Discover companies you will love

  • PMM プロダクト連携

建築×IT|自社SaaSとお客様を強固に繋ぐプロダクト連携担当募集!

PMM プロダクト連携
Mid-career

on 2024-06-17

83 views

0 requested to visit

建築×IT|自社SaaSとお客様を強固に繋ぐプロダクト連携担当募集!

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

松田 佳祐

社員30名規模の時期に入社し、FS(北海道東北担当)→FS(関西支社長)→社長室→プロダクトマーケティング部と幅広く経験してきています。現在はPMMとして複数のプロダクトを担当しながらプロダクトマーケティング部のマネジメントをしています。

金城 悠

株式会社アンドパッドのプロダクト本部にてPMM(プロダクトマーケティングマネージャー)とプロダクト連携を担当しています。 建設業界での経験を活かし、業界が直面している課題や解像度高く認識し、プロダクト・機能開発に反映することを心がけています。

Sho Kitamoto

株式会社アンドパッドのプロダクト本部にてPMM(プロダクトマーケティングマネージャー)を担当しています。 前職の建設業界での経験を活かし、業界の負を解像度高く認識し、プロダクト・機能開発に反映することを心がけています。 DIYが好きで、将来的には電気工事士の資格を取得し、ちょっとした工事を自分でできるようになりたいです。

大谷 虎太朗

プロダクトの検証から製品化、グロースまで一貫して推進しています。 お客様のサクセスに貢献できるようなプロダクト企画を意識しています。

自分の意志をカタチにする。コンサルティングから、作り手の世界へ。

大谷 虎太朗's story

株式会社アンドパッド's members

社員30名規模の時期に入社し、FS(北海道東北担当)→FS(関西支社長)→社長室→プロダクトマーケティング部と幅広く経験してきています。現在はPMMとして複数のプロダクトを担当しながらプロダクトマーケティング部のマネジメントをしています。

What we do

【日本の建築業界をITで変革する施工管理アプリを自社開発】 2016年3月にサービスを開始した『ANDPAD』は現場の効率化から経営改善まで一元管理していただけるシェアNo1※クラウド型建設プロジェクト管理サービスです。 ※『建設業マネジメントクラウドサービス市場の動向とベンダシェア(ミックITリポート2023年10月号)』(デロイト トーマツ ミック経済研究所調べ) 現在、利用社数18.7万社、47.5万人以上のユーザーにご利用頂き、日々成長を続けています。 建築施工現場には、監督以下、基礎・大工・内装・電気・水道・設備などの各工事を担当する職人や設備メーカー、ほかにも運送会社など様々な人が複雑に関わり合っています。私たちは、数百社の建設会社や工務店経営者と仕事をする中で、工期遅れの根本原因はコミュニケーションのミスやロスにあると突き止め『ANDPAD』を開発しました。 【明日から使えるカンタン施工管理アプリ】 『ANDPAD』のポイントは、その使いやすさ。ITリテラシーが高くない方でも抵抗なく利用できるよう、UI/UXを追求しています。 ▼提供中のプロダクト(一部抜粋) ■施工管理業務をクラウドで一元管理「ANDPAD施工管理」 ■全員に漏れなく、リアルタイムに情報伝達「ANDPADチャット」 ■受発注業務をデジタル化し、煩雑な業務を効率化「ANDPAD受発注」 ■営業進捗から売上・原価まで、 経営を支える情報をひとつに集約「ANDPAD引合粗利管理」 アンドパッドのプロダクト詳細については、サービスサイトをご覧ください。 近年の「働き方改革」推進を背景にした国交省によるIT化推進の後押しもあり、『ANDPAD』の利用社数は今後着実に増加していく見込みです。 [サービスページ]https://andpad.jp/products 複数プロダクトを展開しており 施工管理、チャット、図面、検査、ボード、受発注、黒板、引合粗利管理、API連携、アプリマーケット等を現在提供中です。 業務DXにとどまらず、経営・産業をDXする新規プロダクトも続々開発しています。
施工管理アプリANDPAD
オフィスエントランス
ビジネスサイドも開発も経営も全員が近い距離感で仕事をしています。
リモートワーク中はオンラインで情報発信にも力を入れています
チームでディスカッションしながら”今”を疑い、課題に挑戦しています
常にお客様・業界のためになるサービスを追求しています。

