1
/
5
Rails エンジニア
on 2019-10-29 5,699 views

HR×ITサービスを盛り上げるRailsエンジニア募集!

株式会社grooves

株式会社grooves members View more

  • 東京大学大学院卒業後、2005年4月に株式会社エリジオンに入社。3D CADのデータ変換ソフトウェアの開発に携わり、エンジニアとしてのキャリアをスタート。当時のCTOに誘われたことがきっかけで、2009年6月にアイリッジに参画、以降、popinfoをはじめとする様々な開発業務を担当。2019年2月から株式会社groovesに参画。

  • Design, Develop, Test, Deliver, Maintain, Document e-commerce Web applications for sellers, had been launched in over 7 countries.

    After 3 years of experience on various core products for global e-commerce merchants including order transaction, shipping and listing management, worked at Rakuten ...

  • 2010年4月、新卒で株式会社groovesに入社。「人財紹介net(現Crowd Agent)」、「人財紹介netアライアンス」、「人材紹介手帳」、「Social Job Posting」などのアプリケーション開発に関わった後、エンジニア向けサービス「Forkwell」の立ち上げに参加。以降「Forkwell Jobs」の骨子を作るところまで担当する。
    その後、「Crowd Agent」のRubyリプレース計画に伴い異動。Perlで書かれた「Crowd Agent」を、全てRuby on Railsに書き換える。以降、同サービスを伸ばすために尽力し、今に至る。

  • 唐揚げは5年前から学び始めました。
    前職では唐揚げ配送サービスの開発・運用、唐揚げ秘伝タレ自動生成サービスの保守・運用に携わっていました。秘伝のタレ自動生成サービスは現在でも開発を続けています。
    PHP と Ruby を主に使用しています。サーバは AWS で管理することが多く、スケーラブルな運用も経験しています。

What we do

groovesは、“はたらくヒトと、未来を拓く。” をビジョンに、WorkTechの領域で事業を展開しています。
「はたらく」を起点としたきっかけを、ヒトに提供することで、個人と企業の成長につなげ、日本や世界の発展、そして未来をつくっています。

私たちはこれまでも「ダイレクトリクルーティング」や「HRTech」という新しい領域や言葉を生み出し、HR業界に一石を投じてきました。

そして、これからの世の中はさらにどのような進化をしていくのか。みなさんもすでに感じる部分があるかもしれませんが、今後ますますヒトは、労働に合わせて人生を選ぶのではなく、人生とともに「はたらく」を選んでいく時代へと突き進むと考えています。新たな時代に向けて、私たちは「WorkTech」という、はたらく全てのヒトがテクノロジーの恩恵を受け、生き生きとはたらける場を増やすことを目指して、日本経済を元気にしていきたいと思っています。

【Crowd Agent】
法人累計導入実績No.1!全国の人材紹介会社と求人企業を結ぶプラットフォーム

都市部のみならず、地元・地域に根ざした金融機関と連携し、転職のプロである人材紹介会社と地元金融機関の顧客である地元の優良企業をプラットフォームで結び、知見 ・スキルを持った優秀な人材が地元地域へ転職をすることで、地域活性化にも繋がるサービスを展開しています。
https://recruiting.crowd-agent.com

全国金融系11社との戦略ネットワーク
https://www.grooves.com/news/1376

【Forkwell】
ITエンジニアに特化した、スキルアップ・キャリアアップ支援プラットフォーム

エンジニア自身のスキルやプロフィールを可視化し、自分自身のレベルを客観的に把握することができ、成長し続けるための手がかかりを提供するポートフォリオサービス・キャリア実現サービスを展開しています。
https://forkwell.com

私たちは、これらの事業を通じて、grooves が出会う求人企業や人材紹介会社、求職者、そしてgrooves 社員はもちろん、世の中のすべてのはたらく方々に向き合い続け、より良いきっかけをこれからも提供していきます。

Why we do

長寿命化、気候変動、人口変動、第4次産業革命、疫病というパラダイムシフトの渦中にいる私たちの価値観は、今後ますます多様になっていくと考えます。

はたらくことは、もはやお金を稼ぐためだけの労働ではなく、もっと楽しく、もっとクリエイティブなものであるはずです。
そのクリエイティブさを生み出すのが、新しい仲間、新しい体験、新しい価値観との出会い。
様々な経験を通じて、システムやAIが成し得ることが出来ない、ヒトがはたらく面白さをgroovesは追求していきます。

これまでの人々は、労働に合わせて人生を選んできましたが、これからの人々は、人生とともに「はたらく」を選んでいく時代です。そんな社会を実現するために、私たちは、はたらく場を進化させ、インターネットを通じて必要な人に届けていきます。

人々が、WorkTech という、はたらく全ての人のためのテクノロジーの恩恵を受け、生き生きとはたらける場を増やし、はたらく場が進化すれば、人はもっとはたらくことを楽しめるはずです。

日本の「はたらく」に、選択肢と創造性をもたらした数だけ、私たちの人生は豊かになり、今の子どもたち、未来の大人たちに、「はたらく」をもっと楽しむ価値観を残していきたい、それがgroovesが実現しようとしている未来です。

How we do

WorkTechの先駆者として、自ら率先して新しい価値観や、ライフスタイルをつくり、発信し、働く世界をクリエイティブに進化していきます。

<コアバリュー>
・成果にこだわる
顧客に提供した価値が、成果である。定量的アプローチによる仮説構築・実行・検証のサイクルによって生まれる成果を1つ1つ積み重ね続けることが、未来の大きな成果につながる。

・Team Grooves
groovesは目的を持ったチームである。
顧客への提供価値向上をチームで実現するために、メンバーを知り、自分を知ってもらい、積極的に補い合うコミュニケーションしよう。得意なことが集まれば、可能性は無限に拡がる。

