルを通じ、これまで教育を受ける機会を十分に持てなかった子供たちが、自分に自信を持ち新しいことにチャレンジできるようになることに、ワクワクしています。

  • 株式会社すららネット マーケティンググループ
    小さいころから音楽が好きで、中学以降はずっとドラムとパーカッションを嗜む。

    高校生時代に部員数200名を超える老舗大手の吹奏楽部に入部したものの、自分の今やりたいことや、やるべきことができず、とにかく「伝統を重んじる」ということが生活に耐えられなくなり、退部。この頃から大手企業・大組織は自分には合わず、小数組織・ベンチャー企業で働く方が向いているだろうなと自覚し始める。

    高校の部活生活の中で自分が感じた違和感の正体を確かめたくて、残りの高校生活のほとんど全てを、何となく答えがありそうな気がしてひたすら現代文や近代哲学の勉強に費やす。違和感...

  • すららネットのCFO。
    大学在学中に会計士試験に合格し、大手監査法人で主にIPOコンサル業務に従事。
    その後、創薬ベンチャーでコーポレート業務を経験し、アジアの子供たちのために学校を建てたい(教育の場を提供したい)という夢をかなえるためにすららネットに参画。
    教育(人に教えること)に興味があり。学生時代は小学生向けの塾講師を経験。社会人になってからも、新入社員や社会人向けのガバナンスや会計に関する講師を経験。

What we do

  • PCやタブレットを使って、一人一人が無学年式で自分の学習に取り組みます。
  • 海外(スリランカ、インドネシア、インド、フィリピン)でも「すらら」で学習しています。

株式会社すららネットは、「教育に変革を、子どもたちに生きる力を。」を企業理念としています。

小学校1年生から高校3年生までの国語、算数/数学、英語の学習を、先生役のアニメーションキャラクターと一緒に、一人一人の理解度に合わせて無学年式で進めることができるアダプティブなe-learning教材「すらら」を国内・海外で塾・学校を通じて、また直接個人向けに提供しています。

「すらら」により、さまざまな要因により学習機会に恵まれない子どもたちに対して光を届け、 教育格差による機会格差、所得格差といった課題を解決していくことを目指しています。

Why we do

  • 学校の反転授業でもすららが活用されています。
  • 個別指導塾の新しい形、「すらら」で一人一人が自分の学習を進めます。

一般的に、学力と経済力には正の相関があると言われています。

少なくとも日本において「裕福な家庭の優秀な生徒を良い学校に入れる」ための塾や教材は数えきれないほどあり、親の年収や学歴が高く、幼少期より適切な環境で教育を受け、学習習慣を育むことができる恵まれた生徒は、より「よい」学校に入る機会を得ることができる一方、経済的に恵まれず、学習習慣を確立する機会を得ることができない環境で育った生徒は、学校の授業についていくために補習塾に毎日通う必要があったとしても、高額な月謝を払うことができず、学力を高める機会がますます失われていきます。

このような問題点に対する解決策として、すららネットはeラーニング教材「すらら」と、「すらら」を活用した塾・学校運営のスキームを提供しています。

子どもたちにひとりひとりが「すらら」で自分に合った新しいスタイルの学習を体験することで「大人になっても役に立つ真の学力」と「努力をすれば結果が出るという自信」を身につけるチャンスを獲得することができるのです。

私たちはこれらを実現するために、新しい学びの形を、学校や塾、その他の教育機関と共に築いています。

How we do

  • 女性にとっても働きやすい環境を整えており、活躍する女性社員が多いのも特長。
  • アットホームな社風で、社内コミュニケーションも多く、和気あいあいとした雰囲気。

すららネットでは、1人の社員が様々な業務を手がける"マルチタスク"を実践しています。

例えば、学習塾の営業担当者は、新人のうちから集客のためのセミナー開催、フォローアップ、契約、そして導入後の支援まで一貫して携わります。さまざまな経験を積むことにより、キャリアアップを実現できることはもちろん、何より仕事の手応えがあって面白い、と社員は口をそろえます。

社風の特長はは「アットホーム」。個人の業績よりもチームワークなどの働きぶりを重視した人事制度が大きな要因です。人材育成においては、仕事の仕方の教育に力を入れています。例えば、「タスクブレイクダウン」という手法で仕事の進め方を共有しています。タスクを任されても、期日の前日になっていきなりやろうとすると、準備が間に合わない場合があります。そうならないために、あらかじめ何が必要でどう進めればいいかを細かく検討し、具体的な行動に繋げるというもの。これによって生産性が大幅にアップします。

