Discover companies you will love

  • WEBTOON編集者

次のヒット作の創り手はあなたです!WEBTOON漫画編集者を募集

WEBTOON編集者
Mid-career

on 2024-06-17

34 views

0 requested to visit

次のヒット作の創り手はあなたです!WEBTOON漫画編集者を募集

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

Takuma Kobayashi

株式会社ナンバーナイン代表取締役社長 / コンテンツプロデューサー。 1984年東京都生まれ。2007年に立教大学卒業後、株式会社USENに入社。新卒1年目からブロックMVPなどの営業成績を樹立し、2008年7月退社。同年同月、23歳でイラストに特化した制作代理店、株式会社サーチフィールドを設立し代表取締役社長に就任。2018年4月に退任するまで10年間代表を務める。2016年11月にホリエモンこと堀江貴文と一緒に株式会社ナンバーナインを創業。「すべての漫画を、すべての人に。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシーとして、現在は8,000冊以上の漫画作品を預かる。株式会社人狼、ミスティブ、アントレースの創業メンバー。サウナと漫画と会社経営が得意領域です。

エンタメ企業である以上、決して譲れない僕たちの美学【9 Values: 遊び心を忘れない】

Takuma Kobayashi's story

Takuya Koroku

1985年生まれ。関西学院大学卒業後、キャリアデザインセンターにて求人広告制作を担当。2011年よりエンジニアの”働く”を応援するWebマガジン『エンジニアtype』の編集者として従事した後、2013年9月にスクーへジョイン。 スクーでは、コンテンツプロデューサーとして『schoo WEB-campus』における学習プログラムの企画・設計からディレクションまでを担当。2015年9月までに300以上の授業を制作する他、ホリプロや総務省統計局といったクライアントとの特別コンテンツを企画するなど、幅広い領域の授業をつくっています。 2016年よりかねてからの友人と株式会社ナンバーナインを共同創業。取締役CXOとして、社内外におけるコミュニケーション、経営企画チームの立ち上げ、コンテンツ事業部責任者などを兼任。現在に至る。 テキストインタビューから動画、漫画、会社に至るまで、様々なものやことに対して編集者として関わっています。

いま漫画業界がおもしろいと思う4つの理由

Takuya Koroku's story

Kentaro Arai

1993年富山県生まれ。学生時代から新卒採用のコンサルティング、漫画関連の新規事業立ち上げに従事。大学卒業後、新卒でイラスト投稿サイトを運営する会社に入社。配信広告の運用や広告営業を担当。ナンバーナイン創業後は、取締役COOとして『マンガトリガー』のプロダクトオーナー、日南デジタル漫画ラボ立ち上げ、デジタル配信サービス「ナンバーナイン」の事業責任者を務める。

漫画のスタートアップが大切にする企業文化

Kentaro Arai's story

Hiroyuki Endo

ナンバーナイン漫画編集者/webtoon制作中/ウェブトゥーンスタジオ作家さんも募集中/横読み漫画もebookjapan、コミックシーモア、ピッコマ、めちゃコミックなどで作品制作してます/漫画家養成プログラム「アクセルナイン」マネージャー/Twitter:@PAGSSIORIO

株式会社ナンバーナイン's members

株式会社ナンバーナイン代表取締役社長 / コンテンツプロデューサー。 1984年東京都生まれ。2007年に立教大学卒業後、株式会社USENに入社。新卒1年目からブロックMVPなどの営業成績を樹立し、2008年7月退社。同年同月、23歳でイラストに特化した制作代理店、株式会社サーチフィールドを設立し代表取締役社長に就任。2018年4月に退任するまで10年間代表を務める。2016年11月にホリエモンこと堀江貴文と一緒に株式会社ナンバーナインを創業。「すべての漫画を、すべての人に。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシーとして、現在は8,000冊以上の漫画作品を預かる。株式会社人狼...

