This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
PMO・PM・ITディレクター
on 2017-10-31 1,812 views

プロジェクトマネジメント人材を育てる求人 SE経験は不問

BAMV合同会社

BAMV合同会社 members View more

  • 院卒 27歳からの社会人デビュー
    仕事:営業→会計・経営コンサル→経営企画→PMO

    友人の紹介で入社。面談時にPMO事業の事を教えられる。
    その後、事業部長と意気投合。(友人はSEにするつもりだったらしい。危ない・・・)

    業界経験はまだ浅いが、本職のPMOのニーズの強さはもう実感。
    この事業部伸びるぞ! と、採用担当を兼務。

  • 大手ブラック企業として有名な営業会社でキャリアスタート。その後、IT・人材の分野へ。なんだかんだの転職回数13回は神だと思う。本当によく生きてるな・・・。リーマンで当時流行の内定取り消し食らったり、派遣で現場入ったり、ロスジェネ世代だし、地方出身だし。
    営業としてちゃんとしたサービスを顧客に提案し、技術側も胸張って仕事して、普通に顧客満足を得、普通に戦略もって運営されてる会社に転職しようと思っていたが、そんな会社をみつけて枠に滑り込むとか確率的に無理なので、自前で作った。

    そしたら営業じゃなくなってたという・・・。

What we do

  • 株主利益や経営層の安定の為に仕事してる訳ではない
  • 自分らの為に仕事するのだ!

我々の最終的な目標は、「現代に合わせた新型の終身雇用の実現」と「その体制の維持・継続」それを、ふつうのひとたちを中心に、組織と戦略で実現しようと言うアプローチの会社です。

最近の歴史と、会社変更までの流れ。

フィード(中期の戦略とかわかるはず)
【2019.10 会社名を変更した背景など(Trash-Briefing→BAMV)】

https://www.wantedly.com/companies/trash-briefing/post_articles/191062

Why we do

  • ふつうの会社が、ないんだよなあ・・・
  • ブランドはウチで作れる。一緒にやるのは、はみ出しモノ『が』よいのだ!

やらんとしぬやろ。特に、ブランドも既得権もないならば。

フィード
【IT人材が不足というウソとSE35歳定年説の謎】
※新しいタブで開く 推奨。

https://www.wantedly.com/companies/trash-briefing/post_articles/116545

How we do

  • 社員のスキルは会社が投資して作るものである。
  • 技術側主催の勉強会もありますぞ。

CAOG開発

clarity about one's goal(目標を明確にすること)

アジャイル導入期のお客様の多くは、実際にシステムを利用するユーザーとプロダクトオーナー間、さらにはアジャイルチームとの目標の不一致などから発生する、プロジェクトの機能不全に陥りやすくなります。

この課題に対しCAOGでは、コンサルティングセクションのPMOが、システムを利用するユーザーのニーズを明確化、プライオリティ設定支援、PMやPOを含むITプロジェクト側の構成員と、お客様との間の橋渡しを行い、POやチームに対してプロジェクトの目標が明確に伝達される構造を作り、関係者のゴールを共通化します。

エンジニアリングセクションのアジャイルチームは、自社のPMOとも連携しチームの垣根を超えたコミュニケーション関係を構築していきます。
顧客の真のニーズを解消するシステムの開発を目的とし、使用しないシステム機能など、不要な機能の排除を行い、より快適に利用できるシステム構築を重視します。
自律したチームとして、強力にアジャイル開発を推進します。

Description

 目的は、顧客のニーズの解消とシステム開発の目的の不一致に起因するシステム開発の失敗を解消することにあります。
 
 現在、このような問題が発生するのは、エンドがシステム開発に対して無知なことと同時に、PMやPMOがSE中心であり、事業や組織の欠陥、といった技術以外のものが見えないことに起因している部分が多いと思っております。
 そこで、プロジェクトのマネジメントは事業や組織運営を理解している者が、システム開発を通じて顧客のニーズを解消するように、コンサルティングをしていくことが今後必要とされると考えております。

【事業部を紹介したフィード】
https://www.wantedly.com/companies/trash-briefing/post_articles/159198

【ハマる感じの人材イメージ】
ターゲット層は、キラキラのMgr候補生ではなく『経歴にブランドが無く機会がないが、可能ならマネジメント分野で戦いたい』と、考えている層の人材です。

▼経歴のイメージ(例)
〇自分は脳筋型ではないと思う、法人営業経験者
〇生産管理系、もっと人に関わるマネジメントがしたい。
〇コンサル志望だが、キャリアにブランドがない。
〇SEからマネジメントにキャリアチェンジしたいが、
 理論重視ではなく現実や実効力重視の人
〇サラリーマン型ではなく、ベンチャーマインドを持ち、
 自分に都合いい環境を作る為に積極的に動けるタイプ
 (新事業部における募集となる為)

などなど。

【その他】
〇学歴は不問です。現在の在籍者の学歴とスキルは
まったく比例しておりません。
(高卒でも、マネジメントが強ければよいのだ。)
〇VBA使えると便利です。経験がなくとも入社後に学習で大丈夫です。作業効率にかなりの差がでます。

【スキルの市場価値について】
PMOのニーズは今後高まると考えていましたが、『既に高かった』です。本業界はまだまだ言われた事しかできないSE崩れのPMOが多く、マネジメントを本業とする専門家が多くありません。この問題に対し、弊社の育成スタンスはピンポイントに市場ニーズを突いていたようです。

【事業部のイメージ】
2017年12月からの新設部署である為、現在はまだ4名。
うち2名はガチ未経験からのスタートとなっていますが、既に全員がガチPMO案件で稼働中です。

想定よりも顧客のニーズは強く、早期の増員が必要になっています。

【事業展開の予想】
市場ニーズの強さ、会社全体の戦略との兼ね合いから、10年で20名体制を目指す方針になっています。

エース格が増員可能性の高いプロジェクトへ参画。顧客からも継続的なPMO人材の増員を期待されています。事業部の最初の柱として伸ばしていくフェーズです。

将来的には、エンドユーザーへのITコンサル~プロジェクトマネジメントの支援を主力業務(複数社掛け持ちとかそんなん)とし、自社SEや関連会社、提携先企業と連携してのシステム開発。

また、会社の多角化の際においても、各事業部・各子会社へのマネジメント面の支援での活躍を期待される事業部になります。

Highlighted posts

副業からWebサービスを小さく始めよう。規模が必要になったら法人化。
2019.10 会社名を変更した背景など(Trash-Briefing→BAMV)
IT業界でリーダー経験を重視される理由。 リーダー経験のしかた。あれこれ。
Other users cannot see whether or not you're interested.
11 recommendations
Company info
BAMV合同会社
  • Founded on 2013/08
  • 39 members
  • 東京都大田区西蒲田8-3-8 シャトレー西蒲田202号
  • プロジェクトマネジメント人材を育てる求人 SE経験は不問
    BAMV合同会社