すららネットでは、何よりも理念に共感し、世界に『すらら』を広めることに入れ込める仲間を求めています。

As a new team member

本募集の「デジタル教材開発者」は、弊社が提供する「すらら」の新規コンテンツ作成や、カスタマイズを担当していただきます。
通常「編集」というと、執筆者や編集プロダクションの書いた原稿をベースに、改良を加えるイメージかと思いますが、弊社では「ゼロからスモールステップでわかる」「インタラクティブで飽きない」などの「すらら」の優位性を保つため、すべて教材開発者が原稿の執筆や画面イメージの作成を行っています。
そのため担当案件については、教材を作成するにあたっての企画提案はもちろん、原稿の執筆から、開発会社からあがってくるコンテンツの確認まで、開発における全プロセスに関わることになります。

プログラマではないので、プログラミングの知識は必要ありません。
紙媒体でのご経験を活かしつつ、紙媒体では実現できなかった学びの可能性を広げる教材づくりができるのが非常に魅力です。デジタル学習教材で学習する、というのが当たり前の世の中に変化している中、デジタルだからこそ届けられる「新しい学習体験」とは何か考え、それを実現していくことが求められます。
たとえば、「画面上で模擬的な科学実験や作図ができたら面白いのでは」「AIやビッグデータを使って何かできないか?」といったアイデアを、今までも実際に教材に落とし込み、子どもたちに届けてきました。

【具体的な仕事内容】
・新規コンテンツの企画提案・原稿作成・検証(校正)
・既存コンテンツのカスタマイズや更新のための企画提案・原稿作成・検証(校正)
・コンテンツ開発に付随して必要となる、搭載システムの更新企画・仕様提案
・コンテンツリリースに伴う一連の業務
 (商品紹介サイトの原稿作成、データ集計・分析、ツール更新・告知等)
・その他、志向性に応じて受講者向けイベントの企画・運営業務、システム開発業務に携わることも可能です。

<新規コンテンツの開発フロー(例)>
1. 学習指導要領や入試傾向の分析などの調査を行い、企画案をたてる
(専門家の先生に意見をもらうこともある)
2. システムチームと、デジタル化する際の仕様について打ち合わせ
3. 実際に自身で画面イメージや、原稿の作成を行う
 イラストレーターへの図版・イラスト発注や、
 編集プロダクションへの作問依頼、上がってきた問題の校正なども含む
4. 開発会社に原稿を送り、デジタル化する
5. デジタル化されたコンテンツを実際に触って確認し、誤植やわかりやすさのチェックを行う
6. 販促に使用するポスターやパンフレット、告知文面などを適宜関係者とともに作成する
7. 発売!実際に子どもが自分の作ったコンテンツで学習し始める!

一般的に、担当者1人が平均して5~6つほどの開発案件を抱えており、
それぞれの案件を、1年ほどかけて同時並行で進めていきます。
科目専任とは限らず、案件ごとにプロジェクトチームを組んで制作にあたります。
現在は来年春に発売する理科・社会コンテンツの開発や、
新しい学習指導要領に対応するための追加コンテンツ開発が進んでいます。
ご入社後は、英語・数学・理科・海外の現地語版算数などで、案件をお任せすることになります。

本職種では、デジタルコンテンツの一連の開発プロセスを、企画からリリースまで一貫して経験できます。また研修を経て、コンテンツだけではなく関係するシステムの企画や仕様にも最低限の理解をすることになりますので、システムの企画設計の基本素養も身につけることができます。
また、単に「開発」するだけではなく、お客様向けの勉強会の企画設計やお客様からの要望のヒアリング、新サービスのPRなどにも携わりますので、プレゼンテーションやマーケティングの能力も同時に身につけていくことができます。

Highlighted posts

「カジュアル面談」で見るべきポイント
カジュアル面談って何?「新卒採用に興味ある方、お話ししませんか?」に応募したらどうなるのか
ココロオドル瞬間~教育改革に挑む~社員紹介【Vol.5】
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社すららネット
  • Founded on 2008/08
  • 50 members
  • Expanding business abroad /
  • 東京都千代田区内神田1丁目13番1号 豊島屋ビル4階
  • デジタル学習教材の企画・執筆・編集まですべて行うコンテンツ開発者募集!
    株式会社すららネット