This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
DevOps Engineer
on 2019-08-20 107 views

社会貢献×ベンチャーで挑戦したいインフラエンジニアをWANTED!

株式会社うるる

株式会社うるる members View more

  • 大学卒業後、野村総合研究所、充電期間、Web制作会社を経て、2009年うるる参画。
    開発業務から始め、いつしか事業側に深くコミットする事になりました。

    うるるに参画してからは、まさに失敗続き。
    指摘し、許してくれる仲間に感謝しつつ、失敗を糧に日々奮闘中。
    最近は、組織の活性化や未来を妄想するのが楽しいです。

  • 2010年6月に弊社SaaS事業の主力サービスである「入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)」の営業として入社し、その後、NJSS事業部長、経営管理部長、総務人事部長を経て、執行役員 人事総務部長になりました。役員ではありますが、人事、総務(株式事務、株主総会など)業務を実務担当者としてもこなしています。
    インドネシアのバリ島にある子会社PT ULURU BALIの設立も行うなど、いわゆる何でも屋です。

    2019年4月から首都大学東京(東京都立大学)大学院で経営学を学んでいます。所属する研究プロジェクトは「経営組織・HRM・意思決定」です。

  • 子供が小さくて外に働きに出られない方や、家族の介護が必要で外に働きに出られない方などにとっては、内職くらいしか収入を得る機会がなかったのに疑問を感じ、在宅ワークのスタンダード化をビジョンとして2005年に株式会社うるるを創業。
    データ入力の受託を主軸としたBPO事業、在宅ワーカーと企業のマッチングサイトとして「シュフティ」を展開するクラウドソーシング事業、そしてシュフティのワーカーを活用して自社でサービスを展開するCGS事業の3つで、在宅ワークのスタンダード化を目指しています。

  • ■ 略歴
    2012年10月~
    未経験歓迎インターンとして株式会社うるるでプログラミングを始める

    2013年4月~
    株式会社うるるに正社員として入社
    シュフティ事業部のエンジニアとして主にサーバーサイド言語を扱いながら、iOSアプリの開発も担当

    2014年8月~
    オフショア開発の現場マネジメント担当としてベトナム・ホーチミンに駐在
    最大12名の開発メンバーを持ち、シュフティ、NJSSの業務を担当

    2016年4月~
    日本に帰国し、CGS事業部のPLを担当。複数のサービスを担当

    2016年7月~
    開発部 部長代理として横串組織である開発チームのマネジメントを担当

    2018年7月~
    シ...

What we do

  • クラウドソーシングのプラットフォーム「シュフティ」のユーザー数は2019年11月時点で40万人を超えています。
  • 日本最大級の入札・落札情報量を誇る「入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)」

うるる独自で開発した『CGS(Crowd Generated Service の略)事業』を通じて「クラウドワークのスタンダード化」を実現すべく、自社開発のWebサービスを複数展開しています。

『CGS』とは、クラウドワーカーの『人のチカラ』を活用することによって生まれる新しい価値・新しいサービスを意味します。

『CGS』の推進により、クラウドワーカーが安定的かつ長期的に仕事ができ、報酬を得られ、クラウドワークという働き方が正社員やアルバイトのように、世の中のスタンダードな働き方となる世界の実現(「クラウドワークのスタンダード化」)を目指しているのが弊社うるるです。

『CGS』の高収益事業を多数創出することは、クラウドワーカーへ高水準の報酬を還元することに繋がります。クラウドソーシングの課題として取り上げられることの多い低報酬を改善するためにも、これからも『CGS事業』から新しいサービスを生み出し続けます。
生み出し続けることができるのには、大きく分けて3つの理由があります。

1.創業当時から運営する『BPO事業』にて、企業の課題をキャッチ
 -『BPO事業』には、クライアント企業より毎月多くの問い合わせ(お困りごと)が届きます。企業の生の声を仕入れる窓口があるからこそ、新たな『CGS事業』を生み出すアイディアを永続的に仕入れることができています。

2.クラウドソーシング『シュフティ』を自社で運営
 -クラウドワーカーが集まるプラットフォームを自社で運営することで、『CGS事業』を生み出すためのワーカーリソースの確保を可能としています。これにより、他社プラットフォームに依存しない事業展開を実現しています。

3.『CGS事業』の運営ノウハウを自社で蓄積
 -CGS事業を複数展開・運営することで、クラウドワーカー活用のノウハウ(育成・品質管理など)の蓄積を可能とし、『CGS事業』を永続的に量産することが可能となります。

Why we do

  • 「働きたくても働けない」育児や介護をされている方たちに、働く機会を提供します
  • 大量の人力がないと解決できない課題を抱えている企業に対し、新たな価値を提供します

『時代は、クラウドソーシングから“CGS”へ』
 
世の中には、小さなお子さんがいらっしゃる方、家族の介護をしている方、配偶者の転勤が多く定職につけない方、ダブルワークをしたい方など、働きたくても物理的・時間的制約により難しい方が数多く存在します。
 
一方、インターネットやPC・スマートフォン等のデバイス普及によって、いつでもどこでも買い物ができるのが当たり前になったように、時間や場所にとらわれない「クラウドワーク」という今までにない働き方も近年生まれつつあります。
 
