1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
オープンポジション
on 2019-07-26 637 views

ロボットの会社ですが、色々なソフト開発エンジニアを募集してます!

ユカイ工学

ユカイ工学 members View more

  • 2001年東京大学在学中に、チームラボ株式会社を設立、CTOに就任。その後、ピクシブ株式会社のCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。ソーシャルロボット「ココナッチ」、脳波で動く猫耳「Necomimi」、フィジカルコンピューティングキット「konashi」などIoTデバイスの製品化を多く手がける。
    2015年7月より、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発売、グッドデザイン賞を受賞。

  • 2007年12月に青木と愉快工学合同会社を創業。メカ設計、回路設計、ファームウェア開発、量産管理など主にハードウェア周りの技術リーダーとして、これまでココナッチ、konashi2.0、BOCCO、iDoll、などの製品開発に従事してきました。

  • 1986年、愛知県生まれ。
    名古屋工業大学大学院卒業後、ヤマハ株式会社へ入社。業務用音響機器のメカ開発業務に従事する。
     まず自分が欲しくなるような良い製品を作りたい、そのためには知ることが必要だと考え業務を行っていたため、開発の上流から量産まで全てを経験。気づけば商品設計だけではなく安全規格や、物流効率なども含めて製品に関わることができるエンジニアとなる。

    その後、イノベーションを起こしたい、より複雑なヒューマンインターフェイスの開発に携わりたいと考え、2014年本田技術研究所に転職。しかし、自身のものづくりへの価値観を否定しなければ仕事を進めることができない環境で、自身の信念を曲げ...

  • ロボットの研究室→デザイン事務所 →イマココです。
    モノづくりスキです。

What we do

  • 家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」
  • しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」「Petit Qoobo」

◯「ユカイ」なモノづくりをする会社

ユカイ工学は「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、コミュニケーションロボットやIoTプロダクトを企画・開発しています。「2025年には一家に一台ロボットのいる社会」の実現を目指して、日々モノづくりに取り組んでいます。

自社開発だけでなく、共同開発も試行錯誤を繰り返し、数々のプロダクトを世の中にリリースしてきました。

家族や友達のようにそばにいて、毎日をちょっと楽しくしてくれる。ユカイなロボットが人々の心を豊かにする存在になってくれたら。そんな想いでモノづくりをしています。

<代表プロダクト>
・家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」
https://www.bocco.me/

・しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」
https://qoobo.info/

・NHK小学生ロボコンの予選公式キット「ユカイな生きものロボットキット」
https://kurikit.ux-xu.com/

・音声コミュニケーション開発キット
https://codama.ux-xu.com/

◯ ユカイ工学の情報を知る

ユカイ工学 note
https://note.com/ux_xu

Why we do

◯「愉快にモノづくりをする会社」をつくるため

「ユカイ」という名前はソニーの設立趣意書にある「自由豁達ニシテ”愉快”ナル理想工場ノ建設」という一節からとられています。エンジニアやクリエイターがあつまって、ユカイにものづくりができる会社を目指して設立しました。

最先端テクノロジーと暮らしによりそうデザインを組み合わせ、世の中に新しい価値観を生み出していきたいと考えています。

How we do

  • 小学生向けのプログラミング教材開発も行なっています
  • 社内には工房があり、試作開発する環境が整っています

◯自由にモノづくりが出来る雰囲気
ロボットのデザインからメカ設計、電気設計、ソフトウェア開発まで、すべてを社内で行っています。また、試作の環境が整っており、量産に関しては国内や海外の金型メーカー、量産工場と連携して商品の生産を行っております。

オンオフに関係なく自分の好きなモノづくりをするメンバーが多く、そういった熱い気持ちを応援します。また、社内メイカソンを毎年開催し、熱量の高いプロダクトを生み出しています。

〇ユニークなチーム
ソフトエンジニア、ハードエンジニア、デザイナー、マーケティング、ロボット研究者、ロボコン経験者などが集まるユニークなチームです。

〇フランクなコミュニケーション
異なる職種のメンバーとも距離が近く、コミュニケーションを積極的にとりながら仕事をしています。また、新しい発想を柔軟に取り入れる風土があるため、入社したばかりのメンバーも自然にとけこめる社風です。自主的に開催されるモノづくり部やモデリング部、旅部、スナック部など、さまざまな交流が活発に行われています。

As a new team member

ユカイ工学ってどんな会社?色々ユニークなものを作っているけど、中の人はどんな人?
少しでも、ユカイ工学が気になっている方、今のところ、自分に合う募集がないと感じた方もまずはこちらよりエントリーしてみてください。

◆ロボティクスで世界をユカイにする◆
”1家に1台ロボットのある世界”をビジョンに掲げ、ロボティクスを通して世界をユカイにすることを目指しております。
現在発表している、QooboやBOCCOの開発はもちろん、
ビジョン実現のため、社内ではエンジニア・非エンジニア問わず各プロフェッショナルが
真剣に妄想をしその妄想を現実のものにするため日々試行錯誤しております。
ビジョン実現に向けて、ロボティクスを通して世界をユカイにできる妄想ができる方がもっと必要です。
そのため、今回我々が想像できる募集要件に当てはまらなくとも、
幅広い可能性を持った方々とお会いするため、「オープン職種」という名目での募集を行うことになりました。

◆こんな専門領域のエンジニア・デザイナーが働いてます◆
〇メカ:ロボットのリンク機構を主に考える担当者。メカを制御するシステムも担当することもあります。
〇3Dモデリング:3D CADソフトを用いて、ロボットやIoT製品の3D造形を作り、3Dプリンタで試作など行います。
〇ファームウェア:組み込みシステム用ファームウェアの開発に関わっています。
〇回路設計:IoTデバイスやロボットの内部基板の回路の設計や、ファームウェアの書き込み、テストなどを行います。
〇フロントエンド:iOS/Androidのスマートフォンアプリの開発やWebサイトのコーディングなどを行います。
〇サーバーサイド:主にIoTデバイスのクラウドサーバーの環境構築、コーディング(Ruby,Goなど)etcを担当します。
〇デザイナー:プロダクトデザインから始まり、WEB、販促品、マニュアルなど幅広く行っています。
〇企画(ディレクター):全員がディレクターです。自身の妄想を思う存分語ってください。

◆応募資格◆
〇ユカイ工学の製品が好きで、ビジョンに共感が持てる方。
〇ご自身で、ユカイ工学でやりたいことが明確にある方。
※新卒の方・第二新卒の方も遠慮なく応募してください!

Highlighted stories

ユカイのことを知る為のWantedly記事6選
ユカイな人達(インタビュー/note記事まとめ)
ユカイの福利厚生:ありチョコとおつビール制度
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
ユカイ工学
  • Founded on 2007/12
  • 35 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都新宿区富久町16-11 武蔵屋スカイビル 101
  • ロボットの会社ですが、色々なソフト開発エンジニアを募集してます!
    ユカイ工学