This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Internship
ディレクター
on 2019-05-28 181 views

インフルエンサーと関係性を創る!Youtube企画提案ディレクター募集!

StockForce Inc.

StockForce Inc. members View more

  • ■2018年に会社員を辞め、Webマーケティングを学ぶ。

    ■SNS運用、Webページ制作をこなす。
    未経験の分野で毎日勉強しながら仕事も
    精力的にこなす日々を送る。困難な時ほど頑張る「突破力」に優れている。

    ■2019年2月 株式会社StockForce CDO。ホームページや写真、デザイン周りを担当。

  • 株式会社StockForce COO/CMO

    1993年生まれ。大学在学中にWebサービスの開発やWebメディアの運営を経験。
    2017年、大学卒業後、Webマーケティング領域で起業。
    2019年2月、株式会社StockForceを共同で設立。StockForceでは、主に広告、マーケティング周りを担当。

  • 連続起業家。
    StockForce Co-Founder
    ForStart CEO

    18歳で起業、10代で会社が六本木ヒルズにいきました。その後色んな業種経由してITに戻ってきて、今はアルゴリズム領域を中心にやっています。

    StockForceでは事業戦略およびメディア設計を中心に行っています。今後テレビにとって代わるSNSのライブ配信に注力し、マーケットのトップランナーである自覚を持ち、インフルエンサーの魅力を生かしたコンテンツを世に出しています。
    「Googleをディスラプトする」と言い続け、ユーザーが知りたいことを顕在的に認知する前に潜在的なニーズに対して高精度で...

What we do

  • CEO富永の書いた「RanQはGoogleをディスラプトするよ絶対に」は1万6000人を超える方に読んでいただきました。
  • 記事の内容をアルゴリズムで検知し、自動でそれに合った画像を表示する機能です。RanQではこのような自動化、機械化に力を入れています。

「Googleをディスラプトする」

我々は、20年以内にRanQをGoogleを超えるプロダクトにします。
なぜ打倒Googleを掲げているのか、それは我々がアルゴリズムの力で人類に届けたいのが「知りたいことが検索する前に勝手に届く」体験だからです。

我々は今あらゆる情報およびコンテンツを必要に応じて探してアクセスしています。これら全てをアルゴリズムの力でユーザーが何も言わずとも察して届けるのがRanQが創り出す未来です。
今後我々をとりまくあらゆるモノや情報はアルゴリズムによって振り分けられ人の手を経ずに最適に届けられるようになります。

例えばTikTokというプロダクトはアプリを開いた瞬間に動画が始まり、ユーザーは面白いと思えば視聴、つまらなければ1秒でもスワイプして飛ばします。たったそれだけなのにユーザーがどんな動画が好みなのかを把握し、ユーザーの求めるコンテンツを届け続けることができます。

TikTokはアルゴリズム革命のほんの一部にしか過ぎないでしょう。
これからは、ユーザーが使うたびに勝手にアプリが好みを学習し常に最適なものを届けるのがスタンダードになります。RanQは15年後のスタンダードです。アルゴリズムを駆使できないプロダクトは全て滅びるかもしれません。

最適なコンテンツをこの世に生み出すこと、そして最適なユーザーに最適なタイミングに届けること。
RanQがやっているのはたったこれだけです。そして、我々はそのためのアルゴリズムを開発すること、改良することに全てを費やしています。

また、RanQに関する詳しい内容は「RanQはGoogleをディスラプトするよ絶対に」という1万6000人に読まれた記事とCEOの富永のツイッターをご覧頂くとご覧になれます。

下記にリンクを貼っておくのでぜひご覧ください。
https://ranq-media.com/articles/732
https://twitter.com/kigyoka_com

Why we do

  • 打ち合わせの風景
  • 株式会社Doneru和智雄司氏は弊社のOBで学生ながら卒業し、今やEastVenturesから出資を受けています。

RanQというプロダクトはアルゴリズムを全ての軸として創られています。我々がやっているのは究極のアルゴリズムドリブンです。
アルゴリズムがユーザーの好みを分析し、アルゴリズムがどんなコンテンツを書くべきかを命令し、アルゴリズムがユーザーに最適なコンテンツを届ける。
たったこれだけのことですが、今の世の中では人間の意思決定が介在しています。

人間が意思決定を行うということはそれだけ主観に左右され、各々の知識に依存します。各人が正しい意思決定をするためにはそれ相応のコストがかかります。アルゴリズムによって意思決定ができるようになれば無料で複製が可能でかつどんな状況でも主観に左右されず機能ができます。

コンピューターおよびソフトウェア、アルゴリズムが極めて優れているのは複製が可能であるという点です。人間の能力は複製ができません、同じような動作や意思決定を行うにはまた同じことをできる人間を育てる必要があります。そしてそのことには限界があります。

だから我々はアルゴリズムを開発します、アルゴリズムは未来まで半永久的にそして世界中のあらゆるところで毎秒数億回、数兆回機能することができます。

How we do

  • iOSアプリのトップページです。アルゴリズムでユーザーの求める記事を学習し、独自のUIで最も優れた3つの記事を表示する形式を取っています。
  • ユーザーが記事をいいねするごとにRanQアプリではユーザーの好みを学習し、よりパーソナライズの精度を高めることができます。