What we do

施工管理アプリANDPAD

オフィスエントランス

【日本の建築業界をITで変革する施工管理アプリを自社開発】 2016年3月にサービスを開始した『ANDPAD』は現場の効率化から経営改善まで一元管理していただけるシェアNo1※クラウド型建設プロジェクト管理サービスです。 ※『建設業マネジメントクラウドサービス市場の動向とベンダシェア(ミックITリポート2023年10月号)』(デロイト トーマツ ミック経済研究所調べ) 現在、利用社数18.7万社、47.5万人以上のユーザーにご利用頂き、日々成長を続けています。 建築施工現場には、監督以下、基礎・大工・内装・電気・水道・設備などの各工事を担当する職人や設備メーカー、ほかにも運送会社など様々な人が複雑に関わり合っています。私たちは、数百社の建設会社や工務店経営者と仕事をする中で、工期遅れの根本原因はコミュニケーションのミスやロスにあると突き止め『ANDPAD』を開発しました。 【明日から使えるカンタン施工管理アプリ】 『ANDPAD』のポイントは、その使いやすさ。ITリテラシーが高くない方でも抵抗なく利用できるよう、UI/UXを追求しています。 ▼提供中のプロダクト(一部抜粋) ■施工管理業務をクラウドで一元管理「ANDPAD施工管理」 ■全員に漏れなく、リアルタイムに情報伝達「ANDPADチャット」 ■受発注業務をデジタル化し、煩雑な業務を効率化「ANDPAD受発注」 ■営業進捗から売上・原価まで、 経営を支える情報をひとつに集約「ANDPAD引合粗利管理」 アンドパッドのプロダクト詳細については、サービスサイトをご覧ください。 近年の「働き方改革」推進を背景にした国交省によるIT化推進の後押しもあり、『ANDPAD』の利用社数は今後着実に増加していく見込みです。 [サービスページ]https://andpad.jp/products 複数プロダクトを展開しており 施工管理、チャット、図面、検査、ボード、受発注、黒板、引合粗利管理、API連携、アプリマーケット等を現在提供中です。 業務DXにとどまらず、経営・産業をDXする新規プロダクトも続々開発しています。

Why we do

チームでディスカッションしながら”今”を疑い、課題に挑戦しています

常にお客様・業界のためになるサービスを追求しています。

【日本のGDPの約10%|50兆円の巨大市場をITの力で変革】 アンドパッドの代表を務める稲田は、建設業界における就労人口の30%以上が「55歳以上」と高齢化し、生産性が低く、かつ人口が減少しているという現状を知り「抱える負が大きく、マーケットスケールも大きな領域でプロダクトを作りたい」との思いから、IT化の余地がある不動産・建設領域に着目しアンドパッドを設立しました。 建設業の建設投資額は、平成29年度で約50兆円。日本のGDPの約10%を占める巨大な産業です。建設業就業者数も500万人近くいることを踏まえると、建設業界の生産性向上がもたらす日本社会全体への経済効果は、非常に大きいものだと私たちは考えています。 「労働生産性は、ITで向上させることができる」と思いを固めた稲田は、2014年4月に独立。「アンドパッドは『ANDPAD』一本で企業成長していきます。」と彼が話すように、今後も当社では“50兆円市場のITによる変革”という大きなチャレンジに取り組んでいきます。 ▼アンドパッド Topix▼ ◎「日本スタートアップ大賞2023」にて 国土交通大臣賞(国土交通スタートアップ賞)を受賞 https://andpad.co.jp/news/2805/ ◎Findy Team+ Award 2023 を受賞、エンジニア組織の開発生産性が優れた企業として選出 https://andpad.co.jp/news/3928/ ◎Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング2023」にて5位に選出 https://andpad.co.jp/news/1766/

