1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
webエンジニア
on 2019-10-29 442 views

急成長中のスタートアップでフルスタックエンジニア募集!

株式会社Crunch Style

株式会社Crunch Style members View more

  • WebメディアやECサイトで主に開発を担当。1~少数での業務が大半を占めるため、開発以外のことも含めサービス全体を良くするためにできることを見つけ・学んで・試すことを楽しんでいます。

  • 株式会社Crunch Styleの代表です。
    26歳のときに起業し、今5期目です。

    毎日にちょっとした感動を
    をミッションにワンコインから毎週ポストにお花を届けるサブスクリプションサービス
    Bloomee LIFEを運営しています。

    様々な職種でメンバーを募集しています。
    みなさんにもかかわるような世の中の人の生活を少しよくするようななくてはならないサービスを一緒に創っていきましょう!

  • 学生時代、エネルギーベンチャーや、雑誌の編集、コンサル会社でインターンを経験。その後、リッチメディアにインターンとしてジョイン。そのまま新卒でリッチメディアに入社。

    2014年 新卒でリッチメディアに入社。メディアの記事作成を行う。
    2015年 ドクター専門チームの立ち上げをおこない、その後リーダーとなる。
    2018年 広告制作へと異動。

    あらゆる分野のドクターと日々会い、想いを聞きサービスに活かす仕事をしています。
    「ヘルスケアの悩みのない世界」をつくるため、日々奮闘しています。

    ●夢、興味
    夢は、人の可能性を開花させるサービスをつくること。

What we do

◇毎日にちょっとした感動を
私たちは日常生活にちょっとした感動を与えるような、ライフスタイルに絡んだプロダクトを展開していくことを目指しています。

現在、日本最大級の花のサブスクリプションサービス「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」を運営しています。全国のお花屋さんから定期的に季節の花がポストに届くという斬新かつ新しいサービスは大きな話題となり、複数のテレビ番組や日経などの全国紙、数々のメディアでも取り上げられるようになりました。現在ユーザーさんは5万人を超えており、花屋さんとの提携は200店舗以上です。

そして今後の構想として『花3.0』という構想を掲げています。
具体的には、マーケテイング4Pの中のうち、主に3つのプロダクト・プレイス・プロモーションを再定義することによって、新たな体験を創り、市場を創造しようと進めています。「Bloomee LIFE」の現在のユーザーの8割が、これまでに花を買っていなかった人たちです。それは、私たちが「新たな市場を作っている」という自負にもつながっています。

『花3.0』構想を成し遂げるために、2020年3月には法人向けのお花の定期便サービスとして「Bloomee LIFE Business(ブルーミーライフビジネス)」が立ち上がり、また、花を取り扱う実店舗も都内にオープンさせました。これまでも進めてきましたが、グローバルブランドとのコラボレーションを通じたキャンペーン企画の立ち上げなど、チャレンジは加速しています。『花の定期便といえばBloomee LIFE』という第一想起を僕らがとり、そして圧倒的なスピードで事業を成長させることで、他が追いつけない状態をつくりだしています。

今まで、新たな市場を自分たちの手で創り上げてきました。そして、今では『花』という市場全体を視野に入れ、企画を開始しています。さらには、2023年のIPOも視野に入れています。『花3.0』という我々が目指す変革の下地はできたため、ここからは「花」の業界ナンバーワンを確立していくための第2章が始まります!

Why we do

  • 代表取締役 CEO 武井

花の業界は市場規模が1兆円ほどと言われています。お花屋さんの数は全国に2万5000店ほどありますが、そのほとんどが個人店です。IT化も非常に遅れています。テクノロジーの力を使って店舗ビジネスとうまく組み合わせることができれば、もっとその魅力を伝えられます。

そもそも花業界の課題は、花を買うという行為が習慣化されていない部分にあります。これは創業理由の一つにもなりますが、花を買って誰かにプレゼントすることや、花を自宅用に買うということが、多くの人にとって身近なことではなかったのです。
業界が何もしてこなかったわけではありません。駅近にお店を出すチェーンが増えたことで、花を買いやすくなったのは事実です。しかし、「そこで止まってしまっている」のが花業界です。
お花を贈る、自宅用に買う習慣がない中で、そこを攻めてもニーズとしては弱い。だからこそ、私たちは新たな市場として、花のサブスクリプション事業をはじめました。

その業界課題に挑んでいくのが私たちであり、上記の『花3.0』構想です。
私たちのようなスタートアップが、今までに作ってきた市場をさらに拡大していくだけでなく、より新しいものに上書きしていく。前人未到の取り組みをしていくことが業界全体の拡大に繋がると信じています。

