1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Internship
自分の適性に合った業務
on 2019-06-25 804 views

自分の適性分析のためのインターン募集

株式会社産業育成研究所

株式会社産業育成研究所 members View more

  • とことんやってまう!中途半端はやらないよりもアカンぞと。こんにちは、1人産官学金の小林です。
    小さい頃は、人の心を明るく変える美容師になりたかったのです。だから皆が大学に行くという高校の強制全国模試には反発とイタズラで女子大家政学科を志望校にしました。父親の強い希望が国語教員になることだったゆえ教員免許のために文学部に進学しますが、大学のあまりのつまらなさに学業放棄しパンクファッションで音楽活動に熱中しました。「お金で幸せを買えるのか実験」で広告代理業を始め尋常でないお金持ちになります。人をこきつかって儲けていた僕は、結果使うあてもない大量のお金は人をかえって孤独と虚無にすることを体感し...

What we do

  • 新規事業の企画立案中
  • 次の世代の経営戦略相談中

私たちの仕事は総合経営コンサルティングです。分野は2つ。オールドエコノミーのイノベーションと、ベンチャーのアクセラレートです。長年数多くの銀行の取引先戦略顧問をしてきました。銀行の取引先へのコンサルティングを行うことは、一般のコンサルタントのイメージとは違います。理屈では許されません。実際に短期で成果や実績を示さなければ存在価値を否定されるのです。社長は大手経営コンサルタント会社から28歳でメーカーを起業。シリアルアントレプレナーです。経営にかかわるあらゆる分野の課題に対応します。自分たちの実業経営の実践から生み出したオリジナルツールを駆使します。理屈ではなく実務を具体的に変革する新しいコンサルティングを一般企業に向けて広く行うことになり、人財を募集することになりました。

Why we do

  • シニアコンサルタントたち
  • クライアントと一緒に泣き笑い

常識だと思われている諸々の現象や解釈に初歩的勘違いを発見して、深刻な構造問題に対してシンプルな代案を組み立てる事による、「驚かれ」「喜ばれ」に魅力を感じるので自分たちのオリジナルのマネジメントを開発します。
何事もイヤイヤやるなら仕事そのものを変えてしまいます。夢中になるのが一番だからです。
かたくなな心とかたくなな思考に固執する人や組織、本来の目的を曖昧にする人、自己保身や経済合理性に偏って押しつける人に接すると、幸せですか?と心に火をつけて回ります。

How we do

  • 本社ビル
  • インターン上がりのCTOと打ち合わせ

関連会社が3社あってそれぞれ実業をしています。そこは経営ノウハウ開発のラボです。金融機関や提携企業から紹介される企業経営者と面談して、課題を整理し、解決策を提示します。基本的なソリューションはパッケージ化されているので安心です。チームワークを重視して仕事をします。単独のコンサルタントスタッフの能力は大事ですが依存はしません。外国人とも接する機会が多いです。海外進出している企業のサポートもあります。また、自社で思い立ったらすぐに実業会社を作ります。社長は文系、理系両方の学位を持っていて、大学でベンチャー論や金融論を教えています。政府や行政の委員を務め、「一人産官学」と自称しています。幅広く集まる情報から、内需拡大と国際的な産業の発展に貢献できることをいつも何か考えるのが私たちの根本的な仕事です。

As a new team member

うちはたぶんヨソさんと違って、採用するぞ的なスケベ根性なしのインターン(笑)自分がCBSソニーさんと第一生命さんに青田買いされた経験あるので、1年くらい仕事しても会社も仕事もなーんもわからんの知ってる。わかるのは表面ズラだけね。そんなことで、ウチはインターンさん教育しません。お世話します。若いやつらが才能発揮しKNIGHT!!日本はイェイイェイならへんし、日本や世界が活性化しないとみんなの努力がなかなか報われない社会になってまう。