・革新に挑む
顧客への提供価値を二段飛ばしで向上させる新たな取り組みが革新である。
本質を捉え、自らの視点でアイデアを提示し、他者を巻き込み、チャレンジし続ける。
惰性に陥らず、「学びと実践」に取り組むことで革新は生まれる。

<社内メンバー>
約95名のメンバーは平均年齢が32歳で、8:2で中途入社者が8割、新卒入社は2割。
中途メンバーは約4割が人材系出身で、ほか6割は小売、コンサル、ITなど全く異なる業種・業界から転職をしており、様々な背景を持ったメンバーが在籍しています。
共通しているのは、「自分で事業を創りたい」「サービスを企画したい」という仕事に対する「自分でやりたい」という気持ちの強さ。
今までの環境では制限されて挑戦できなかったことがある方でも、当社では実現できる環境をご用意しています。

<働き方>
社員一人ひとりがより生産性高く、働きやすい環境をつくることを意識し、はたらく場を進化させるためのチャレンジは厭わない文化があります。リモートワーク制度やオンラインコミュニケーションツールの充実などはもちろん、社内のコミュニケーションを促進させるために、新卒1年目の社員から意見が上がり生まれた制度もあり、従業員の声が会社を進化させています。

・チーム×チームMTG
コロナ禍でリモートワークで働くメンバーが増えた中、チームを超えたコミュニケーションを活発化させ、業務上のコラボレーションを生みやすくするための取組み。共通テーマを決め、ディスカッションを行います。

・新メンバー×チームランチ
新規メンバーの早期立ち上がりのために、業務上深く関わる他チームメンバーとランチを設定しています。

As a new team member

クラウドリクルーティングサービス「Crowd Agent」の設計・開発をお任せします。

【具体的な業務内容】
Crowd Agentの開発、運用において、インフラからアプリケーションまで幅広く担当していただきます。
プロダクトの開発サイクルにおいて、エンジニアが期待されている役割は非常に広いです。
特に仕様を決めるフェーズでは、エンジニアの意見が意思決定に大きな影響を与えることが多く、
最終的にリリースした機能がビジネスチームの当初想定していたものと大きく異なることも少なくありません。
また、エンジニアによって企画、提案された機能が実際にリリースされることもあります。

【こんな人とお会いしたいです】
▼必須スキル
多様なバックグラウンドを持ったメンバーと共にプロダクトの未来を作っていきたいので、
多くの必須スキルは設けていません。
しかし、プロダクト開発においてエンジニアの裁量が大きい分、それにかかる責任も大きくなると認識しています。
そのため以下の3つだけは必須スキルとして設定しています。

・Ruby on Railsを用いたアプリケーションのチーム開発経験がある
・コーディングだけでなく、課題の深堀りをする段階からの開発を楽しむことができる
・自分の意見を遠慮無く発信することができる
特に最後の条件に関しては、リモート環境を前提としたチームでは大事な「スキル」であると考えています。
姿を見る機会が限られているからこそ、辛い時は辛い、楽しい時は楽しいと能動的に発信することがストレスのない環境をつくると信じてるからです。

▼歓迎スキル
以下の要件を満たす方は大歓迎です。

クラウド(AWS)、インフラの知識が豊富で、クラウドネイティブな設計が得意
今の開発チームのスキルマップでは、クラウドの領域が手薄です。クラウド、インフラの領域に強く、モダンなアーキテクチャを実践したい方を募集しています。

【ワークスタイル】
・タスクの見積もりは、開発メンバーが全員で行います
・全員がサービスの開発・運用全般を担当するため、たとえばインフラに特化したエンジニアといった区分けはしていません
・コードレビューもコミュニケーションの一つして考え全員が取り組んでいます
・文字によるコミュニケーションが大部分を占めるため、メンバーはHRT(Humility, Respect, Trust)を常に意識しています
・ビジネスメンバーと近い距離で共にプロダクトをつくっています
・常にTry & Errorを繰り返し、継続的な改善をモットーとしています

【こんなメンバーがいます】
・毎日飽きずにコードを書ける
・Rails wayを理解し、それに沿った実装、設計を行っていた
・Rubyが好き
・Git/GitHub を使ったチーム開発が得意
・ペアプログラミングが好き
・他人の書いたコードにも関心を持ち、 コードを通じて会話することを楽しめる
・一次資料を読むことが癖づいている
・息を吸うようにテストを書いている
・タスクコントロールが得意
・ユーザーファーストの視点を持ち、完成図を描ける
・ビジネスメンバーと仕様を検討する議論をリードできる
・RESTful なAPI設計ができる
・アクセスログ・KPIなどの情報収集・分析にも興味がある
・プロダクトオーナーとして、プロダクトをグロースさせた経験がある

まずは、ざっくばらんにお話ししながら、雰囲気を感じていただければと思っております。
職場環境やチームメンバーの雰囲気を見てみたい、といった軽い気持ちで
エントリーいただければ幸いです!

※首都圏以外にお住まいの方もWelcome! オンラインツールでラフな面談も歓迎です。

Highlighted stories

東大院卒・大企業出身の経営コンサルタントが畑違いのベンチャー企業に飛び込んだ理由
All For Our Growth!生産性向上のための第一歩。
デザイナー視点でフォークウェルを運営するチームを紹介してみた
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社grooves
  • Founded on 2004/03
  • 95 members
  • Funded more than $300,000 /
    Expanding business abroad /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都港区南青山5-4-27 Barbizon104 7F
  • HR×ITサービスを盛り上げるRailsエンジニア募集!
    株式会社grooves