1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
データサイエンティスト
on 2019-01-26 2,620 views

生体データサイエンティスト募集│睡眠から1日の生活を予測する!

O: inc.

O: inc. members View more

  • 人々の記憶、感情を設計出来るようなプロダクトが大好きです。

    個人的に開発したり。

  • 株式会社O: (オー) Founder/CEO

    広告代理店でコピーライター/デジタル・プランナーを経験。長時間かつ不規則な勤務で心身が疲弊したが、「時計を持たない1週間の無人島生活」で回復したことをきっかけに「体内時計」に興味を持つ。誰しもがそれぞれ持っている、人間本来の時間(=体内時計)を基にした新しい生き方、働き方を提唱したい。

  • 初めまして。加治佐巧です。
    現在慶應義塾大学に在籍しており、ミクロ経済学、マルクス経済学、計量経済学、統計学、解析学を学んでおります。
    現在はドイツ語検定2級、統計調査士の取得を目指しております。

    現在株式会社O:にて長期インターンをしており、当初はBackofficeでの入社でしたが現在はデータ解析・イベント運営をしております。
    また、イベントディレクターを約二年・塾講師を半年しております。
    将来は自分で分析し解決できる人材として、営業、総務・人事、マーケティング方向を目指しております。

    \\\\\\以下株式会社O:の紹介\\\\\\\\\
    株式会社O:は「企業が...

  • 大学1年生の時には高校時代お世話になった東進ハイスクールに恩返しがしたいことと優秀な先輩と一緒に働いて、ビジネスマンとしての土台を作りたいという思いから、東進ハイスクールで2年間営業系のインターンを行う。
    2年目には営業チームのリーダーとして入学者数を全国で1位にする目標を達成した。

    大学3年の夏に代表の谷本に惹かれジョイン。
    ライターからISやCSまで様々な役割を頂き、様々な業務を行う中で、
    毎日学ぶことがたくさんあり充実した日々を送っている。

    一方で、2020年から株式会社キーエンスに入社を予定しており、営業マンとして活躍するための土台を作っている。


    【趣味】
    中学時代にサッ...

What we do

  • チームビルディングSaaS「Co:TEAM」のご紹介
  • 「Co:TEAM」のコンセプト

O:は「マネジメント×HR×ヘルスケア」による戦略的チームビルディングサービスを展開しています。

主に、チーム内のコミュニケーション改善を実現し、チームビルディングやオンボーディングの強化を支援する「Co:TEAM」の企画・開発・運用・販売をしています。

■ Co:TEAM - https://coteam.jp

クラウド型のBtoBブラウザサービスで、アプリやアンケートで取得したデータを基にマネージャー/メンバーそれぞれの「性格・自信・仕事に対する自信」を算出し、更にその情報から「私の場合、このケースでは、この人にはこのように接したほうがよい」という具体的なアドバイスが、サービス上で教えてもらえるサービスです。

最終的には「組織の様々なズレを解消する、コミュニケーション改善」によって「チームビルディング」につなげることを目指します。

Why we do

  • ミドルマネージャーの成長・オンボーディング・チームビルディングへの貢献を目指します

コロナが到来したことで、働き方が世界的に大きく変化しつつあります。

未来の働き方として、下記要素を重要だと捉える企業は増えてくるのではないかと考えています。

①多様的(性格とスキル)
②遠隔的(テレワーク)」
③プロジェクト(離散的)
④ジョブ型

そんな時代において、我々の掲げるミッションである「Make Your Best」を実践するために開発しているCo:TEAMでは、「目標(モチベーション)・スキル・性格・フィジカル・メンタルのリアルなデータ(本音)を抽出し、そのデータを基に、誰もがポテンシャルを引き出せる状態に周囲がサポートできる」ことを目指しています。

まだサービスは発展途上ですが、「コロナ期のような過酷な時代にでも、一体感あるチームで立ち向かえる」チームを増やすことを目指しています。

これまでは「わたし」が中心だった働き方を、「わたしたち」に変えていくことが重要だと思っています。

創業のきっかけにご興味お持ちいただいた方は、下記ブログをよければご覧ください。

■この国の新しい働き方は、「やさしいが強いもの」であってほしい」https://note.mu/jyunmage/n/n088a14f9c634?creator_urlname=jyunmage

How we do

  • チームビルディングはとても難しいものだと言われていますが、その初歩をクラウド型サービスで実践できます
  • ご活用イメージについて

慶應義塾大学、東京医大、早稲田大学のHRやヘルスケアの専門家と一緒にサービスを開発しています。

現在も国から導入支援金の認定を頂き、多くの企業様に導入してもらいながら、サービスの改善を進めています。

メンバーが多くない分、個人に与えられる裁量は大きいですが、定期的な確認やフォローアップがあり、気を引き締めつつ責任感を持って業務に従事できます。

生産性や健康にこだわりのある人
温泉大好きな人
サウナが大好きな人
オートバイが好きな人
プロレス好きな人
グルメな人、、、

ギラギラしたメンバーが待ってますのでぜひ!

As a new team member

募集をご覧いただきありがとうございます!

生産性を向上させる施策は様々ありますが、我々は体内時計や関連する睡眠の領域から企業の生産性の向上/健康経営をサポートしています。

現在企業内部においてメンタル不調起因の休退職者の増加が問題となっている場合が多く、「従業員の健康を守るために」というテーマへの温度感が急上昇している現状です。
休退職者の数を減少させるために従業員の身体的かつ精神的な状態を定量的に分析できる手段として睡眠は非常に長けています。

現在O:では使用負荷の低いアプリから得た可視化された睡眠データを介して個人の状態を分析し、企業の人事労務が今まで評価しにくかった従業員の状態の提示・改善提案するサービス「O:SLEEP」を提供しています。

そして最近のサービス拡大に伴い扱うデータ量も増えていく中、データを客観的により高度なレベルで分析・サービスへ昇華させていくことが今後のさらなる成長の一助となると感じ、データ解析領域の強化に取り組んでおります。

分析対象は睡眠に関するデータだけでなく様々ありますが、これまでのヘルスケア領域(特に睡眠・体内時計等)への関わりの有無問わず興味深いと感じられるデータの中の新たな気づきを扱う職場へジョインしてみませんか??

少しでもご興味お持ちいただけた「データサイエンティスト」の皆様、ぜひ一度オフィスへいらしてみてください!
どしどしご応募お待ちしております。

Highlighted stories

心理的安全性を保つための、チャット術。
北極海に沈みながら、スタートアップとしての決意を固めた話。
[眠れるO:の鬼才]作業するならコレ!おすすめソング!
Other users cannot see whether or not you're interested.
7 recommendations
Company info
O: inc.
  • Founded on 2016/12
  • 2 members
  • Expanding business abroad /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都目黒区目黒3丁目9−1 目黒須田ビル101
  • 生体データサイエンティスト募集│睡眠から1日の生活を予測する!
    O: inc.