目まぐるしい変化の中で、たくさんのオポチュニティが生まれ、そして、会社としての意思決定に携わって行くことは、各々の自己成長にもつながっていくことだと確信しています。

How we do

  • メンバー
  • オフィス風景

商材としては非常に強いものだと思っていますが、単に花が近くにあればいいわけでもなく、ただ毎週届けばいいわけでもない。習慣として根付かせるというのは思ったより難しく、新たな市場を作るというのは簡単なことではないと実感しています。

より正確に、よりスピード感をもって事業を成長させるため、組織全体で数字やロジカルさを重視しています。新規ユーザー数や解約率・再送率など、事業状況や施策状況を可能な限り全て数字でモニタリングし、解像度を上げることを徹底しています。
また、これまで2年以上、毎月ユーザーさんの家に足を運び、対面でヒアリングを行なってきました。どういう家に住んでいて、どう飾ってくれているのか、サービスを利用していただいた際のきっかけはなんだったのか、僕らのサービスがどのように生活に影響を与えているのか。定性的なユーザーの声を聴き、『ユーザー目線』でサービスをつくることを何より大切にしています。仮設の質と検証できる数が圧倒的に他と違う自信があります。

プロダクトの面でも、ユーザー体験の細部に徹底してこだわっています。お花が届き、開けた瞬間。普段は自分が選ばないようなお花、先週とは違うバリエーション豊かなお花が届く。そういった楽しみは、全国のお花屋さんとの結びつきを創業以来大切にしてきてからこそできる強みであり、ユーザーに強く支持されています。また、ポストに入れるための箱の仕様についても、3ヶ月に一度は改善し、箱を開けるその瞬間までこだわっています。

社員数は約25名。一緒に働くメンバーは、エブリー、サイバーエージェント、アクセンチュア、Retty、リッチメディア、リクルートなど、少人数ながら事業を勝たせるために必要なマインド、能力を持っているメンバーが揃ってきています。3ヶ月に1回の合宿や、懇親会を実施し、文化の醸成や浸透に向けた取り組みも行っています。急成長中のスタートアップで、事業・組織、どちらの成長も感じられるフェーズです。

As a new team member

【概要】
フルスタックエンジニアとしてBtoC向けお花のサブスクサービス「Bloomee LIFE」、BtoBと向けサブスクサービス「「Bloomee LIFE Business」などの改善や新規機能追加の実装をして頂きます。

【具体的な仕事内容】
強みをいかしながらサーバーサイド,フロント,インフラなど幅広く担当していただく予定です。
サーバーサイド
・Ruby,でのAPI設計や開発
・新規機能追加・既存改善
・サービス運営に必要な管理ツールのAPI設計・開発など

【必須】
以下いづれかの経験
■バックエンド開発経験
■フロントエンド開発の経験

【歓迎】
■マネジメント経験
■その他分析や他業務領域での豊富な経験

【仕事の魅力】
■スピード感を持ってサービスの開発や検証を回していくことができます。
■体制が完全に整っていない分、主体的に仕組み作りから関わることが可能です。
■事業部と密に連携しながら、企画から実装後の効果検証までを幅広く携わることができます。
■少人数だからこそ、個人の意思決定の裁量が大きく主体的に組織やサービスを作ることができます。

【開発環境】
日々開発する機能は企画段階から開発メンバーも加わり、エンジニア視点の意見をフルに活かしてより良いサービスを設計・開発していきます。
・言語:Ruby, JavaScript(※一部ツールにPythonを使用)
・フレームワーク:Ruby on Rails
・DB/ミドルウェア:MySQL, PostgreSQL, Redis
・サーバー環境:AWS, Heroku
・テスト:Rspec, FactoryGirl, CircleCI, Wercker
・分析基盤: GA, Re:dash, BigQuery, jupyter notebook
・PJT管理:Git, Github
・コミュニケーション:slack, chatwork
・アジャイルな開発環境(短期のイテレーション&継続的なデプロイを実行)
・明確なPDCAサイクル(社内MTGがPDCAの役割で分かれてます)

Highlighted stories

リアルとITの経験。花業界での起業。サブスクで業界構造変革へ挑む思いとは。~CEO武井の思い~
新オフィスの内装とこだわりを大公開!
たった一人の社内エンジニアから見た、CrunchStyleの世界
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社Crunch Style
  • Founded on 2014/09
  • 25 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都渋谷区笹塚1丁目64-8 Daiwa笹塚ビル 8階
  • 急成長中のスタートアップでフルスタックエンジニア募集!
    株式会社Crunch Style