うるるは、ITの力で、今まで収入を得る働き方の選択肢が少なかった多くの方に、「在宅でお仕事ができる」、「移動中や待ち合わせ時間など外出中のちょっとした空き時間でもお仕事ができる」というようにクラウドワークでの就労機会を提供しています。

大量のクラウドワーカーの『人のチカラ』を活用することによって生まれる価値をCGS(Crowd Generated Service の略、クラウドワーカーを活用した事業)として世の中に提供していくことを使命としております。

このCGS事業により、IT技術だけでは実現出来ないことに人のチカラをかけ合わせ、これまでになかった便利さを企業に提供し、「労働力不足」に悩む企業に対し大きな価値を届けています。
 
CGSの高収益事業を多数生み出すことは、クラウドワーカーへも高水準の報酬というかたちで還元できます。クラウドソーシングの問題点として取り上げられることの多い低報酬の改善のためにも、これからもCGS事業を生み出し続けます。
 
うるるは、CGS事業の推進により、結果、クラウドワーカーが安定的に仕事ができ、収入を得られ、クラウドワークという働き方が社員や派遣のように世の中のスタンダードな働き方となる世界の実現(「クラウドワークのスタンダード化」)を目指します。

▼創業ストーリー
https://blog.uluru.biz/entry/2017/03/30/133454

How we do

  • 様々な職種のメンバーで相互にコミュニケーションを取り合います。
  • 困ったときは周囲に相談!

うるるは多様性WELCOMEな会社ですが、大切にしている価値観があります。
日々働く上で、「どのように考え・どのように行動するのか」の指針ともいえる価値観を、『うるるスピリット』と呼称しています。

1.うそをつかない、悪いことをしない
2.会社はホーム、社員はファミリー
3.相手の期待を超える「おもてなし」
4.当事者意識を持って、納得して働く
5.ベンチャースピリットを持ち、成長し続ける

これらは、うるるが組織創りや採用において最重要視しているものです。
この『スピリット』に共感し、体現して頂ける仲間と共に、理念・ビジョンの達成に向け未来のうるるを創っていきたいと考えています。

うるるでは、社員がサービス毎に分かれた事業部に所属しています。そのため、営業・エンジニア・マーケティング・カスタマーサポートといった、それぞれの職種のメンバーが連携していくことが求められています。

社会の役に立つサービスを生み出していくためには、チームのチカラが必要不可欠です。同じ職種内での同士のナレッジシェアはもちろんのこと、他の職種のメンバーとも協力し合い、どうしたらチームで成果が出せるか試行錯誤を繰り返しています。

「システムを作る」「WEBサービスを売る」のではなく、「社会で役立ち、期待を寄せてもらえるプロダクトを生み出し・提供し続けていきたい」という志向性をお持ちの方は、きっとうるるのメンバーと波長が合うのではないかと考えています。
共に事業成長にコミットして頂ける仲間を募集中です。

As a new team member

【仕事内容】
自社Webサービスのシステムインフラ開発, 運用業務
自社Webサービス開発チームの DevOps, SRE 推進業務
 
・自社サービスのインフラ(サーバ、ミドルウェア)運用や改変、構築
・DevOpsに基づく開発チームの改善
・SREに基づく信頼性向上の取り組み
・システム、業務フロー健全性を維持するための取り組み
 例)・Infrastructure as Codeへの対応
   ・統制・監査を意識したインフラ面からの環境整備支援
・新技術のPoCおよび導入計画、実施
 
【インフラ環境/利用ツール】
AWS (Amazon Linux, Elastic Beanstalk, CloudWatch, RDS, Lambda, etc..)
CircleCI, Jenkins, Terraform, Ansible, GitHub, Datadog, Mailgun, 等
 
【応募資格】
・Unix/Linux 系システムの構築運用経験
・「アプリケーション開発チームを働きやすくしていくぞ」という気持ちとやる気

【歓迎経験】
・CI運用経験 (Jenkins, CircleCI)
・DevOps担当者として改善を主導した経験
・SRE担当者として改善を主導した経験

【雇用形態】
・正社員
・完全週休2日制(土日祝休み)

【求める人物像】
・困っている人をみつけ、助けるために自ら行動できる方
・能動的に仕事を作り出し、提案し、推進できる方

【やりがい】
・各アプリケーションチームと共に考え問題解決する楽しみ
・共に動いたエンジニアから感謝される言葉

「アプリケーション開発チームを働きやすくしていくぞ!」という気持ちとやる気が
ある方のご応募をお待ちしております!

Highlighted stories

【うるるメンバーストーリー】急成長中のプロダクトと共に、高みを目指す
【うるるメンバーストーリー】事業を通じて、世界中のファミリーにもっと幸せな思い出を届ける
アーキテクチャとアイススケートへの理解が深まった!~2020年5月27日のうる水~
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社うるる
  • Founded on 2001/08
  • 164 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都中央区晴海3-12-1 KDX晴海ビル9F
  • 社会貢献×ベンチャーで挑戦したいインフラエンジニアをWANTED!
    株式会社うるる