<起業家だらけのスタートアップ>
ForStartのCEO富永創太は18歳で起業した学生起業出身です。河西は21歳で起業など学生起業家も多くインフルエンサーの事業など非常に多くの事業が行われています。そのため、スピード感は大企業などと比べると圧倒的で、スタートアップの中でも随一なのが弊社です。
富永は連続起業家であり、起業家たちに直接ビジネスのイロハを教われる環境です。

<エンジニアファースト主義>
データドリブンな文化でデータが全ての意思決定プロセスもそうですが、エンジニアが極めて尊重される文化です。全ての人間の作業を機械化することを目指しており、少しでもコードの力で合理化することを目指しています。非エンジニアのメンバーもGAS程度は簡単に書けるだけの技術力を求めます。

<年齢は全く関係なし!実力が全て>
18歳で起業した富永ほか、10代で結果を出してきたメンバーが在籍する弊社では年齢は一切関係なしです。全て実力のみで判断されます。大学1年生がデータ分析の責任者を担うなど、能力と意欲を持った人材を登用します。

<徹底してデータドリブンな文化>
富永が数学科の出身ということもあり、意思決定は全てデータで行います。RanQというプロダクトがアルゴリズムを全ての軸として開発されておりデータの力を信じています。あらゆる議論がデータを介して行われるなど、合理的な意思決定を求めるあなたにぴったりです。

<超高速の仮説検証サイクル>
改善するということは、仮説を立ててそれを検証することです。メディアビジネスを通じて培った超高速での仮説検証が我々の前提にあります。「スピードこそ正義である」と言い続け、常に考え仮説を検証し続けRanQというプロダクトはここまできました。

<必ず意図を持って開発を行う>
「はい、これやってね」ではなく、「プロダクトとしてこのような方向性に進みたい、そうすればユーザーにこんな価値を与えることができる、だからこういう実装をしよう」という会話が常に飛び交っています。
常にCEOの富永からプロダクトに関する言語化された指針がQiitaに落とされ、全ての開発メンバーがプロダクトとしての道筋を見据えて日々取り組んでいます。

Description

あなたにやってもらうのは、弊社チャンネルでインフルエンサーが出演するYouTubeコンテンツを企画して、ヒットを生み出すことです。

今我々はインフルエンサーを紹介する記事の作成のRanQというメディアで行っています。

実際の記事の例
「クラシック音楽のプロを目指す!オーボエ奏者のkaguyaさんにインタビュー!」
https://ranq-media.com/articles/14226

インフルエンサーをより魅力的に見せ、記事を読んだ人がその人を好きになってくれるようなインタビュー記事から企画までを考えるのが我々の仕事です。(その中で商品のPRなどに携わることもあります。)

その中で実際にインフルエンサーの方と仲良くなったり、一緒に仕事をしてよかったと言ってもらえるような仕事をできることがゴールです。

<求める人物像>

・普段SNSをよく見る
・自分ならではの企画を考えることが大好き
・コミュニケーションを意欲的にとれる

SNSでは日々、新しいタイプのファンを持った人が生まれています。新しいタイプのインフルエンサーには、どんな話題でも拾い。会話に繋げていくスキルが必要です。

経験が少なくても、業務経験を積んで、今は大学生が1人でこなせるようになっています。自分で営業した物を提案して結果につなげる力は、どこでも活用できます。

<主な業務の流れ>
→実際に企画をお願いするインフルエンサーのリストアップ
→企画をインフルエンサーへ提案
→スケジュール決め、インタビュー、記事化

インフルエンサーと関わる上で、こうした準備を大事にいています。
・気持ちよく1時間の取材を終えられるように気配りをする
・インフルエンサーの興味のある内容を事前にリサーチする
・一緒に仕事をしやすいように適切にスケジュール管理などをする

初めは誰も出来なくて当たり前です。分からない事は、周りのスタッフがアドバイスします。
職場のほとんどは大学生です。しかし1人1人が独立して企画を進め、実行しています。初めはみんな学ぶところから始まりました。

インターンで得られるスキルは営業力、企画力、そして提案力です。全ての業界で活躍するための実践の場が用意されています。
幅広い業務をお任せするので、行動力に自信がある人や、仕組みを理解して追求するのが好きな人には向いている環境です。

我々はこれからインフルエンサーを目指す人も含めて、多いときは週3件以上、インタビューを行っています。取材記事はインフルエンサーをもっと多くの人に人柄を伝えていくものです。

いずれもっとフォロワーを集めて有名になったインフルエンサーの名刺代わりとして、記事が後世に残っていくようなメディアを目指しています。

Other users cannot see whether or not you're interested.
3 recommendations
Company info
StockForce Inc.
  • Founded on 2019/02
  • 20 members
  • CEO can code /
    Average age of employees in 20s /
  • 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-2 新陽ビル
  • インフルエンサーと関係性を創る!Youtube企画提案ディレクター募集!
    StockForce Inc.