What we do

2016年11月に創業した、「すべての漫画を、すべての人に。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシー。漫画とWEBTOON領域において「漫画をつくる」「漫画を届ける」「漫画を広げる」の3つの領域で漫画の価値を最大化するIP創出カンパニーです。変化が激しいエンタメの世界において、既存の枠組みにとらわれず挑戦し続けることで、漫画の価値を最大化します。 コーポレートサイト: https://corp.no9.co.jp/ 【漫画をつくる】 ここは、オリジナルIP創出の出発点。漫画とWEBTOON(スマホに最適化された縦読みフルカラーコンテンツ)という2つのコンテンツフォーマットをベースに、作品の企画・制作をワンストップで行っています。 <WEBTOON / タテヨミ> オリジナルWEBTOONの企画から制作までをワンストップで行う制作スタジオ「Studio No.9」を2021年に開設しました。国内トップクラスの実績を誇る男性向けバトルファンタジージャンルを中心に、いままさに発展を遂げる国産WEBTOON業界を牽引しています。 ★★★ 月間販売総額1.2億円突破! ★★★ ナンバーナインのオリジナルWEBTOON『神血の救世主~0.00000001%を引き当て最強へ~』が、LINEマンガの24年1月度の販売総額で1.2億円を突破しました。連載開始から1年5ヶ月目での達成となります。 <漫画 / ヨコヨミ> 独自の作家ネットワークや制作ノウハウを駆使し、漫画家さんとゼロから企画を立ち上げ、SNS(X)上でオリジナル漫画連載を実施。SNS時代の新しい漫画の製作に挑戦していきます。 ★★★ WEBマンガ総選挙2年連続9位 ★★★ ナンバーナインのオリジナル漫画『おかえり、初恋。』(かめみずとら)が人気のWEBマンガを決めるWEBマンガ総選挙にて、2022年、2023年と連続で9位にランクインしました。 【漫画を届ける】 デジタル配信サービス「ナンバーナイン」なら、お預けいただいた漫画を最大130以上のストアへ、それぞれの販売手法に合わせた形でカンタンに配信できます。さらには作品の宣伝やキャンペーンなど、販促もしっかりお手伝いします。あなたの漫画を読みたい読者は、きっとたくさんいる。私たちに預けて、まだ見ぬ読者たちに届けてみませんか? <デジタル配信「ナンバーナイン」> 漫画家自身が権利を持つ作品をオンラインで入稿するだけで、国内最大130以上の電子書籍ストアへの配信から販促までをワンストップで提供する、国内最大のデジタル配信サービスです。サービス開始から5年で総額7億円以上を漫画家さんに還元し、登録作家数は3,800名以上、お預かり配信冊数は10,000冊を超えるほどになりました。クリエイターさんへの還元総額は年々増加しており、いまでは年間100万円以上の印税をお支払いするクリエイターさんも少なくありません。 https://no9.co.jp/ ※数字はすべて2023年3月末時点 【漫画を広げる】 IPの可能性を引き出し、新たなファンを開拓する。SNSを中心としたデジタルプロモーションからメディアミックス、イベント企画まで。ナンバーナインでは、自社オリジナル漫画・WEBTOONやデジタル配信サービス「ナンバーナイン」でお預かりした漫画を、一人でも多くの読者に届けるためにさまざまな取り組みを行っています。 <ストアプロモーション> 電子コミックの販促における基本施策の一つが、電子書籍ストアでの割引キャンペーンです。施策を通して漫画が新たな読者と出合う機会をつくり、作品の売上最大化を目指しています。 <メディアミックス> 電子コミックスのヒットをさらに大きくするために、書籍化、グッズ化・舞台化・ドラマ化・アニメ化など様々な手法でメディアミックス展開を行っています。 <SNSプロモーション> Xフォロワー14万以上を抱えるナンバーナイン公式漫画紹介者アカウント「あくせるちゃん」や、開催する度にハッシュタグトレンド入りする「創作BL大豊作まつり」といったオンラインキャンペーンなど、様々な独自施策をたくさん展開しています。 <イベントプロモーション> ナンバーナインが主催する漫画家向けトークイベント「漫画家ミライ会議」や、TikTok上で実施するユーザー参加型漫画応援コンテスト「このマンガ読んだ?」など、オンライン/オフラインイベントプロモーションも積極的に実施しております。
主力サービスであるデジタル配信「ナンバーナイン」から、KADOKAWAとの提携で紙単行本の発売が実現したり、オリジナル漫画の連載・単行本化など、他社と連携しながらアナログとデジタル様々な取り組みを行っています。
ナンバーナインの従業員ステートメント「9 Values(ナインバリューズ)」。3つの価値観を、働く上で大切にしています。
東京オフィスのメンバーは、平均年齢29歳。インターンを含めると男女比率5:5くらいです。 ※2022年3月頃撮影
デジタル配信サービスの根幹となる電子書籍制作や、確定申告代行の対応を行う日南デジタル漫画ラボのメンバー。男女比は、4:6くらいです。 ※2022年2月頃撮影