How we do

ビジネスサイドも開発も経営も全員が近い距離感で仕事をしています。

リモートワーク中はオンラインで情報発信にも力を入れています

【自律性の高いメンバーと迎える、第2創業期】 現在、私たちは第2創業期のフェーズを迎えています。 開発チームは、技術的なチャレンジを課してプロジェクトに取り組むことが大好きな向上心あふれるメンバーが活躍。営業チームは、マーケティング・フィールドセールス・インサイドセールスが一体となり、泥臭くも効率的な営業活動を進めています。 また、カスタマーサクセスとカスタマーエクスペリエンスにも力を入れており徹底的に顧客や業界に寄り添いたいと考えております。 製販一体を意識したものづくりと提供体制の構築をすすめています。 【急成長期だからこそ、相手へのリスペクトを忘れない】 事業の成長スピードに比べ、人材はまだまだ不足しているのが現状です。そのため、相手の気持ちを理解したうえで主体的に全体をフォローアップできる方をお迎えしたいと考えています。 建設業界の「幸せを築く人を、幸せに。」という社会的なミッションにチャレンジしたいと思いのある方には、アンドパッドのフィールドは存分に活躍できる環境です。少しでも興味を持っていただいた方と、ぜひお会いできればと思っています!

As a new team member

ANDPADをご利用されているお客様の多くが顧客管理システムなどANDPAD以外のシステムを併用しています。そのため個々で見ると便利なシステムを導入したにも関わらず、複数システムへの二重入力という無駄な業務の発生や、システムによって保持する情報が異なることに起因したミスや手戻りの発生という新たな課題が発生しています。 プロダクト連携担当は、建設業界のDXを適切に推進するためにシステム間のシームレスな情報連携を実現することをミッションとしています。ありがたいことに連携を希望されるお客様が増加しており、よりスピーディに連携を進めてお客様の課題を解決するために、プロダクト連携を担当するスペシャリストを募集いたします。 システム導入のプロジェクトマネジメント経験があれば理想的ですが、社内研修やチャレンジするための環境が整っているため、未経験者であっても活躍している人はいます。いま何ができるかではなく、これから何をしたいのか、その方向性や価値観がANDPADとマッチしているかどうかを重要視しています。建設SaaS企業にてDXを推進するスペシャリストを目指したい方からのご応募をお待ちしております。 ▼仕事内容 プロダクト連携の担当者として、ANDPADと顧客が利用するシステムを連携し、顧客のDXやサクセスの実現に貢献していただきたいと考えております。 顧客接点を多く持ち、建築・建設業界に向き合い、ANDPADを利用しているお客様の業務フローや課題を理解し、プロダクト連携を通じてDXを実現する非常に重要なポジションです。 ANDPADには施工管理だけではなく、電子受発注、図面、検査、黒板など多くのプロダクトがあります。その全てに精通し、お客様の業務を最適化するための提案をすることが求められます。 【具体的な仕事内容】 ・顧客の業務フローのAs-Is/To-Be整理 ・顧客毎のプロダクト連携の要件定義、提案資料作成 ・開発ベンダーとのコミュニケーション ・プロダクト連携に関するナレッジ蓄積 ・より良い連携を実現するために必要な新規APIの要件定義 ■必須条件 ・システム開発の要件定義、プロジェクトマネジメント経験 ・IT、SaaSに関する専門的な知見や高い好奇心 ・社内外を巻き込める圧倒的なリーダーシップ、コミュニケーションスキル ■歓迎条件 ・答えのない環境で自ら思考し、チャレンジしてきた経験 ・建設業界、建築業界に関する知見 ■活躍できる人物像 ・ITコンサルやシステムベンダーでプロダクト連携に類する業務をしており、今後は自社プロダクトを持つ会社でより上流工程の業務にも関わりたいと考えている方 ・建築業界、建設業界で現場監督や営業などに従事し、業界をより良くしたいという強い想いを持っている方 ・将来起業するために、事業責任者や経営に近いポジションで仕事をしたい方 ・お客様や業界へ貢献し、成果を出すために努力を惜しまない方 入社1年でプロダクト連携担当とPMMを兼任して活躍するメンバーのインタビュー記事をぜひご覧ください。 ■自分の意志をカタチにする。コンサルティングから、作り手の世界へ。 https://www.wantedly.com/companies/andpad/post_articles/515578/
2 recommendations

2 recommendations

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up

Company info

Founded on 09/2012

646 members

  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町300 住友不動産秋葉原駅前ビル8階