1
/
5
Sales / Business Development
on 2019-08-13 980 views

米国で急成長するデジタル音声広告市場を国内で推し進める営業出身者を募集!

株式会社オトナル

株式会社オトナル members View more

  • 音を活用したデジタルマーケティングを展開する、株式会社オトナル代表取締役。
    2008年リコージャパン入社。ITソリューションの営業キャリアを経て2011年退社し起業。米キックスターターを活用したガジェットブランド立ち上げなどを経て、2013年(現オトナルの前身となる)株式会社京橋ファクトリーを創業。
    ウェブメディア事業として、ビールに特化した女性向けバーティカルメディア『ビール女子』を立ち上げ。サイトグロースと広告マネタイズ後。2018年に事業売却。
    2018年に社名を株式会社オトナルに変更し、音とアドテクを連携させたデジタルマーケティング事業を展開。声のプロによる音声コンテンツ制...

  • HTML、CSSマークアップ〜ウェブデザイン、グラフィックを担当。
    マーケティング視点も持ちながら、UI、UXを改善し、数字を上げていけるフロント担当としての技術を探求中。過去にFPSで多分世界5本の指に入ったなと自覚するくらい"やりこみ力"には定評あり。

  • データサイエンティスト
    日本アイ・ビー・エム、オプトホールディングのデータサイエンスラボ副所長をへて、SOMPOホールディングス㈱ データ戦略統括 / チーフ・データサイエンティスト。
    ㈱オトナルではアドバイザーとしてデータに基づくビジネス戦略の立案を支援しています。
    2014年より筑波大学大学院社会工学専攻サービス工学 客員准教授。
    データサイエンティスト協会 理事。

What we do

  • 音声広告のプランニング提案(デマンドサイド)から、新しい音声広告枠の実装・開発(サプライサイド)まで、デジタル音声広告のおける全方位的なソリューションを展開。
  • データとテクノロジーを活用した"音声メディア広告の提案"と「音声メディアの広告枠開発実装」の両面の展開を通じて音声広告活用の拡大を推し進めています。

■音声メディア×アドテクノロジーでマーケティングに革新を

ワイヤレスイヤホンやスマートスピーカーなどのデバイスの進化・普及もあり、生活時間の中に音声コンテンツに触れる時間が増えつつあります。
音声SNSのClubhouseやTwitterSpaceといった新しい音声サービスが登場するなど音声領域は盛り上がりを見せており、音声メディアはその独自のコンテンツ体験で人々の情報との関わり方を変化させる大きな可能性を秘めています。

我々、オトナルは、そんな成長する音声メディアの広告領域に特化した”オト”×アドテクノロジーの事業を展開する音声広告の会社です。

音声メディアへのデジタル音声広告の配信とクリエイティブ制作をワンストップに提供しており、デジタル音声広告の出稿企業へ多様な広告提案を行っています。
また、音声アプリやポッドキャストなどの音声パブリッシャーに向けて、音声コンテンツへの広告枠の開発、デジタル広告導入のソリューションを提供し新たな広告枠や音声メディアのマネタイズを支援します。
広告主、音声メディア双方へのソリューション展開で、国内デジタル音声市場をリードしていきます。

Why we do

  • アメリカのデジタル音声市場は急成長を続けており、デジタル音声広告の媒体社収益が3200億円を突破しました。日本国内においてもデジタル音声市場のサイズは2045年に420億円まで成長すると予想されています。
  • 日本国内においては、デジタル音声メディアの価値が明解にはなっておらず、ポッドキャストの国内ユーザー数なども明らかにはなっていませんでした。そのような状態を変えるべく、朝日新聞社と共同調査を行うなど、市場自体の全体像を明らかにするための活動も行っています。

■ミッション:国内デジタル音声市場を形成する

2020年、米国ではデジタル音声広告の媒体社収益が3200億円を突破しました。
一方、日本ではデジタル音声広告の発展が進んでおらず、インターネットの音声メディアや音声コンテンツを通じた聴覚へのマーケティング・チャネルはまだ形成されていない状況です。