What we do

2016年11月に創業した、「すべての漫画を、すべての人に。」をMissionに掲げるデジタルコミックエージェンシー。漫画とWEBTOON領域において「漫画をつくる」「漫画を届ける」「漫画を広げる」の3つの領域で漫画の価値を最大化するIP創出カンパニーです。変化が激しいエンタメの世界において、既存の枠組みにとらわれず挑戦し続けることで、漫画の価値を最大化します。 コーポレートサイト: https://corp.no9.co.jp/ 【漫画をつくる】 ここは、オリジナルIP創出の出発点。漫画とWEBTOON(スマホに最適化された縦読みフルカラーコンテンツ)という2つのコンテンツフォーマットをベースに、作品の企画・制作をワンストップで行っています。 <WEBTOON / タテヨミ> オリジナルWEBTOONの企画から制作までをワンストップで行う制作スタジオ「Studio No.9」を2021年に開設しました。国内トップクラスの実績を誇る男性向けバトルファンタジージャンルを中心に、いままさに発展を遂げる国産WEBTOON業界を牽引しています。 ★★★ 月間販売総額1.2億円突破! ★★★ ナンバーナインのオリジナルWEBTOON『神血の救世主~0.00000001%を引き当て最強へ~』が、LINEマンガの24年1月度の販売総額で1.2億円を突破しました。連載開始から1年5ヶ月目での達成となります。 <漫画 / ヨコヨミ> 独自の作家ネットワークや制作ノウハウを駆使し、漫画家さんとゼロから企画を立ち上げ、SNS(X)上でオリジナル漫画連載を実施。SNS時代の新しい漫画の製作に挑戦していきます。 ★★★ WEBマンガ総選挙2年連続9位 ★★★ ナンバーナインのオリジナル漫画『おかえり、初恋。』(かめみずとら)が人気のWEBマンガを決めるWEBマンガ総選挙にて、2022年、2023年と連続で9位にランクインしました。 【漫画を届ける】 デジタル配信サービス「ナンバーナイン」なら、お預けいただいた漫画を最大130以上のストアへ、それぞれの販売手法に合わせた形でカンタンに配信できます。さらには作品の宣伝やキャンペーンなど、販促もしっかりお手伝いします。あなたの漫画を読みたい読者は、きっとたくさんいる。私たちに預けて、まだ見ぬ読者たちに届けてみませんか? <デジタル配信「ナンバーナイン」> 漫画家自身が権利を持つ作品をオンラインで入稿するだけで、国内最大130以上の電子書籍ストアへの配信から販促までをワンストップで提供する、国内最大のデジタル配信サービスです。サービス開始から5年で総額7億円以上を漫画家さんに還元し、登録作家数は3,800名以上、お預かり配信冊数は10,000冊を超えるほどになりました。クリエイターさんへの還元総額は年々増加しており、いまでは年間100万円以上の印税をお支払いするクリエイターさんも少なくありません。 https://no9.co.jp/ ※数字はすべて2023年3月末時点 【漫画を広げる】 IPの可能性を引き出し、新たなファンを開拓する。SNSを中心としたデジタルプロモーションからメディアミックス、イベント企画まで。ナンバーナインでは、自社オリジナル漫画・WEBTOONやデジタル配信サービス「ナンバーナイン」でお預かりした漫画を、一人でも多くの読者に届けるためにさまざまな取り組みを行っています。 <ストアプロモーション> 電子コミックの販促における基本施策の一つが、電子書籍ストアでの割引キャンペーンです。施策を通して漫画が新たな読者と出合う機会をつくり、作品の売上最大化を目指しています。 <メディアミックス> 電子コミックスのヒットをさらに大きくするために、書籍化、グッズ化・舞台化・ドラマ化・アニメ化など様々な手法でメディアミックス展開を行っています。 <SNSプロモーション> Xフォロワー14万以上を抱えるナンバーナイン公式漫画紹介者アカウント「あくせるちゃん」や、開催する度にハッシュタグトレンド入りする「創作BL大豊作まつり」といったオンラインキャンペーンなど、様々な独自施策をたくさん展開しています。 <イベントプロモーション> ナンバーナインが主催する漫画家向けトークイベント「漫画家ミライ会議」や、TikTok上で実施するユーザー参加型漫画応援コンテスト「このマンガ読んだ?」など、オンライン/オフラインイベントプロモーションも積極的に実施しております。

