Discover companies you will love

  • 物流事業オペレーション責任者
  • 1 registered

急成長物流サービス!物流事業のオペレーション責任者募集!資金調達5億円!

物流事業オペレーション責任者
Mid-career

on 2024-05-20

41 views

1 requested to visit

急成長物流サービス!物流事業のオペレーション責任者募集!資金調達5億円!

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

Shinya Takayanagi

1989年生まれ。山口大学を卒業後、福岡のベンチャー企業に入社し訪問営業を経験。4ヶ月で退職後、京都にて同事業を起業。2012年に上京し、設立半年の、ITベンチャーに2人目の社員として入社し、WEBシステムやアプリの受諾開発ディレクションを経験。 2015年に株式会社チャプターエイト創業と同時に参画。システムおよび事業の開発責任者として4つのプロダクト開発を推進。ABCチェックインという民泊チェックインサービスの事業売却を経て退職。2018年に、物流のラストワンマイル領域にフォーカスし、207株式会社を創業。

「再配達ゼロ」を目指すSaaSスタートアップが、物流のラストワンマイルを変革する

Shinya Takayanagi's story

Ryo Shirai

宇都宮大学 工学部 応用化学科卒業 大学を休学し、NPO法人ETIC. DRIVEインターンを経て、株式会社Conjenikでインターン。 Webサービスの企画・UI/UXデザイン・オフショア開発のディレクション・マーケティングを担当。 2018年4月より新卒で株式会社ワークスアプリケーションズ入社。 BT(Base Technology)のチームで共通基盤に携わる。2019年2月に退社。 2019年3月株式会社Toremoroに入社。2019年12月退社。 2020年1月株式会社Kaizen Platformに入社。 エンジニアリングマネージャー 2022年12月207株式会社入社。 プロダクトマネージャー

Chikara Nishida

1988年生まれ。佐賀大学を卒業後、新卒入社した企業で代表高柳と同期。2011年高柳と共同で独立、2013年から地元の福岡の部品メーカーにて、ベトナムや中国深圳の企業と共同で商品開発を推進。2016年より上京、フリーランスで、大手企業サイトのリニューアルやアプリの開発ディレクションを経験し、207社の創業と同時に参画。207社では、スキマ便の立ち上げ後、QAを担当しています。

石田 幸

1988年生まれ、中学校卒業後、地球一周を経験。帰国後、調理師免許を取得し飲食店に勤務。 20歳で通信回線販売代理店にて営業を推進、2010年には、営業統括として20人規模のマネジメントを実行。 2013年よりアパレルホールセール会社にて、法人営業、バイヤー業務、SPA事業の立ち上げを経験。荷主の立場として、物流の非効率を実感。軽貨物の配送業務の経験もあり、207社ではスキマ便のロジスティクスオペレーションの構築業務を主に担当。

207株式会社's members

1989年生まれ。山口大学を卒業後、福岡のベンチャー企業に入社し訪問営業を経験。4ヶ月で退職後、京都にて同事業を起業。2012年に上京し、設立半年の、ITベンチャーに2人目の社員として入社し、WEBシステムやアプリの受諾開発ディレクションを経験。 2015年に株式会社チャプターエイト創業と同時に参画。システムおよび事業の開発責任者として4つのプロダクト開発を推進。ABCチェックインという民泊チェックインサービスの事業売却を経て退職。2018年に、物流のラストワンマイル領域にフォーカスし、207株式会社を創業。

What we do

207では、「いつでもどこでもモノがトドク」というビジョンを掲げ、物流のラストワンマイルの変革のため、以下の3つのサービス提供をしています。 【配達員向け:トドクサポーター】 全国5万人を超える配送員が利用する配送業務効率化アプリ サービスサイト:https://todocu-supporter.com/ 【物流企業向け:トドククラウド】 軽貨物事業者向けのSaaS あらゆる情報が一元管理でき、インボイス制度に対応した請求書の発行が可能 サービスサイト:https://lp.todocu.cloud/ 【自社配送サービス:トドク便】 軽貨物配送事業 トドククラウドインボイスとトドクサポーターの活用により効率化された配送業務を実現 サービスサイト:https://todocu-bin.com/ 国内の配送員、物流企業が使わない理由がないサービスを最速で社会実装し、次に目指すは、荷物の受け取り主、いわゆる消費者側の受け取り体験のDXです。 再配達依頼の煩雑さや、配送員さんとのすれ違いで面倒な思いをした方もいらっしゃると思います。 その煩わしさを、僕たちがテクノロジーで解決します。 そんな社会のインフラになるようなサービスを僕たちと一緒に創ってみませんか?
配送効率化アプリ「TODOCUサポーター」
オープンな組織を前提として組織を構築
泥臭いオペレーションもガッツリコミット
ピッチコンテスト3冠達成
近い将来物流にパラダイムシフトが起こる

What we do

配送効率化アプリ「TODOCUサポーター」

207では、「いつでもどこでもモノがトドク」というビジョンを掲げ、物流のラストワンマイルの変革のため、以下の3つのサービス提供をしています。 【配達員向け:トドクサポーター】 全国5万人を超える配送員が利用する配送業務効率化アプリ サービスサイト:https://todocu-supporter.com/ 【物流企業向け:トドククラウド】 軽貨物事業者向けのSaaS あらゆる情報が一元管理でき、インボイス制度に対応した請求書の発行が可能 サービスサイト:https://lp.todocu.cloud/ 【自社配送サービス:トドク便】 軽貨物配送事業 トドククラウドインボイスとトドクサポーターの活用により効率化された配送業務を実現 サービスサイト:https://todocu-bin.com/ 国内の配送員、物流企業が使わない理由がないサービスを最速で社会実装し、次に目指すは、荷物の受け取り主、いわゆる消費者側の受け取り体験のDXです。 再配達依頼の煩雑さや、配送員さんとのすれ違いで面倒な思いをした方もいらっしゃると思います。 その煩わしさを、僕たちがテクノロジーで解決します。 そんな社会のインフラになるようなサービスを僕たちと一緒に創ってみませんか?

