This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
転職失敗したくないエンジニア
on 2019-01-28 365 views

ごめんなさい。99%のエンジニアのみなさま、人生間違えてます。

株式会社情報戦略テクノロジー

株式会社情報戦略テクノロジー members View more

  • 【 永遠のいじられ君 】

    「エンジニアの実情に詳しい」が武器の若手人事。
    営業として新卒入社し、3年間で大手クライアントとの
    取引を多数実現させた経験値を武器に人事課へ転籍。

    役員陣に15分に一度チャチャを入れられる日々。
    愛されるキャラクター忍耐強さを持つ。

  • 【 オレオレ新卒エンジニア 】

    早稲田の教育学部 英語英文学科を卒業し、
    なぜかエンジニアとして入社。

    「自分がやりたいことをやりたい」と
    大手SIerを蹴り当社へ。いきなりGO言語のプロジェクトに
    参画を決める。コンサルタントとしての教育も受けつつ猛烈修行中。

  • 【 ノン・プライド・マン 】

    大学では公共選択論のゼミに所属し、
    「介護分野において正規雇用を増やすとGDPが何%増えるか」
    など、非常に小難しい研究論文を
    作成していたが、突然プログラマーとして
    新卒で情報戦略テクノロジーに入社する。

    訳あってカツラを装着しているが
    人前で帽子のように脱いで見せるなど
    カッコつけ欲・余計なプライドなどがまるでない。
    その性格を武器に人からの指摘をどんどん吸収し、
    当社最年少ITアーキテクトを目指す。

  • 【 変化のない日々にさよなら 】

    前職では組み込み系の開発に従事。
    組み込み系は使うスキル・ツールが変わらない世界で、
    それが嫌になり変化・成長が求められる業務系の仕事をやりたくて転職。

    現在は技術の変化のある環境に満たされるのと同時に
    現場では開発リーダーを、社内では社員採用にも関わり
    活躍するフィールドを拡げて働いてます。

What we do

  • 『ゼロ次請け』環境だからこそ、ITアーキテクトにも3年でなれる。複数の大手クライアントから引っ張りダコのエンジニアが多数在籍しています。
  • 昨年コーポレートサイトもリニューアル。IT後進国日本を変える、その勢いをグラフィックに落とし込みました。

――――――――――――――――――
 
ずばり、SI業界の改革です。
 
――――――――――――――――――
 
■ 日本がIT後進国になってしまったのはこの業界のせい、なのです
企業のシステム開発を請け負っているシステムインテグレーション業界 (SI業界)。年間20兆円が動く超巨大市場で、多くの企業のシステム開発に関わっています。
ですが。実は日本がIT後進国に成り下がったのはSI業界のせい。業界の"悪しき構造"が原因になっています。
 
■ 2万社中、私たち1社だけ
SI業界には約2万社存在しますが、業界構造の改革に真っ向から取り組んでいるのは私たちだけです。そんな私たちの活動に共感いただけエンジニアの転職者がどんどん増えており、
 
2015年 49名
2016年 90名
2017年 160名
2018年 170名
 
と急拡大中。エンジニアだけでなく、メガバンク・コンサル・メーカー・有名大手など有力企業からの転職者も増えはじめています。

Why we do

  • 仮想通貨ハッカソンにも率先して参加。TOP10入りを果たしました。
  • ミッション・ビジョン・会社の考え方などがまとめられたDNAブック。相当考え込まれて創られた、私たちの軸。

――――――――――――――――――― 
 
日本のITエンジニアの
低すぎる市場価値を上げるため。
日本の低すぎるIT投資効率を上げるため。
  
――――――――――――――――――――

上記、SI業界の悪しき構造が引き起こした2つの大罪です。
 
  
■ 日本のITエンジニアの、低すぎる市場価値
SI業界で働くITエンジニアは約75万人。日本のエンジニアの約8割を占めていますが、この業界のエンジニアは ”下請け企業の職人”。上流企業の言う通りに手を動かしてプログラミングするだけの存在として扱われ、マネジメントが付かず、高稼働で、成長する仕事を与えられず、どんなに頑張ってもMAX年収550万円という状況下の中働いています。
かたや海外では、ITエンジニアは他職業の平均収入の約3倍。一流大学で成績優秀だった人がなる職業であり、どんなシステムを作るか企画・提案から入りビジネスをリードしていく存在です。
私たちは、日本のSIエンジニアをこの海外のエンジニアと同じような状況に変え、市場価値を一気に向上させようとしています。
 
 
■ 日本の低すぎるIT投資効率
これまで企業は、システム開発をSI業界に「外注」していました。ですが「外注」で、月に数回のMTGで作れるほどシステム開発は単純なものではなかったため、SI業界で作られたシステムの多くが問題を引き起こし企業に大きな損害をもたらすこととなりました。
つまり「内製」で、自社内でPDCAを繰り返しながら少しずつ作っていかなければシステム開発は成功しない、という結論が明白になってきているのです。
私たちは、システム開発の内製をサポートするプロフェッショナル企業となり実績を重ねることで「システム開発はSI業界に丸投げ外注」という常識を変えようとしています。
 
 

How we do

  • 各会議室の名前です。ITというイメージに反して長渕張りの ”和”テイスト。胸の奥ではいつでもウォウウォウと叫んでいる人情派集団です。
  • 恵比寿・LIQUIDROOM の向かい側にあるビル5・8Fが本社。恵比寿が一望できる好立地。採光と緑、ウッドテイストは働き心地を高める重要な要素だそうです。