Why we do

東京オフィスのメンバーは、平均年齢29歳。インターンを含めると男女比率5:5くらいです。 ※2022年3月頃撮影

デジタル配信サービスの根幹となる電子書籍制作や、確定申告代行の対応を行う日南デジタル漫画ラボのメンバー。男女比は、4:6くらいです。 ※2022年2月頃撮影

ナンバーナイン創業メンバーだけでなく、働く全員が漫画好きであり、人生において漫画に少なからず影響を受けてきた経験があります。大人になったいま、漫画産業に恩返しをしたいという気持ちが芽生える程度には漫画好きです。 いま、漫画業界は2021年に過去最高売上を記録するなど大いに盛り上がりを見せています。急速に成長する漫画の市場を牽引するのが物語を創出する漫画家たち。商業、同人、SNS、WEBTOONなど、いまもどこかで漫画家が作る作品があらゆる媒体で産声を上げています。 ナンバーナインが重視するのは、誰もがつくり手になれる時代だからこそ、漫画家が創作に専念できる環境や新たな創作の場を提供すること。急速な成長とともに急激な変化も巻き起こる漫画業界において、漫画家のビジネスパートナーとして新しい作品が生まれるお手伝いをすることで、「すべての漫画を、すべての人に。」というMissionの実現に近づけるよう邁進します。

How we do

主力サービスであるデジタル配信「ナンバーナイン」から、KADOKAWAとの提携で紙単行本の発売が実現したり、オリジナル漫画の連載・単行本化など、他社と連携しながらアナログとデジタル様々な取り組みを行っています。

ナンバーナインの従業員ステートメント「9 Values(ナインバリューズ)」。3つの価値観を、働く上で大切にしています。

「すべての漫画を、すべての人に。」というMissionを実現させるために弊社では以下のVisionとValueを掲げています。 ■ Vision: 技術(スキル)と魂(ソウル)で漫画(コミック)の価値(バリュー)を最大化(マキシマイズ)する。 私たちはMissionの実現に向けて、どんなに難しい山でも、持てるすべての技術を費やして最適なルートを導き出し、折れない魂で登頂を目指します。 【9 Values 3.0】 ■ 本気こそ愛(マジラヴ) ナンバーナインの根源にあるのは、「漫画が好き」という想い。漫画が好きだからこそ、目の前の仕事に本気になれる。本気になれば責任感が芽生え、一人ひとりの責任感が、チームを前進させる起爆剤となる。本気こそ愛、マジラヴである。私たちはこのマジラヴマインドで、漫画業界を拡張していきます。 ■ <超仮説>主義 作り手のエゴや妄想だけでは優れたプロダクトも、作品も、サービスを提供することもできません。ユーザー、読者、データ、競合調査などから多角的な情報を収集し、まずは質の高い仮説を立ててみる。最短・最速・最大で成果を上げるための仕事は、そこから始まります。 ■ チームで勝つ 私たちが「チームで勝つ」ことにこだわるのは、一人の力ではたどり着けない場所へ、チームならたどり着けるからです。「すべての漫画を、すべての人に。」というMissionを実現させるためにも、仲間の強みを尊重し、チーム一丸となって「勝つ」ことに貪欲な組織を目指します。