Why we do

ピッチコンテスト3冠達成

近い将来物流にパラダイムシフトが起こる

207は、世界のどこにいても瞬時にモノがトドクというような、ちょっぴりSF的な世界観をビジョンとして掲げています。 その理由は、代表自身がバックパッカーで旅をした際の原体験に基づいています。 詳細は弊社代表高柳のnoteでチェックできます。 https://note.com/sinya0207/n/nb77410c46fe0 いつでもモノがトドクというビジョンを達成するために、一番重要なことは「物流」と考えており、その中でも最終的なトドク部分にまずはフォーカスし、物流のラストワンマイルに特化した事業を中心に事業展開を行っています。 物流のラストワンマイルは、ニッチすぎると思ったあなた。 実は物流のラストワンマイルは、国内だけでも市場規模が2.5兆円という巨大なマーケットなんです。 更に、多くの配達業務というのは未だにアナログで非効率な部分が多く、その非効率なオペレーションによって「再配達」が発生し、受け取り手にも「再配達依頼」や「時間指定で待機する」のような不便を課す現状になっています。 207は、その非効率を解消しつつ、近い将来に必ず来るであろう「自動運転」「ドローン」「ロボット」などの技術と組み合わせるための物流のラストワンマイルに特化した「データ」と「オペレーション」を整備する事業を展開しています。 まずはこの物流のラストワンマイル領域から、壮大なビジョンの実現に向け一緒に働いてみませんか?

How we do

オープンな組織を前提として組織を構築

泥臭いオペレーションもガッツリコミット

組織構成としては半分以上がエンジニアで構成されています。 バックグラウンドはITメガベンチャー、大手物流企業、バックパッカーと様々。 207では、オープンでフラットなコミュニケーションを前提として組織づくりを行っています。 基本的な業務上のやり取りにはSlackを利用しています。 珍しい取り組みは、すべての従業員に対して等級が公開されていたり等、基本的な情報をオープンにすることでコミュニケーションコストを徹底して下げております。 また、働き方は場所や時間を選ばない、「フルリモート・フルフレックス制」を原則として導入しており、各メンバーが個人の裁量で働く場所や時間を選択することができるような環境を整えております。 週に1回、皆で鍋を囲んで仕事に関する話題を議論する会、その名も「鍋会」を毎週行っており、常に熱い議論が飛び交っています。 詳しいカルチャーについては、こちらを御覧ください。 https://207-inc.super.site/culture

As a new team member

【募集の前提】 - 配送員向けアプリ、軽貨物事業者向けSaaSを立ち上げつつ、自社で配送事業の立ち上げを行っており、関東圏を中心に配送員20名ほどを抱えて事業を行っています。 - 配送事業の利益獲得の方法として、取引先から配送案件を獲得し、その案件に対して配送員が稼働することで、案件単価と配送員報酬の差額で利益を獲得しています。そのため、利益率の高い案件獲得および、その案件に対してマッチする配送員を採用し、現場運営できるかが事業拡大としてのポイントになります。 【募集背景】 - 配送事業を拡大するにあたり、いかに再現性高く、利益率の高い案件獲得をして、その案件に対してマッチする配送員を採用し、現場運営できるかがポイントになります。 現状の組織として、配送業の経験がある2名のメンバーが取引先に対しての配送案件獲得と、案件獲得後の現場運営の役割を担っていますが、案件獲得、配送員採用、現場運営の戦略と施策の整理まで手が回っていない状況のため、2名のメンバーと連携をしつつ、戦略と施策の整理を行い、事業を推進いただける方がいると心強いと考えています。 【業務内容】 - 配送案件管理および運用 - 案件に対しての利益率算出 - 案件に対しての最適な配送員の割り当て - 緊急時における配送対応、緊急時には自ら現場に出て配送対応する必要あり - 配送案件獲得 - 取引先開拓 - 取引先との条件交渉 - 契約関連業務 - 取引先との契約に対してのリーガルチェックおよび契約交渉 - 配送員との契約に対してのリーガルチェックおよび契約交渉 - 配送員採用 - 配送員の採用計画の策定 - 採用計画に基づくKPI策定 - 採用計画のKPIモニタリングおよび改善施策の実行 - 配送員定着 - オンボーディングの設計および運用 - 配送員の稼働状況の確認およびフォロー 【必須要件】 - 論理的思考力 - 事業をやり切り、成果を出す実行力 ※物流業界での知識、経験不問 【歓迎要件】 - マネージメント経験 - 事業立ち上げ経験 【求める人物像】 - スタートアップのカオスに対しての耐性がある方 事業として不確定なことが多いため、自ら答えを考え自走する必要があるため
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 01/2018

    22 members

    • Funded more than $1,000,000/
    • Funded more than $300,000/

    東京都目黒区目黒3−16−9