―――――――――――――――――――

業界を改革する。一次請けより更に上
『ゼロ次請け企業』
 
―――――――――――――――――――
 
SI業界は多重下請け構造です。
最上位にいる一次請け企業がクライアント企業と直接やりとりし、一次請けの下に属するエンジニアを雇用している会社が実際にシステムを開発していくという流れですが、この流れから脱却したのが私たちです。
 
 
■ ゼロ次請けとは
 
①エンジニアを雇用している会社である私たちが一次請け企業を超え、クライアント企業と直接やりとりする
 
②さらに『クライアント企業内部で、エンジニアがクライアントと”直接話し合い”ながら開発する』という契約を締結することで、SI企業のエンジニアに、海外のエンジニアと同等の働き方を提供する
 
このビジネスモデルを私たちは『ゼロ次請け』と呼んでいます。このゼロ次請けであれば、エンジニアの市場価値を上げていくことも、システム開発の内製を支援することが可能です。
この活動が認知され、現在取引先も急速に拡大中。はじめは金融業界だけでしたが、現在ではゲーム、不動産、飲食、教育、人材、WEBサービスなどの大手とも取引が広がっています。
 
 
■ すべての企業がゼロ次請けになればいい
とは言え、私たちだけが恵まれた環境を創り上げることができたとしても「SI業界を改革する」にはつながりません。私たち以外の、エンジニアを雇用する会社もゼロ次請けビジネスができるプラットフォーム・自社プロダクツも開発中です。
このプロダクトを推進していくことで、一次請け・二次請け・三次請け・四次請け・五次請け…と下請けが連綿と続く現在の業界構造が崩れ、クライアント企業とエンジニアを抱える会社、ただそれだけが存在する世界になればエンジニアも、日本もハッピーになる。そう考える私たちです。
 
 
 

As a new team member

 
 
 
「元請け」という言葉、
知らなかったら
絶対に読んでほしいんです。
 
 

 
 
エンドユーザー

元請け企業 (要件定義)

二次請け企業 (基本・詳細設計+プロジェクト管理)

三次請け以下の企業(プログラミング以下の工程)
 
 

 
 
エンドユーザーと
直接やりとりして、
上流工程(要件定義)をしているのが
「元請け」企業です。

一次請け企業・プライム案件企業などとも
言います。
 
 
 

 
 
約2万社あると言われている
SI業界の中で、
この「元請け企業」は
 
1%未満
 
しか存在しません。
 
 

 
 
つまり、

1%未満の企業に入ってない
99%のエンジニアさんは
上流工程に携わる機会が
ほぼない

ということです。
 
 

 
 
このことを知ってる
エンジニアさんが
あまりおりません。
 
 

 
 
” 一次請け97% ”
などと書かれている
会社パンフをよく見ます。
 
でもそれ、
実は ” 二次請けだった ”
というケースがよくあります。
 
 

 
 
メーカー企業との契約を元請と謳っている。

要するに「二次請」

ということだったり、
 

 
 
あるエンドユーザーから
独立した人が立ち上げたSIerで、
 
そのエンドユーザーから
直接もらう案件が一部あるだけだったり。
 
 

 
 
純粋に
元請け(プライム案件)企業
というのは、
 
本当に1%未満しか存在せず、
 
多くのエンジニアさんは
そのことを知らず
 
99%の下請け企業に
入社してしまっています。
 
 

 
 
上流に携われないということは
 
◎ 収入が低い
◎ 言われたモノを作る事しかできない
◎ 仕事をコントロールする権利がないので
  高残業をひたすら我慢するしかない
 
ということで、この状態では
35歳限界説もうなずけます。
 
 

 
 
僕らはそんな
SI業界の悪循環を
改善するために産まれた会社です。
 
元請け案件専門で獲得する
営業部隊を整え、
 
クライアントと直で
効率よく仕事をすることで
高待遇・低稼働を実現し続け
 
「あ、こういう風に仕事すれば
炎上なんておきないんだ」
 
というモデルとなることで
エンジニアの市場価値も上げていきたい
と考えています。
 
 
 
 
99%のエンジニアのみなさま。
1%の場所から
一緒に業界全体を変えていくために
僕らに力を貸してくれませんか。
 
 
 
 
  
【 仕事内容 】

上流工程(要件定義・設計)~開発・保守・運用まで
一気通貫でお任せ。

すべてクライアントと直になります。
(おそらく聞いたことある大手のみ)

◎プロジェクトは、あなたの将来像を徹底考慮してアサイン◎
なぜなら僕らの目的は、SIビジネスで利益を得ることではなく
強いエンジニアをどんどん育成し業界を変えることにあるためです。

【 欲しい経験 】
オープン系・Web系
開発(実装)経験を1年以上お持ちの方 
  
 
  
 

Highlighted posts

成長って、環境。
エンジニアです!って胸張って言えるようになった。
聞く耳で、課長になりました。
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社情報戦略テクノロジー
  • Founded on 2009/01
  • 188 members
  • Expanding business abroad /
    CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim(旧ポーラ恵比寿ビル) 5F・8F
  • ごめんなさい。99%のエンジニアのみなさま、人生間違えてます。
    株式会社情報戦略テクノロジー