大学教員歴長いのでよく知っていることは、学生は自分の適性を頑張って分析しますけど、不安です。真面目な子ほど。もったいないです。それで就職活動に自信もって望めない人も多くいます。DAKARA、うちでインターンしてみたら?うちはおよそ社会にある仕事のほとんどがあります。
そこで色々やってみて、自己適性仮説の検証手伝いします。
学生は自分の適性を検証する機会がないのです。
それをお世話します。
うちの入社試験も模擬で気軽に挑戦できます。たぶん筆記で不合格なります。思考と言葉を駆使する能力をみるやつです。公務員試験や資格試験のような知識試験とは全然違います。現場でコレがないとね!というものを見ます。
試しに大企業管理職や経営者にもやりまくってみましたが、
今まで満点合格したのは2人だけ。6000人ぐらいやりました。一人はSEさん、もう一人は理系大学院生。満点ちゃうけど合格したのはキャバクラでナンバーワン張っていた女子大生!!東大生、経営者全員討ち死に!世の中こんなもんです。ちなみにうちのスタッフ全員入社試験不合格(笑)
それをリカバーするのは気合(笑)気合がスゴイとできるようになる。それも適性です。うちの卒業生は各方面で大活躍してます。ウチの事業なんてどっちかいうと僕が勝手にやるので学生さんにはほっといてもらっていいねん。
若い人材が社会のお役に立つための準備をお手伝いしなきゃ。なんといっても人材が社会幸福の基盤ですもんね!!
だからあなたの適性は大事ですね。
人は1億人分の1ではなくって、唯一無二!!なんで。
それをウチで自己検証してみる企画が今回のインターンです。

教育しないので、実務を責任もってやってもらいます。
未経験とか関係なし。それでも考えて動けて結果出せるタスクが適性のあるタスクだからです。
それから希望に応じて職種や会社のおススメを僕がします。
なんなら企業に推薦もしてきました。

インターンって…そんな言葉ができる前からうちは学生のみんなが入りびたりでした。「小林さんみたいに青臭いことばかり言っている大人は見たことない。大人になるって青臭いこと言うのをあきらめることだと思って来た。青臭いこと言ってると生活できないんだと…でも小林さんってちゃんと生活しているし…意味がわからない。」なんて小林ウオッチングするインターンも多くいました。「理想に向かわない生き方は僕はしません」「お金のために理想我慢して現実と折り合いつけるのは発展途上国のこと。彼らをそこから解放しなきゃいけない」「お金であなたの幸せは買えません」「お金は人を喜ばせるためにやることをやるための道具です」「女房子供のためにイヤな仕事も我慢してるんだ系のおじさんは救助しないと」です。
介護などがあって僕が6年セミにリタイアに入る前スタッフ50人くらいで東名阪にオフィスあって、そこになんか地元の学生がたむろ(笑)採用は今で言うリファラルばかり。インターンとかリファラルとかって今頃ですか?的な感じです。
 求人出してないのに新卒毎年そこそこ入ってきて、ある年の一橋大学の「本学の卒業生がよくいく企業」とかいうリストにNRIと三菱総研の間にウチの社名が勝手に載せられて(笑)トヨタ系企業等から採用コンサルのオーダーきちゃう感じでした。
同志社大も求人来ないのに新卒募集もしていないのになぜか卒業生がよく産業育成研究所に入るので不思議に思って、大学正規課程のインターンの依頼もされちゃうとか。

企業の一部はインターンやってみてその負担に疲労しはります。採用の観点だと生産悪すぎてやってられないのは当然。それでもやるところは、ほんまに人手不足。
うちは社会貢献活動の一環。CSRとかめんどくさいイメージアップなどは微塵も考えていません。

あ、このインターンって有償ですか?無償ですか?とか思うんよね。そんなんどっちでもいいねん。対価をもらうのなら価値を出せばいいい。教えてもらうのなら授業料払えばいい。簡単なこと。あなたが有償を望むなら、立派。それでいきましょ。

うちの取締役CTOは同志社中退して無償インターンのまま居ついた人(笑)
んじゃ、まってまーす!(^^)!

Highlighted stories

革新的テクノロジーのお料理レシピ
シェアリングエコノミー指南のワザ
恩ある老人と未来を託すキッズを大切にしようぞ!!
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社産業育成研究所
  • Founded on 1992/05
  • 10 members
  • 大阪市東成区東小橋3-1-15 NKBビル2階
  • 自分の適性分析のためのインターン募集
    株式会社産業育成研究所