As a new team member

国産WEBTOON(縦読みフルカラー漫画)におけるナンバーワンヒット『神血の救世主〜0.00000001%を引き当て最強へ〜』に次ぐ第二第三のヒット作を生み出すべく、WEBTOONディレクターとして男性向けオリジナルWEBTOONの企画立ち上げからに向けた編集業務をお任せします。 編集職はヒット作にはどういった傾向があるのか、市場を分析し、作成された原作・ネームに対して適切なFBをする能力が求められるお仕事です。まずはヒット作を生み出している編集者のアシスタントディレクターからスタート。ゆくゆくは自分の企画を持って編集者としてご活躍いただきます。 ◆WEBTOON立ち上げの具体的なプロセス (1) 企画立ち上げ 原作者を探し、市場分析をもとにヒットを見込める企画を立ち上げます。 (売れる作品目線を意識した企画立案) (2) プロット作成 原作者とともにWEBTOONの基本的な物語の構成を踏まえて、物語のプロット(テキストをベースとした物語の構成イメージ)を組み立てていきます。 (3) ネーム設計 プロットが仕上がったら、ネーム作家とともにコマ割り、セリフ配置などを考え、線画前の設計図としてのネームを設計します。 (4) 作画 ネームが仕上がってきたら、作画作家とともに線画を仕上げていきます。 (5) 着色 作画が上がってきたら、Studio No.9の社内クリエイターに着色業務をお任せします。 上記が企画立ち上げから物語を生み出すまでの基本的なサイクルです。ディレクターによってカバーできる(得意な)領域は異なりますが、特に企画立ち上げからネーム設計の部分はディレクターとしてもっとも重要な領域です。WEBTOONは各工程ごとにクリエイターをアサインするチーム制作であることが多いため、納期を意識してクリエイター間の連携をスムーズにするための進行管理業務も大切です。 <国産WEBTOONナンバーワン>※LINEマンガ内にて ナンバーナインの第一弾オリジナルWEBTOON『神血の救世主』が、2024年1月度のLINEマンガでの販売総額において、国内初の1億円(実績: 1.2億円)を突破しました。LINEマンガ内でのview数は9,000万を超え(2024年4月1日時点)、20代を中心の幅広い層に人気の作品へと育ってきています。 また、同年2月に連載が始まった『俺だけ最強超越者~全世界のチート師匠に認められた~』も配信初日にLINEマンガ「総合ランキング」、「男性ランキング」の2部門で第1位を獲得。男性向けバトルファンタジージャンルで国内WEBTOONスタジオの追随を許さないナンバーナインで、これまでのあなたの経験を活かして一緒にヒット作を作りましょう! ◆やりがい コンテンツが溢れる世の中ですが、いい作品を作り、しっかり読者に届けることができれば、メジャー媒体かどうかに関わらずたくさんの読者に愛される結果に繋がります。正解が分からない中でチームメンバーと共にヒットを生み出していくという経験は、何にも替えがたい喜びです。 また、日本トップクラスの作品を生み出したWEBTOON制作スタジオを有する弊社にはノウハウや知見など、作品づくりのための情報が多く揃っています。その情報を活かして、ナンバーナインでしかできない作品を創り出しませんか? 【必要な資格・経験】 未経験者でもWEBTOONでヒット作をつくりたい熱い思いがあれば歓迎! ●必須 ・エンタメ・広告業界での正社員経験 ・WEBTOON / 漫画いずれかの編集経験が1年以上ある方 ●尚可 ・ヒット作の制作に関わった経験がある方 ・ソーシャルメディア、ソーシャルゲームのディレクションの経験がある方 ・PL、KPI管理 ●求める人物像 ・男性向けWEBTOONで世界的ヒットを目指したい方 ・ナンバーナインのMVVに共感できる方 ・好奇心に突き動かされて行動をしている方
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 11/2016

    76 members

    • Funded more than $1,000,000/

    東京都品川区東五反田2-5-9 CIRCLES with 島津山 6階