サステナブルで、よりよい音声コンテンツの発展のためには、広告主が音声メディアやコンテンツをマーケティング施策の中で使用されていくことが当たり前になり、音声コンテンツを提供するパブリッシャーがきちんと収益が得られる社会を作っていく必要があります。

我々オトナルは、日本でまだ普及が進んでいない音声市場において、デジタル音声メディアの開発と、音声クリエイティブ×アドテクノロジーによる広告提案により、音声のマーケティング活用を推し進めることで、新しい市場の創出と拡大を目指しています。

How we do

  • オンライン業務による合理性を取り入れつつ、チーム間の交流・コミュニケーションを大切にしているチームです。
  • 音声コンテンツの価値を伝えるために、日々音声広告と音声メディアの活用を啓蒙や魅力を伝える動きを通じて、市場の発展を目指しています。

全方位的に音声メディアの広告ソリューションを展開しています。

■【① To広告主:音声広告を活用したら広告プランニングと手法開発】
デジタル音声広告を活用したプロモーション施策の立案、広告技術を活用したデジタル音声広告の活用による広告プラニングを行います。音声広告の活用方法のお手本になるような新しい手法の開発を日々行っています。

■【② Toメディア:アドテクノロジー導入によるデジタル音声広告枠開発実装】
音声配信支援、ポッドキャストや音声アプリへの広告枠の開発・実装支援、データ活用やアドテクノロジー導入を支援します。

▼チームメンバーについて
20代から30代前半のメンバーが活躍するチームです。
国内にまだ形成されていない新しい広告市場を作るため、ウェブメディア、コンテンツUI/UX、アドテク、データサイエンスなどそれぞれのプロフェッショナルの少数精鋭メンバーで構成されています。
ラジオLover、ポッドキャスト好き、音楽好きなどが多い職場でもあります。

As a new team member

======================
営業キャリアのある営業メンバーを募集しています。
======================

現在のインターネット広告市場は1兆4,480億円。
マス広告から市場を奪い続け、年々成長を続けています。

しかし、国内で成長するインターネット広告市場の内訳には『デジタル音声広告』はほぼ含まれていません。
なぜならまだ国内では市場が形成されていないからです。

インターネット広告市場において、かつての動画広告がそうだったように、『デジタル音声広告』も急成長の兆しが見えています。
我々は"オト"のアドテクでマーケティングを進化させるデジタル音声広告カンパニーとして、デジタル音声広告の市場を形成しその市場をリードしていきます。

======================
一度の人生、数年後に振り返ったときに
「あのときに我々がコミュニケーションのあり方を変えた」
と誇れるような価値を生み出すべく、新しい市場創造を一緒に推し進めて行きませんか。

スキルよりマインド。知識、経験より覚悟。
年齢は関係ありません。

強い向かい風の中を選んで進んだ人間のほうが、大きく成長できるはず。
ともに0→1の初期メンバーとして成長していく覚悟のある方のご応募をお待ちしています。

▼MUST条件
・営業経験。
・起業マインド。(重要!)

▼WANT条件
・広告の営業経験。
・ウェブ業界出身者。

▼歓迎する人物像
・一人よりも、チームで何かを成し遂げるのが好きな方。
・ポジティブで根が明るい方。
・創造の心。
・音楽好きor音楽経験者は楽しめます。

なにか感じられた方は、ぜひ一度お話ししましょう。
ご応募お待ちしております!

Highlighted stories

リアルタイムにメッセージを変化させる”ダイナミックオーディオ広告”を開始しました。
『Spotify』『radiko』『朝日新聞アルキキ』で広告接触者の購買意向やブランド認知の変化を可視化するブランドリフト調査プランを開始
【お知らせ】Spotifyの広告パートナープログラム「Spotify for Brands PARTNER」認定を取得しました。
Other users cannot see whether or not you're interested.
7 recommendations
Company info
株式会社オトナル
  • Founded on 2013/09
  • 15 members
  • 東京都中央区入船3-9-2 佐久間ビル 4F
  • 米国で急成長するデジタル音声広告市場を国内で推し進める営業出身者を募集!
    株式会社オトナル